願いを叶える☆文章術
読者登録フォーム
お名前(姓名)
メールアドレス
Hiroko Sawaragi

バナーを作成


現役のコピーライターが、「伝わる文章」のコツを伝授。


心にグッとくる文章が書けるようになると、あなたの毎日が変わります!



FREEメルマガ配信中手紙 イベント情報もこちらから


言葉のチカラで、仕事と人生の願いを叶える☆メルマガ

1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2016-08-26 22:10:23

フリーランスのクリエーターが陥りやすいお金の落とし穴(絶対やったらあかんやつ)

テーマ:◆好評連載中
ライターやデザイナー、イラストレーター、システムエンジニアなどなど
いわゆるクリエーターと呼ばれる仕事を
フリーランスでやっている人には、

2種類ある。


自分主導で仕事をして、稼げている人と

受け身で仕事をして、寝る間もなく忙しいのにイマイチ稼げない人



その中間…もあるかもしれないけど、
大きく分けるとどっちかだと私は思います。



今日の午前中、web関連の会社の経営者の方とお話しする機会があり、

その方がおっしゃっていたことが、ストンと腑に落ちました。


安い単価で受けるデザイナーほど、仕事がユルイ。

締切の直前に『やっぱりできませんでした』と言って来たり、

約束の日の夜遅くに納品して来たりする。

安い単価で受ける人ほど、仕事を詰め込もうとする。

限界まで忙しくしないと安心できないという。

だから、仕事がいい加減になり、クオリティが落ちる」


ほんま、これ。


ライターも同じです。


徹夜当たり前、一日15時間以上働くことがフツーではなく、

一日8時間で、いかに高クオリティのものを提案するか

に発想を変えなければいけない。



自分の価値を安く見積もると、

その程度のレベルの仕事しかできない。


自分の価値を正しく見積もることで、

より良いものを作ろうという意思が働き、

新しいアイデア・良い提案が生まれる。


だって、それだけのお金もらうんだから、

それ以上の価値を届けなきゃ恥ずかしいもの。



自分の価値をだたしく見積もることって、ほんとに大切だなぁと思います。



そんな話をした後、午後は、私のビジネスの師匠
この方が主催の プレシャスコミュニティの 定例会へ




「効果的なセミナーの作り方」を勉強した後、

メンバーさんと話していた時に出てきた話題は「価格設定」について。


自分の講座やセミナーの金額、どう決める?


誰しもはじめは

「この価格で来てくれるかな?」と不安になります。

自分の講座やセミナーの適正価格がいくらかなんて、わからない。




私もそうでした。


でも、そこをちゃんと自分で決めることって、すごく大切。


やっぱり、安く設定しすぎると、甘えが出る気がします。

「ま、こんなもんでいいか」


そして、いつの間にか、こう思う。

「私は、こんなにやってあげているのに!」






そうならないためにも、やっぱり、


自分の適正価格は自分で決める。


決めたらそれに見合う価値を提供できる自分になる。



なんか、世間でよく「お金のブロック」って聞くけど、

誰かにわざわざブロックを外してもらわなくても、


私は、

自分の価値は自分で決めて、それに見合う自分になる。以上!


