願いを叶える☆文章術
読者登録フォーム
お名前(姓名)
メールアドレス
Hiroko Sawaragi

バナーを作成


現役のコピーライターが、「伝わる文章」のコツを伝授。


心にグッとくる文章が書けるようになると、あなたの毎日が変わります!


現在受付中の講座・イベント

文章の悩み解決☆グループコンサルの参加申し込みはこちら


女性の心をつかむ文章で、集客&ファン増加!結果を出す3DAYS

こちらをチェック http://www.reservestock.jp/page/event_series/17395


FREEメルマガ配信中手紙 イベント情報もこちらから


言葉のチカラで、仕事と人生の願いを叶える☆メルマガ

1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2016-05-16 23:19:35

【3日間満員御礼】女性の心をつかむ文章で、集客&ファン増加!3DAYSセミナー開催報告

テーマ: |-セミナー情報


今回は、8名中5名が男性。最年少の22歳の方もおられました。


セミナーを開催してから、ここまで男性率が高いのは初めて。

性別によって、「響く文章」が違う、ということも、
改めて実感できました。


今日は、
【女性の心をつかむ文章で、集客&ファン増加 結果を出す3DAYS】セミナーを開催しました。

 
 
午前中は、すべての集客文章に必要な「3つの原石」を見つけて磨くワークを。
午後からは具体的な文章の書き方を学びました。
 
最後に、ひとりひとりが書かれた文章を読み上げて、
シェアしあいました。
 
共感される文章のポイントを意識して書かれた文章を読み上げると、
「ちょっと泣きそうになった」
「あー、わかる」
「そのサービス受けたくなりました」という声も。
 

「女性の心をつかむ文章の5つのセオリー」を意識して、
22歳の男性が書かれた文章がこちら。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
【納豆・サラダ・味噌汁・ごはん】

これが私達社員の朝食メニューです。ほぼ毎日このメニューを食べます。

作るのは私。

私達の会社では社食制度が設けられており、朝・昼・晩と自分達で作り、一緒に食べます。
現在、新人である自分が3食、社員さんのご飯を作って振舞っています。
社員は自分も含めて5人。ビハインドで6人や7人になることも。

7:30頃出社し、朝ごはんの準備。ごはんを炊いて、野菜を切る。出汁を取った鍋に味噌を入れて味を調える。
8:00には全員揃って『いただきます』
食べ終わってからは、食器を洗いながら昼ご飯、晩ご飯の献立を考え、下ごしらえを行います。もはや主婦です。
昼は11:30から、夕方は18:00から料理スタート。

これが私のルーティン。

料理が決して得意な訳ではありません、でも作らなきゃ。
不味いものは出せません、美味しいと喜んでもらいたいから。

流石にこれだけ毎日作っていたら嫌でも上達します。上手くなると共に学んだこともあります。

それは、「おもてなしの心」と「段取り」です。

これは、仕事をする上でとっても大事な事ですよね。お客様の立場に立って、価値のある商品やサービスを提供する「おもてなし」。そのために、準備や効率の「段取り」が必要です。

私は、社食を作りながら社会勉強をさせて頂いております。

大学で東京に出て、現在三重県で一人暮らし。
自立し始めて、親の偉大さを感じるようになりました。
特に、お母さんは子育てや掃除洗濯、お仕事をしながら料理を作っていたんですね。
難しい顔1つ見せずに。
忙しいはずなのに、そういう姿を見せない母親を尊敬します。

有難いことに、現在、私は『お母さんの心得』というお母さん方のためのFacebookページを運営させて頂いております。
忙しいお母さんがパッと読んで、サッと実践出来る生活の知恵を今後更新していく予定です。

あの頃の母をもっとラクにさせてあげられるような記事を作って、同じように忙しいお母さんの悩みの種を一つでも解消するお手伝いが出来たら良いなって思ってます。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


私は男だし子供もいないから、お母さんたちが共感できる文章が書けるかどうかわからない。
でも、書けるようになりたい。
 
という熱い思いをもって、今日のセミナーに参加してくださった、
22歳の 安海 隆人さん。
 
『お母さんの心得』という、超人気facebookページの運営を担当されています。
 
今日のセミナーで、共感される文章のポイントを学び、ワークした後に書かれた文章。
 
読み上げた後、参加者の皆さんから、
「泣きそうになった」という声も。
 
文章は、「自分にしか書けないことを、誰にでもわかるように書く」のが基本だと私は思っています。
 
みずみずしい感性とまっすぐな思いを持った安海さんは、 
背伸びせず、自分の視点で、自分にしか書けないことを書く大切さを改めて気づかせてくださいました。
 



感想の一部をご紹介します。
 
「女性の心をつかむ」で検索してセミナーを知りました。
女性の共感を文章だけで得るのは、不可能ではないかと思っていました。
セミナーを受講して、「本当の理由を素直に出せばいいんだ」と気づかされました。
 
見た目と話をした印象にギャップのある人や、文章がよくわからないといわれる人に受けてもらいたいセミナーです。
 
なるほど!面白い!があふれたセミナーでした・
先生の喋りが楽しいです。
「泣かずに泣かす」を意識して書いていきたいです。

 
(50代 男性)
 


ブログを書くのに時間がかかる、ブログに面白みがない、
ブログ記事のイメージが固い、ということに悩んでいました。
 
セミナーを受講して、
ネタの見つけ方がわかりました。

また、ターゲットの悩みをはっきりさせること、
そのためには自分のミッションをはっきりさせることが
大切だと気付きました。
 

女性起業家の方にお勧めのセミナーです。
 
ブログの書き方に悩んでいらしゃる方、
時間がかかったり、ブログのネタが見つからない方は、
一度受講してみてくださいね。
 
(モデル&マナー講師 女性 奈良 Y様)

 
 
3デイズ講座の、2回目、3回目もおかげさまで満席になりました。
 
今後のセミナーの予定は、こちらのメルマガからお知らせします。
 



女性の心をつかむ文章で、幸せに稼ぐメルマガの購読申し込みはこちら
いいね!(108)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2016-05-10 08:41:57

キャッチコピーの力でミラクルを起こしませんか?

テーマ: |-セミナー情報

「キャッチコピーの講座をしています」というと、

 

「キャッチコピーって何ですか?」と聞かれることがあります。

 

キャッチコピー、

もともとは広告に使われる、一言や一行など短い宣伝文句のことです。

 

 

キャッチフレーズ、というのも同じ意味です。

 

 

今は広告以外でも広く、短い言葉や文章で、心をつかむフレーズのことを

キャッチコピーと呼んでいます。

 

 

電車に乗った時に見るポスターに書かれたコピーもそうですし、

AKBなどのアイドルが自己紹介の時に「~ こと○○です」みたいに言うのもキャッチコピーです。

 

 

チラシ、ホームページはもちろん、

ブログ、メルマガ、facebook、

企画書、プレゼン、セミナータイトル、

講演、自己紹介などなど

 

あらゆる場面で、キャッチコピーは使えます。

 

キャッチコピーは、今やすべてのビジネスパーソンに必須のスキルです。

 

 

がんばって書いた企画書、

 

何時間もかけて書いたブログの集客文章、

 

絶対いいものだという自信のある新商品・・・

 

どれも、どんなにいいものでも、

 

伝わらなければ、存在しないのと一緒。

 

悲しいですが、それが事実です。

 

 

 

 

最初の3秒で、人は、自分に関係あるかを判断しています。

 

 

あなたが頑張って作ったものが、スルーされずに伝わるかどうかは、

 

キャッチコピーにかかっている。

 

そういっても過言ではないでしょう。

 

 

 

 

自分メディアで誰もが発信できる時代に、

 

キャッチコピーの力は増々強まっています。

 

 

 

伝えたいことがある、

 

自信がある商品・サービスがある

 

自分の商品で誰かを助けたい

 

 

そんな思いがある方は、ぜひ、キャッチコピーを作りましょう!

 

 

私のキャッチコピー講座では、

 

キャッチコピーを作るテクニックを学ぶだけでなく、

 

 

「何を書くか」を決めるところから始めます。

 

 

よくある「キャッチコピーの書き方」という本やサイトは、

 

「○○に当てはめればキャッチコピーが作れる」というものだったりしますが

 

 

「自分が伝えたいことは何か」がビシッと定まっていない状態で考えても、

 

いいコピーは作れません。

 

 

どっかで聞いたことのあるようなコピーになったり、

 

何度も同じようなことをぐるぐる考えたり、してしまいます。

 

 

 

 

なんとなくそれっぽいコピーを書いたって、

 

人の心は動きません。

 

 

 

塾だから、塾っぽいキャッチコピー、

 

化粧品だから、化粧品っぽいキャッチコピー、

 

 

そうではなく、

 

 

ほかの誰でもない、あなたにしか書けない、

 

キャッチコピーを作りましょう。

 

 

それがあるだけで、

 

 

お客様は、ほかの誰でもなく

 

「あなただから買いたい」

 

と思うようになるのです。

 

 

キャッチコピーの力は、思ったよりも強力です。

 

 

 

私は、去年の秋に、それまで「出産育児ライター」として「育児のコトノハ」というブログを書いていたのを、

 

「3秒で女性の心をつかむ専門家」に変え、「3秒で女性の心をつかむ文章レッスン」というブログを書き始めました。

 

 

まだ、半年しか経っていません。

 

 

が、ブログを変え、メルマガをはじめただけで、

 

 

それまで、3000円のセミナーに、どう頑張っても2人しか集客できなかったのが、

 

2万円のセミナーが毎回満席になるようになったのです。

 

 

 

そして、まだオフレコですが、「ブログを見て」と

オファーをいただき、

 

年内に、あるビッグなプロジェクトが進行しています。

 

すべて、キャッチコピーのおかげです。

 

 
さあ、一緒に、キャッチコピーの力でミラクルを起こしませんか。

 

 

「3秒で心をつかむキャッチコピーの作り方」は、

 

こちらの3daysセミナーの、2日目です。

 

「女性の心をつかむ文章で、集客&ファン増加!結果を出す3DAYS」 

 詳細・お申込みはこちら


1日目:キャンセルがあり、残り1席

 

2日目:残り2席

 

3日目:残り1席

 

 

です。どうぞお早めにお申し込みくださいね。

 

 

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

 

 

 

★「ランディングページ」って何?

というお問い合わせもいただいています。

 

ネットで集客をする方なら、絶対知っておいたほうがいい「ランディングページ」について

「webのプロ」と「集客文章のプロ」がタッグを組んだ

セミナーを開催します。

 

今だけの超お得スペシャル価格です。

 

★「売れるランディングページの秘密」セミナー 
詳しくはこちら


いいね!(69)  |  コメント(1)  |  リブログ(0)
2016-04-29 23:24:17

一行の力で、売上が変わる、仕事が変わる

テーマ: |-セミナー情報

先日、東京で、とある出版社の編集さんと
打ち合わせをしました。


そのとき、話題になったのが、

「キャッチコピーを書くスキルって、
今や、どんな職種の人でも、必須になっていますよね」

ということ。



ましてや、

自分メディアで発信している起業家の方にとっては

これからますます必要となるスキルです。



キャッチコピー、というと難しく感じるかもしれませんが、

 

ヒトコト、または短い文章で、一瞬で相手の心をとらえるものです。

 

 

たとえば、企画書。

 

企画書のタイトルが、

 

A 【2016年 秋冬商品のご提案】

 

 

とだけあるのと、

 

 

B 【20代女性が「どうしょうもなく好き」になるABTの法則

 

2016年 秋冬商品のご提案】

 

 

では、どちらの企画書を読みたくなるでしょうか?

