妊活(不妊治療中),産前(マタニティ),産後(骨盤底筋)専門。(沖縄県)痛みと動きが解決する骨格調整。理学分析+整体+指導+研究)

妊活(不妊治療中)の骨盤機能(血流と圧)、妊婦(マタニティ)の痛み解決と安産に向けて、産後の骨盤調整・痛み/姿勢の改善。動きと姿勢に対する施術、解りやすい身体の解説、維持ケアも伝授。理学的(運動学)分析に基づいたアプローチ




『 姿勢の改善と下着の見直しと
このゴムバンドのエクササイズで
 尿もれが無くなりました!』


産後2か月半
看護師の
Uさん。

今回 2回目のご来店で
ご本人さんより
ウレシイ驚きのご報告が
ありました!


『 前回(6日前)の
 施術とエクササイズの後から
 尿もれが無くなりました!!

とのこと!!


*  *  *  

Hさんは、
産後2か月が経過したころから、
尿もれが
産後直後よりも ひどくなっている。。

と、気が付いたそうです。

夜中の就寝中も
漏れたような感覚がある。。と。

とてもお悩みでした。

*  *  *  *  

どうして、
 産後直後よりも
2か月後の現在のほうが、
症状がひどく出てきたのでしょう。。

関節・筋肉、姿勢を
分析していきながら、

生活状況や姿勢などを
伺いました。


Hさんの症状の
 要因となったのではないか
 と思われたのが、、

 産後直後から始めていた
 * 産後のキツイガードルの装着
 * 姿勢のとりかた


 にあり、それがまずかったのではないかと
  考えました。。

*  *  *  *  

まず、
 きついガードルについてですが、

経膣分娩の後で、まだ
仙腸関節の結合が不安定
 なっている状態の時期に

腹部まで 強く
 キツく覆ってしまう
ガードルの装着は
控えたほうがいいと考えます。


骨盤内に 腹部の内臓や
脂肪層を 押し込んでしまいます。

骨盤底筋力も弱くなっていますし、
下(底辺)から押し返す
力のベクトルも低下している可能性があります。

*  *  *  * 

加えて、

姿勢ですが、

猫背の状態で、
骨盤を後傾しているということでした。



 骨盤底の専門の
  理学療法士の先生方の
   諸研究
によると、

『 骨盤後傾の姿勢は

  骨盤底筋 を下方へ
   押し下げてしまう』

という 報告があります。

また、分娩時に座位になることで
骨盤がどのような 力を受けるかを
記載した専門書の記述もあります。
 ↓ ↓ ↓

座位になると母体の体重が座骨祖面で支えられ、恥骨結合、
腰仙関節面が広がりの力を受け、骨盤出口が0.7~1.5㎝程度開大する
  (「分娩介助と周産期管理」寺尾俊彦編.メディカ出版)


 産後直後~しばらくも
 骨盤の関節の結合や骨盤底筋の低下を
 考慮した
 注意が必要ではないかと考えます。

未設定

授乳する際の姿勢のセッティングを
 整えると、腰痛や肩こりなどの
 発生も軽減できます。

*  *  *  *

Hさんは、

『 エクササイズを毎日やっていたら、 
  腰痛だけでなく、
  背中や方の痛みが無くなった。』

『 気が付いたら漏れてしまう
  ということが無くなっていた』
と。
 大きな変化を実感されていました。


エクササイズの復習中も

前回お渡しした
 解説用紙にメモしながら

とても一生懸命でした




エクササイズすると気持ちいい!
 とおっしゃっていて

そう感じてもらえると
 こちらもとても嬉しいです。


ぜひ、
骨盤を順調に回復させる
取り組みをしてみてくださいね。

ちなみに
冒頭に紹介したゴムバンドは、
ホームセンターで 980円(税別)です。

梨状筋に対して
収縮を効かしながら、
骨盤底筋のトレーニングをするです。(一例)

産前産後のしあわせ整体からり
骨盤分析ラボおきなわ

* ≪ MENU ≫

妊活(不妊治療中)の方への骨盤環境改善(構造・血流)
妊婦さん(マタニティ)の痛みの解決・安産のための骨盤作り
尿漏れ・子宮脱(骨盤底筋)、
産後の骨格リカバリー、姿勢からの痛みの解決など
バイオフィードバック療法(科学的分析)身体バランス、ゆがみ圧、筋電位
こども整体+お母さんへのケア法(調整技術)指導

* ≪ お問合せ ≫ *

090‐2852‐5167
(電話対応:9時~18時)

那覇市上間297‐2 205
駐車場あり
赤ちゃん子ども連れ可能
要予約
広い仕切りのセミプライベートスペース









いいね!した人  |  リブログ(0)

産前産後の骨格調整(沖縄)動きと姿勢から痛みを解決する整体さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります