願いを叶える☆文章術
読者登録フォーム
お名前(姓名)
メールアドレス
Hiroko Sawaragi

バナーを作成
2010-05-31 09:17:15

父親を楽しもう!〜育て!パパ力 in 亀岡

テーマ: |-1歳7ヶ月
昨日は、京都府の亀岡という場所で行われた、
【父親を楽しもう!~育てパパ力】というイベントに
家族3人で参加しましたニコニコ


先週末のイベントでも紹介したのですが、
我がダンナくんは、NPO法人ファザーリングジャパンの関西支部
ファザーリングジャパン関西(略してFJK)のメンバー。

今回は、ファザーリングジャパン代表の安藤哲也さんの講演と
安藤さんによる絵本読み聞かせがメインのイベントです。



会場は亀岡駅近くにある【がレリア亀岡】。
私は祖父母宅が亀岡にあるので、子どものころから毎月遊びにいっていたのですが、
ここは初めて。

大きなホールに、子どもが遊べる遊技場や託児所、産直マーケット等もあり一日遊べそう。

会場内には、子どもが遊べるスペースと、一緒に遊んでくれるスタッフさんもいて、
講演を聴きながら子どもを遊ばせておけるので安心です。



$コトバで育児が楽になる!?【育児のコトノハ】


安藤さんの講演は、「父親であることを楽しむ生き方」とはどんなものかを、
ご自身の体験を絡めて分かりやすく話してくれます。

男性はもちろん、女性も共感することが多くて、何度もウンウンうなずいちゃいました。

特に印象に残っているのは、

「育児と言うと【子どものお世話】と思いがちだけど、
一番大切なのは【妻の負担を軽くすること】。

思いやりのある子どもに育てるには、
父と母がお互いに思いやって
行動や言葉に表せるかどうかにかかっている。」




ということ。


子どもが生まれてから男性が家事を手伝ってくれると、
女性としては体力的にだけじゃなく
精神的にもものすごく救われますよねラブラブ


そして、女性へのメッセージとして、

「せっかくウンチの時のオムツ替えに挑んでも、
『なんでお尻ナップ14枚も使うのよ!!』などと
言われてしまっては
『じゃあ、もうやるか!!』となってしまうのは当然。
ママも、自分は始めは出来なかったということを思い出して、
出来なくても追い込まないで長い目で見てあげて」
と。


せっかく料理を作っても「なんかしょっぱい」などと言われ、
洗濯物のたたみ方が違う、
料理をした後は流しも洗って!などと言われ、

あげくの果てには
「もう!私がやった方が早いから手を出さんといて」
なんて
言われてしまったら、

そりゃもう手伝う気失せますよねガーン

これは、対 夫 だけじゃなく、子どもにお手伝いをさせる時や
仕事で部下に任せる時も同じだなぁ と思いました。





男性の育児家事。女性の側の意識を変えることも、必要な様です。



そして、これからは
「共働き子育て」が当たり前の時代
になるので、
男性の家事育児能力がますます必要になります。

いわゆる「イクメン」じゃないと、
結婚できない時代到来かも?


第1子の際の男性の育児協力度が、
女性の第2子出産意欲に大いに関係しているという調査結果も出ているそうです。
少子化の原因は、こんなところにもあるのですね。




男女がともに協力しながら、得意分野を活かしながら
家事育児をし、

そしてきちんと男と女としての夫婦の時間もとる。


それが理想だなぁと思いました。

子どもが生まれたら、夫婦の会話が「業務連絡」になっちゃうのはもったいない。
たまには子どもを預けて、夫婦で映画やディナーなんていうのもいいかも。

そういうときに「子どもを放ったらかしてヒドい母親だ」などという
社会的風潮をなくしていくのも大事なことですね。



安藤さんは、
「子育て期において一番大切な資源は時間」
とおっしゃっていました。


お金はなんとかなる。でも時間は戻って来ない。

「自分の時間が欲しい」というパパにはこう言うそうです。

「子どもと過ごす時間も、自分の時間だぜ」

くぅーーーアップ
かっこいいです


これは私たちママも、心に留めておきたい言葉だと思いました。



講演後、ファザーリングジャパン関西の紹介にも少し時間をいただきました。


ダンナくんが舞台に上がると、

息子も「おとたん!おとたん!」と付いて行き、


$コトバで育児が楽になる!?【育児のコトノハ】


この後、舞台の上で、なぜかゴローンと転がっておりましたショック!



関西でもファザリングジャパン会員、増えているそうです。



そして、お待ちかねの安藤さんによる
「読み聞かせ」スタート。

$コトバで育児が楽になる!?【育児のコトノハ】

男の人が読み聞かせをするのを初めて見たのですが、

面白い!!


ただ絵本を読むんじゃなくて、

ストーリーに合わせて子ども達に、ドンドン会話を振っていきます。

子ども達が自然に、絵本の世界に入っていくのがよくわかります。

うちの子も、すっかり夢中。


$コトバで育児が楽になる!?【育児のコトノハ】



大人が聞いていても、面白かった。



イベント終了後は、主催者のNPO法人亀岡子育てネットワークの方に案内していただき、

亀岡市内にある『ゆりかごひろば』というところに行きました。

$コトバで育児が楽になる!?【育児のコトノハ】


ここは、もと小学校を改装して、
0歳~就学前の子どもと一緒に遊べる場所。

こんな広ーい園庭の他にホールもあって、
子どもを遊ばせるだけじゃなく、パパママ達がくつろいでお茶したり雑誌を読んだりも
出来るんだって。

色んなイベントも開催されている様です。


亀岡良いやん。うらやまし~ こんなところが自宅近くにあると本当に良いですよね。


亀岡市では今、『亀岡は子育てがしやすい町』と言われることをめざして、
様々な取り組みをされているそうです。

安藤さんからも、亀岡子育てネットワークの方からも
たくさんの刺激を受けました。



みなさん、ありがとうございました。

とても充実した一日でした!!




みなさんの子育てブログ、いつも参考にさせてもらってます女の子




子育てに関するブログもいっぱい!のぞいてみてください

にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村


いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)

さわらぎ寛子@3秒で女性の心をつかむ文章の専門家/大阪さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントをする]

1 ■昨日はありがとうございました

こんばんは!!酒井です。昨日はありがとうございました!そして、ブログにコメントもいただきとっても嬉しいです。
お二人とも、更新はやっ!!と驚きです。
子育てブログもやってます。
http://momon.muse-lab.net/
リンクさせてください♪
今後ともよろしくおねがいします

コメント投稿