 

 

企画書の中身は、Aの方が素晴らしいかもしれません。

 

でも、Bの方が、「なんだろう?」「知りたい!」と興味を引き、

 

次のページをめくってもらえる可能性が高まります。

 

 

 

例えば名刺。

 

 

A 「カラーの魔法で、キラキラライフを叶える☆カラースタイリスト

 

 

と書いてある人と、

 

 

B 「カラーで心をつかみ、一生愛されるビジネスを作る」

 

 

とある人。

 

 

どちらの人に、仕事を頼みたいでしょうか。

 

 

数百円~3000円ぐらいのセミナーなら、おそらくAの人も集客できるでしょう。

 

 

だけど、法人からの依頼や、高額セミナーをするとなると、Bの人のほうが選ばれるのではないでしょうか。

 

 

それが、キャッチコピーの力です。

 

あなたのことを、まだよく知らないうちに、判断されるもの。

 

あなたの商品やサービスの価値を、正しく伝えるもの。

 

 

一行の力は、思ったよりも、強力です。

 

 

 

そういえば、昨日、家のポストに手紙が入っていました。

 

 

「子供会入会のご案内」と書いてあります。

 

 

子供会・・・なんか、聞いたことあるけど、なんだっけ?

 

入らないといけないものだろうか?

 

・・・まあ、めんどくさいし、いいや。ポイッ

 

 

とされる可能性が高い封筒でした。

 

 

私なら、封筒にこう書きます。

 

 

 

 

「子供会なんて、めんどくさい」と思っている方へ。

 

子供会って、実は・・・

 

 

 

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

 

地域ぐるみで、子供の「生きる力」を育てたい

 

子供会入会のご案内

 

 

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

 

子供の遊ぶ場所が少なくて困っていませんか?

 

○○地域には、子供会があります。

 

 

 

などなど…

 

たった一行プラスするだけで、封筒を開けてもらえる確率は、10倍、20倍・・・

 

かなり高くなるでしょう。

 

 

 

こんなコピーが、自分に書けるようになるの?

 

と思った方も、だいじょうぶです。

 

 

私のセミナーでは、「誰でもキャッチコピーが書ける5つのステップ」に沿って、

 

プロのコピーライターが、ナビゲートします。

 

 

 

しかも、今回は、「キャッチコピーを作る」ために、午前・午後合わせて、たっぷり5時間。

 

皆さんで作ったコピーをシェアしあい、

 

さらに良いものに磨き上げていきます。

 

 

さらに!

 

確実に結果を出していただきたいため、

 

スカイプでのアフターコンサル60分を特典としてつけています。

 

 

 

 

 

「3秒で女性の心をつかむキャッチコピーの作り方」は、

 

「女性の心をつかむ文章で集客&売上アップ 確実に結果を出す3DAYS」セミナー

 

2日目です。

 

 詳細、お申込みはこちらから。

 

 

 

1日目、残席1

2日目、残席2

3日目、残席1

 

 

となっております!

 

 

 


「商品」も「チラシ」も「ホームページ」も、「企画書」も「プレゼン」も

「ネーミングも」も「メルマガ」も「ブログ」も「タイトル」も

 

すべてに使えるキャッチコピーを、一緒に作りませんか?

 

 

 

 

 

 

「キャッチコピーの作り方」なのに、このセミナーを受けると、

 

キャッチコピーが作れるだけでなく、

 

商品のコンセプトが固まったり、

 

本当のターゲットが見えてきたり、

 

どこで告知をするのがいいかわかったり、

 

新たな商品の売り方が発見できたり、

 

新商品のアイデアが浮かんだり・・・

 

 

 

いろんな発見が、きっとあるはずです。

 

 

 


「女性の心をつかむ文章で集客&売上アップ 確実に結果を出す3DAYS」セミナー


詳細・お申込みはこちらから

いいね!(90)  |  コメント(6)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>