だと思っています。




講師としてもそうだし、


フリーランスのクリエーターとしても。


この仕事をやれば時給いくら…というような働き方はしたくない。



フリーになった当初、見積もりを出すのにも勇気がいりました。

こんな金額でいいのかなぁと。


当時、キャッチコピー一つ作るのも、数万円でした。

が、今の私は、キャッチコピー ひとつ作るのは、ウン十万です。

十数万ではなく、ウン十万。


そういうと、

「キャッチコピーなんて、一行の短い言葉でしょ」

「何分かで思いつくことだってあるんでしょ」

とか言われますが、

そういう話ではないのです。




何分で書こうが、何日でできようが、関係ない。


大切なのは、その一行のコピーが、どんな結果(変化)をもたらすかです。


その一行のキャッチコピーや、キャンペーンフレーズ、告知文でもそうですが、

それがあるから、売り上げがいくら上がったのか。


たった一行の効果で、大企業だったら、数千万、いや億単位のお金が動くことだってあるでしょう。


たとえば、レナウンは、「フレッシュライフ」という名前だった靴下を
「通勤快足」と変えただけで、一年後に靴下の売り上げが10倍になったそうです。


キャッチコピー、タイトル、ネーミング

言葉や文章にはそれだけの力があるんです。

たった四文字で、売り上げが10倍になる力です。


そう思うと、ウン十万なんて、安すぎです。



コピーライターに発注すると、それ相応の費用が掛かります。

これは絶対売りたい!勝負商品だ!というときは、

ウン十万・ウン百万かけて発注するのもいいでしょうが、


個人事業主や中小企業の経営者だと、なかなかそうもいかないもの。


だからやっぱり自分で、

売り上げを10倍にしちゃうような「結果を出す言葉・文章」を書ける・作れるようになることが
必要だなぁと思います。


今は、だれもがブログやFacebook、ホームページやランディングページ、
チラシなど自由な媒体で、自由に発信できる時代です。



自分のビジネスや、自分の商品の「本当の価値」を
いちばん買ってほしい(来てほしい)人に伝えたい


という方は、こちらの講座へどうぞ。


第二回 「3秒で女性の心をつかむキャッチコピーの作り方」の回は、

普段は、ひとつのキャッチコピーをウン十万で書いている、コピーライターさわらぎが、

たった2万8000円(!)で

あなただけの今日から使えるキャッチコピーを

あなたと一緒に作ります。

しかも一回学べば一生使えるスキルになります!



第3回「テンプレートを使った集客告知文の作り方」の回は、

実際にあなたの商品やサービス、イベントやセミナーの

「集客・売り上げを上げるための」集客告知文をセミナー時間内で完成させます。








9月・10月だけのスペシャル特典
も残りわずかになりました。

10月も、すでに満席が出ております!

気になる方はお早めにどうぞ!

【3秒で女性の心をつかむ文章で、売上アップのその先へ】3days講座




9月・10月だけのスペシャル特典の詳細はこちら










いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2016-08-25 21:53:00

いちばん買って(来て)ほしい人の心を、3秒でつかむには

テーマ:◇心をつかむ文章術

人はブログやFacebook、インスタなどのSNSを見ているときや、

ネットサーフィンをしているとき、

 

そんなに真剣に見ているのではなく、

たいていは、ぼーっとしながら流し見しています。

 

スマホを片手に、ボーっとしながらスクロールしている。

 

そこで、目を留め、手を止めてもらうには、

「ハッとさせるヒトコト」が必要です。

 

Facebookでいうと、一行目です。

 

チラシやランディングページでいうと、「キャッチコピー」です。

 

ブログでいうと、記事タイトルです。

 

 

そこで、目を引かないと、次を読んでもらえない。

 

せっかく時間をかけて頑張って書いた文章も、台無しです。

 

 

昨日は、

「3秒で女性の心をつかむ文章で、売り上げアップのその先へ」3days講座の2日目でした。

 

 

2日めは「3秒で心をつかむキャッチコピーの作り方」です。

 


キャッチコピーを作る5つのステップに沿って、
実際に自分の商品やサービス、会社、自分自身のキャッチコピーを作ります。
 

 

キャッチコピーって、「自分が伝えたことを、ヒトコトにまとめたもの」と思われがちですが、それは誤解です。

 

 

ヒトコトにまとめる、ヒトコトで説明する

そこを目指さない

 

 

まずは、その思い込みを外してもらいます。

 

 

今まで、なんとなく、キャッチコピーやタイトルなどをつけていた方は、

ほぼみなさん、

 

「商品の特徴やメリットを、短い言葉で書いたもの」をキャッチコピーにされているのですが、

その方法だと、「刺さるコピー」にはなりません。

 

 


人が知りたいのは、「商品の説明」ではなく、「自分にとってどういいか」

 

 

優秀な営業マンは、いきなり商品の説明を始めるのではなく、

お客様の話を徹底的に聞く、と言われています。

 

一回目に訪問した時は、とにかくお客様の悩みや愚痴を徹底して聞き、

商品の説明は一言もせず帰ってきた・・・

そんな人がうまくいく、と聞いたことがあります。

 

 

文章も同じです。

 

いきなり「この商品は○○が素晴らしい」「この商品は○○が他と違う」

と言われても、

 

ふーん、・・・で?

 

で終わりです。

 

 

だから

 
商品の特徴やメリットをそのままコピーにするのではなく、
お客様の視点に変換してから、コンセプトをしぼり

コピー化していきます。
 

 

 


そこで、お客様にとってのベネフィット(どんな幸せな未来が待っているか)をたくさん書きだすのですが、
書いているうちに、書き出したものをまとめて
「要するに、一言でいうと、こういうこと」と
考えてしまいがちです。
 

 


自分が言いたいことを、
「要するに」で「ヒトコトにまとめたもの」が
キャッチコピーではありません。
 


うまくまとめようとすると、
言葉は、平凡化するか、長くなるか。

 


 
何の面白みもない、「ただの説明文」になってしまいます。

 

平凡な言葉って、たとえば・・・

 

 

 

心と体にうれしい

 

旅は人生だ

 

心を癒す時間

 

女子力アップ

 

大人かわいい

 

 

人生が変わる

 

毎日がキラキラ輝く

 

 

などなどです。

 

「どっかで聞いたことあるなー」です。

 

 

どっかで聞いたことある言葉では、あなただけの魅力は伝わりません。

 

 

その業界の「それっぽい言葉」を書かないことが大切です。

 

化粧品なら、「なんとなく化粧品っぽい言葉」を書けば、「なんとなくそれっぽいコピーや告知文やセールスレター」になりますが、

 

それでは人の心はつかめません。

 

 

なんとなくそれっぽい言葉では、

 

「どうしても、今、これがほしい!」「これは、まさに私のためにある!」「私、これ、好き!」と思わせることができません

 

 

 

<まとめ>
いちばん買ってほしい・来てほしい人の心を3秒でつかむには、

 

◎ うまくまとめようとしないこと

 

◎ なんとなくそれっぽい言葉を書かないこと

 

 

この二つを覚えておいてくださいね。

 

 

 

じゃあ、自分の場合は、何を書けばいいの?

 

という方は、ぜひ、こちらの講座へどうぞ。

 

 3秒で女性の心をつかむ文章で、売上アップのその先へ 3DAYS講座

 


「すべての集客文章がうまくいく 3つの原石ワーク」をすることで、

 

ほかの誰でもない、「自分にしか書けないこと」が見えてきます。

 

 

 

8月29日(月) 
第三回 「テンプレートを使った集客告知文の作り方」 
キャンセルが出たため、残席1です。

 

9月10月にセミナーやイベントをされる方は、ぜひ、集客力を上げる告知文がすらすら短時間で書けるテンプレートを実感しに来てください。

 

 

 

9月の第一回は満席ですが、第二回、第三回にはまだお席あります。

10月は、第一回が残席1

第二回、第三回はまだ若干お席があります。

 

 

この内容、この価格での講座は、10月末で終了します。気になる方は、お早めにお申込み・お問い合わせください。

 

 3秒で女性の心をつかむ文章で、売上アップのその先へ 3DAYS講座3秒で女性の心をつかむ文章で、売上アップのその先へ 3DAYS講座

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2016-08-19 22:42:30

同業者ってライバル?それとも・・・

テーマ: |-セミナー情報
起業をしてたりフリーランスで働いていたりすると、
いろんな職種の人に出会います。
 
とくに、女性起業家と呼ばれる人たちと出会うことは多い。
 
そうなると必然的に、知り合いの中に、あの人とあの人は同業だな、というのも増えます。
 


たとえばこんなケース。

私がは、Aさんという料理教室の先生と親しくしていて、何度かその教室に通っていたとする。

その後、Bさんという料理教室をされている方と出会い、
Bさんの教室に興味を持ち、通いだしたとしたら・・・・

その感想をブログやSNSで発信するのは、Aさんに読まれるかもしれないから、ちょっと不安

Aさんが見たら、どう思うかなと思うから何も書けない。
 
そんなことも、あると思います。

私もそう思っていました。

で、実際自分がAさんの立場になった時も、

「なんで、あの人、Bさんのほうに行ったんやろう・・・・」

「私では、物足りなかったのかな」

「私の何かが悪かったのかな」


なんて思ったりして。


でも、そんなことを思う必要は全くなし!

