妊活(不妊治療中),産前(マタニティ),産後(骨盤底筋)専門。(沖縄県)痛みと動きが解決する骨格調整。理学分析+整体+指導+研究)

妊活(不妊治療中)の骨盤機能(血流と圧)、妊婦(マタニティ)の痛み解決と安産に向けて、産後の骨盤調整・痛み/姿勢の改善。動きと姿勢に対する施術、解りやすい身体の解説、維持ケアも伝授。理学的(運動学)分析に基づいたアプローチ

 去年の11月4日に来店されただけで

  現在妊娠8か月目!!

 医師も仰天した子宮内膜の変化!
  こんな短期間で こんなに厚く?!

 『 何で!いったい何やったの??』
  前代未聞の変化!!
 by上〇病院様医師



 「 あの後、
  1か月以内ですぐに
   妊娠しました!」
のご報告と。
  ビックリなウラ話。
   そして、地道な研究≪シーさんのコト。≫


 ≪ Kさんの経緯 ≫


 
 妊娠に向けて、
  それまで体外受精を
  2回受けた
ことがあった 
   Kさん。

 11月に当サロンへ初来店時されました。

 不妊治療専門病院での それまでの検査では、

 超音波エコーで
  子宮内膜厚が5mm
診断されていたそうです。

  体外受精を受けるも
   2回連続で流産したとのことでした。


 そして、その後に
 「 自身の身体メンテナンスに
   取り組みたい、、」という一心で

  ご友人のご紹介をされ
   当サロンに訪れました。

 そのときのKさんの印象は、
  どこか寂しげでしたが、、

 
 施術とエクササイズを受けたと同時に。

 『 身体が軽くなった!!』
 『 すご~~い!骨盤の中が熱くなっている!』
 『 呼吸って、脊柱が可動して
    横隔膜が自由になることなんですね』


  と ぱ~~ぁっ!!と 
   元気で明るい笑顔と声になっていきました。
  
 そして、そのエクササイズから
  3週間後
の 受診で。

  超音波エコーの検査結果。

   なんと!!!


  子宮内膜が!16mm!!に
   なっていたそうです。



前代未聞の変化

  上〇病院の医師は

 『 なんで? いったい何をやったの??』と  
    問いただしてきたそうです(笑)

  そして、医師から

 『 よしッ。
   今このタイミングで
   胚移植(受精卵を子宮内膜に戻すこと)しよう!!
    今でしょ!今がベスト!!』
  
  と 言われたそうです。


 そして、、現在 妊娠8か月目になりました。



 しかも。
 マタニティライフの経過もチョ~順調!!
  
 Kさんいわく

『 上の子の時は
  切迫早産で、妊娠中3回も入院していたけど
   今回の妊娠は、
    ぜんぜん切迫なしで
  31週まで順調です!』


とのこと。
  妊娠中のコンディションまで最良〇
 (骨盤底筋と腹横筋の効果かと期待しています)

*  *  *  *  *


 ≪ 研究とシーさんのコト≫

 不妊治療に取り組んでいらっしゃる方に
  血流増大の効果が高い
  自分で簡単に取り組めるトレーニングを
   見つけていきたい


 その想いで。
 

 当施設が 
 3年以上前から 取り組んできた
 この血流の改善を目的とした
  エクササイズの検証作業
(研究)
には、

沢山の方々のご協力がありました。


  中でも、中心的な役割であった

  臨床検査技師のシーさんの存在があります。


 彼女は、
  某総合病院のバリッバリの技師さんです。

 シーさんのお蔭で、
  エクササイズと血流の変化を
   医学的に追及することが出来ました。

 産婦人科医師と彼女も一緒にメンバーに加わり、
  子宮動脈の血流速度の変化を
   捉える取り組みをしてきました。



 そのように検証してきた内容だから。
  現在、
  不妊治療に取り組んでいる方々へ
  ご提供することが出来ています。

 そして、昨日!

 その シーさん自身が 出産後はじめて
  逢いに来てくれました!!

 
 あの研究の日々の頃
  お腹にいた赤ちゃん🎵🎵

 チョ~~~かわゆいのぉ( ^)o(^ )


 シーさんが描出してくださった血管。


 発表や執筆にも協力いただきました。
  シーさん。本当にありがとう。。



 被験者には、一般の女性以外に
  理学療法士の方々も。
image

 【 効果を明確にして、
   お役に立てられるもの。
   を創っていきたい。】

 
 皆、営利目的なんてなく、
  ただその想いだけで。
   
  ご協力いただきました。
 
 しかし、今後も
  まだまだ検証しないといけない
   課題が山積みです。
 

 地道にやっていくしかありません。

 
 また、
  ご提供したエクササイズや姿勢への取り組みを
  実践してくださった方々が いるからこそ
  
 実際の本当の意味での
   結果に繋がる
のだと想います。



 関わってくださる方々、
  応援してくださる方々へ。
  心より感謝しています。






 感謝。



 
 これからも。




【 参考 】執筆書籍(共著)
2016年5月31日刊行理学療法専門シリーズMOOK20
『ウィメンズヘルスと理学療法』おいて、
第7章『 妊娠に向けた身体づくりへの取り組み』
 を執筆させて頂いています。
 (骨盤分析ラボおきなわ 稲福)
*運動療法実施における骨盤内血流変化
*骨盤にかかる荷重圧分布
*脂質代謝と妊娠成立への影響


三輪書店『理学療法MOOK20ウィメンズヘルスと理学療法』

三輪書店ウィメンズヘルスと理学療法





#不妊治療
#子宮内膜の厚
#骨盤調整 沖縄
#血流を良くする
いいね!した人  |  リブログ(0)

産前産後の骨格調整(沖縄)動きと姿勢から痛みを解決する整体さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります