蒙昧さが及ぼす不安についての考察、趣味の雑記等々
2008-08-28 13:41:50

性をテーマとした出版物等について

テーマ:ブログ
私個人としては、不適切な規制により不透明化していくことの方が心配です。
組織や運営者の素性が掴めず根本的解決が困難になるばかりか、
存続の為に政府や警察関係者との癒着を図る事業者が横行したりマフィア他反政府組織の資金調達手段となる等、
世界的な治安悪化に関わる事態も増えていくかもしれません。
性的搾取や人身売買・売春斡旋等に係る裏取引を撲滅しなければこどもの安全・福祉の確保はできないと思います。
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2008-08-07 02:09:07

うーん…。

テーマ:ブログ
MDNよりWaiWaiについての海外向けの謝罪より。
ttp://mdn.mainichi.jp/20080720/0625.html
下記部分がどうしても引っかかるんですが…。
(私の和訳による印象操作等を避けるため、原文を引用しました)

WaiWai was meant to introduce aspects of Japanese society and social behavior by quoting magazines and other print media published in Japan.

In late May, we received criticism saying the content was vulgar.

The Mainichi Daily News Editorial Department deemed that some of the articles had inappropriate content and deleted those articles.

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2008-08-06 04:53:01

児童保護を第一に考えても、現児ポ法案は有り得ない。

テーマ:ブログ
纏めサイト等で既に取り上げられていることですが、
自分なりの根拠とする意見を綴ってみようと思います。参考にしたサイト等については、
後日、下記の1・2に関する考察や詳細な理由や考えられる対案等と共に纏める予定です。
※これまでの情報等を受けて個人で調べ、それを元に意見を纏めたものなので、自信はありません。
ですが、どうして反対の署名が呼び掛けられているのかと、興味を持って頂くきっかけになれば幸いです。

1.児童の定義等、国際的に叫ばれている児ポ規制との差異
 1)日本においては、児童=18歳未満の男女
 2)国際的には、主に実写による児童への性的行動を扱ったポルノ等を取り締まるための法だが、
日本においては、成年指定ではない漫画やアニメ等についてさえも準児童ポルノとして叫ばれている。

2.新たに制定し、成立させることに意味があるとしか思えない。
法案をよくよく読んでみると、児童保護のためという本来の目的が薄れていることが分かります。
また、現行の関連する法律でも対応可能であることも、問題として挙げられます。

3.毎日新聞による、オタクへの責任転嫁疑惑
皆さんはオタクという人達について、どんなイメージをお持ちでしょうか?
「良くも悪くも自分の趣味を第一に考え、人間関係や身なりにはそこまで気を使わない」でしょうか?
そんな負のイメージを作ったり、痛いオタクをマスメディアで取り上げているのも、
国民の怒りや恐怖心を煽る、毎日新聞等の伏線であり罠だったのではと思います。
以前、児ポ法の改案の請願を出した日本ユニセフという団体について色々と調べたところ、
支部代表等、日本ユニセフの重役は毎日関係の重役さんばかりでした。
もしかすると権威を悪用しているかもしれないし、既にしているのかもしれません。
また、いくら提携団体であり日本における支部ではないからといって、
経費等を慈善の形である募金から最大25%も計上するのはどうかと思います。

児ポ法は、少なくとも現在の改案に関しては、有名無実で偽善的と言わざるを得ません。
日本なら日本の国民が安心して生活するための様々な決まりごとが法律であり、
国において最も効力のあるものが憲法であるべきだと思います。
これを機会に法律や政治に興味を持ち、インターネットや書籍等で情報を集め、
世論の代表であると考えて偏向報道さえも続けているマスメディアに待ったをかけられれば良いなと思います。
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。