Aさんと親しくしてても、Bさんのサービスの感想を書いていいし、
Bさんの魅力を熱く語ったっていいんです。

そして、自分と同業種の人のところへ、自分の生徒さんが行ったとしても、
そこで落ち込む必要全くなし。


そういう風に思えたのは、私が、最近、とても素敵な同業者二人に出会えたからです。

私はコピーライターですが、フリーのコピーライターの人には、あまり出会いません。
関西に住んでいると、まったくと言っていいほど出会いません。

その代わり、もう一つの仕事である「文章講座」をされている人には、よく出会います。

そんな中、今私が、自信をもって「この人の講座はすごい!」と思える方がお二人います。


おひとりめは、
私自身の小説の先生である 仲谷史子先生。

仲谷先生の文章講座はこちら (Facebookページに飛びます)
 
仲谷先生は、小説家であり、様々な種類の心理学に造詣が深い方。
 
「人の心に届く文章」とは何かを、小説家の技法を心理学で読み解きながら、

一つ一つ丁寧に教えてくださいます。
 
私も、3回連続講座に通いましたが、
これ、本当に人生が変わる体験です。

集客や営業だけでなく、「書くこと」にじっくり向き合いたい方、
小説を書いてみたい方、
エッセイやコラムを書く力をつけたい方、
自分の心について知りたい方、
押しの強い、よくある集客文章は書きたくない方、

ぜひおすすめです。



もうひと方は、「文章専門家」の鈴木あい先生


あい先生のブログはこちら 



たった一つの記事で、

フェイスブックでいいねが4000

ブログのアクセスが連日10000
シェアが300近く

という実績をお持ちです。

また、もともとはパソコン教室のインストラクターをされていた方ですので、

「ブログの書き方がわからないのか、パソコンの使い方がわからないのかも分からない」

という、パソコン・スマホ初心者の方にも、おすすめです。
 
あい先生は、私の講座を受講してくださいました。
そこで
自分の講座の特徴・他にはない点を書き出して行ったときに、
あい先生が書かれていたのを見て、

「あー、私の講座とは、ターゲットも、お客様が抱える悩みも、違うなぁ」と思ったのです。

こんな方には、あい先生の文章講座がおすすめです。
 

 ブログやフェイスブックでアクセスアップを目指したい。
 パソコンの初歩的なことでつまずくことがある。
 カウンセラー、コーチ、セラピストなど人を癒すお仕事をされている方。
 ブログに特化した文章上達法が知りたい
 ブログを書くのがしんどい


同じ「文章講座」といっても、三者三様。

お客様の悩みも、お客様の願望も、それぞれ違うんですね。

それがわかったから、ストンと腑に落ちて、

「仲谷先生の講座、めっちゃいいよ!ぜひ行って!」とか、

「お~それなら、あい先生のところに行くべきだよ!とか

言えるようになりました。


みんなで、文章力アップ!して、

幸せに時間を使え、幸せに売り上げアップを目指したいですね。


そして、私の講座はこちら


「いい商品・サービスがあるのに売れない」

「自分の仕事を、一言で表したい」

【ファンが増える文章が書きたい」

「記事を書くのに、やたらと時間がかかる」

「集客以外のところに、もっと力と時間を注ぎたい」

「何を書いていいかわからない」

という方は、ぜひお越しください

「3秒で女性の心をつかむ文章で、売上アップのその先へ 3デイズセミナー」


第一回 「ファンが増える文章の書き方」

第二回 「3秒で心をつかむキャッチコピーの作り方」

第三回 「テンプレートを使った集客告知文の作り方」




第一回 9月5日(月)
    10月4日(火)


第二回 8月22日(月)
満席 
    9月12日(月)
    10月11日(火)残席1


第三回 8月29日(月)残席1

    9月12日(月)残席2
    10月25日(火)残席2


8月、9月、10月にまたがっての3回連続受講も可能です。
第一回からでなくても、第二回から、第三回からの受講でも
集客文章をトータルで完成させることができます

1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>