ママワーク研究所のブログ

ママだって仕事したい!子育ても楽しみながら仕事でのやりがいも感じたい!そんな欲張りママのために役立つお仕事情報をお届けできたらいいなと思っています。専業主婦がイキイキと働いて、閉塞感のあるニッポンの景気を盛り一緒に上げようじゃありませんか~★


テーマ:

今回訪れたのは、Jリーグ・アビスパ福岡を運営する「アビスパ福岡株式会社」さん。
アビスパが2016年シーズンのJ1昇格を決めた時は、福岡の街も大いに沸きましたね。


アビスパのJ1復帰を支えたのは、女性人材ですよ」と語ってくださったのは、同社の代表取締役・川森敬史さんです。
実は、同社では子育て世代のママ人材がたくさん活躍しているんです。

 

アビスパ福岡株式会社の親会社であるアパマンショップホールディングスで、要職を歴任してきた川森さん。
2015年3月、経営再建を託され、アビスパ福岡の社長に就任しました。
川森社長は就任するとすぐに、スポンサー獲得のために営業力の強化に着手しました。
それに比例して事務量も急増。
そこで事務サポートを担う業務限定事務社員という勤務形態を導入しました。
当初は2~3名
の採用でしたが、1年半経った今では20名以上に。多くは、子育てなどで時間に制約のある女性です。


特筆すべきは、月に
12回社長と業務限定社員が直接意見交換をする場を設けていることです。
ミーティングでは、勤務条件に対する要望や業務改善の提案など様々な意見が出されます。
それに対して、必ず次回のミーティングまでに「会社としてどう対応するか」を決めて、フィードバックするようにしているそうです。
きちんと回答をもらえるので、社員のモチベーションのアップにつながっています。

↑ミーティングの一コマ。ざっくばらんに意見が出せる雰囲気。

 

事務部門の人材が充実したことで、以前は、手薄になりがちだったスポンサーへのフォローが、迅速かつ丁寧に行えるようになりました
さらに、チームの運営において非常に大事なキャッシュフローの改善にも、業務限定社員が貢献しているそうです。

「以前は契約を取った営業マンが自分で請求書を書いていたんです。そうすると、どうしても請求が遅くなってしまう。忘れてしまうことまでありました。今は、契約を取って来たら、事務へ渡すというフローがありますから、請求書の発行から入金までがスムーズにいくようになりました」と、川森社長。

「皆さん、社会人としての基礎や業務スキルを備えていますから、過去の業務経験から来る知識と現在の業務のギャップ分析ができ、指示された業務をこなすだけでなく改善提案も活発に行ってくれます。社内の活性化、職場環境の改善が進みました」。

 

↑インタビューに答える、川森社長

5
歳のお子さんを育てながら、業務限定事務社員として総務を担当している30代の女性にも話を伺いました。

「業務限定社員は半年ごとの契約で、勤務時間や曜日など、契約時の面談で臨機応変に対応していただいています。『できない』と言われることは皆無です。子どもの病気で急に休まないといけない時も、上司や同僚が快く対応してくれます。『お大事に』という言葉までいただけるのでありがたいですね。急な欠勤でも業務が滞らないよう、大事なものは共有のファイルに置くなど、普段から情報共有に努めています」。

業務限定社員制度が始まって一年半。育休・産休中を取得している業務限定社員もいるそうです。
「環境もいいし、やめるなんてもったいないですよ!」と、笑顔で話してくれました。


また、業務限定社員として入社したのち、フルで働きたいということで、
月給制にステップアップして活躍中の方もいるとのことです。


様々な経営改革が実を結び、スポンサー企業が
186社(2014年度)から1010社(2015年度)に、売上げが94千万円(2014年度)から16億円(2015年度)とアップしたアビスパ福岡。
しかし、
100億円クラブを目指すという高い目標を掲げており、まさに拡大期にあります。

成長していくためには、現場とバックオフィスの橋渡し役が、今以上に必要になってくるのではないでしょうか。
川森社長も、「事務社員がディフェンダーとしたら営業がフォワードで、そこをつなぐボランチがもっと機能するようにしないといけない。
新しい仕組みを作っていっているところです」と話します。
“ママボランチ人財”が輩出される日も近いかもしれません。

会社を訪れてみて、ピッチで奮闘する選手たちだけでなく、陰で支えるスタッフたちもまた一緒に戦っている
“チーム”なのだと感じました。
サッカーを観戦する時の見方が変わりそうです。

↑合同インタビューをした、ファザーリング・ジャパン九州メンバーと共に(右から二人目が川森社長)

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。