1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2017-07-10 08:29:17

Madams Marche7回目!

テーマ:EVERY DAY のあれこれ
先週、2日間にわたりマルシェ開催しました。
沢山の方が来て下さいました。ありがとうございました!

年に2回ですが、もう7回目です!
毎回、ここで会えることを楽しみに来て下さる方も増えてあちこちで笑顔が絶えません^_^

今までのエメヴィベールも本当に素敵な場所でしたが、少々手狭になり出店希望の方をお断りせざるをえない、ということもあり、、、
今回は広尾のラッセンブリという結婚式場でもありハウススタジオでもあります。
長い付き合いでよく仕事でも一緒のカメラマンさんがオーナーで「撮影とかに使ってよ」と見にきて一目で気に入りました!
「マルシェやらせて!」
「なに?それ」マルシェの話をしたら「そんなことしてるんだー」って。
まあね、仕事とは関係無い活動?!ですものww。でも、面白そうだね!と快諾して下さいました。こちらにとっても初めてのイベントだったそうです。

{82A89BB4-EDE9-438E-B04A-CF5EC93CC597}

広過ぎてお客様ガラガラだったらどうしよう〜〜
なんて心配もしましたが、、、
賑やかにお店が広がりお客様もゆっくりゆったりおしゃべりしながらショッピング。
もちろん、テラスではお茶も飲めます。

{46E5B59E-BFA6-46BC-9F40-605DA395952F}

{5C93CFFB-63BE-444C-A312-2DBD146DD7BA}

ファッションから美容まで、マダムが喜ぶこだわりがいっぱいの素敵な物が沢山集まりました!
なんと今回エステの無料体験も。
マルシェ定番のカシミアは夏だというのに受注がいっぱい(*^o^*)ファンが沢山来て下さいました。
マルシェ限定のバッグやシャツ、アクセサリーも様々ありましたよ!
おかげさまでお客様も楽しんで頂けました。
ありがとうございました!

{AA3D54D6-5788-4A23-9792-F7424984709C}

出店の皆様と!
広くなったおかげで、出店者も増えて今回は19店舗の出店でした。
皆様ありがとう!お疲れ様でした。

前列4人がマダムズメンバーですが、4人でバンコクで買い付けしてきた水牛のアクセサリーやカゴバッグも完売しました!(*^o^*)

また皆んなで買い付け?という旅行に行きたい〜〜wwいつかイタリアやフランスまで?!夢は膨らみますー。いつまでたってもビジネスにはなりませんが、、笑。ま、楽しいからいいんじゃん?^_^

そう!楽しむこと、笑うことがやはり若さの秘訣。
マルシェに来ると、元気を貰うと言ってくれる友達や皆んなとおしゃべりが止まらない!と毎回楽しみにして下さる方も増えてきました。
ありがたいことです!

年に2回のフェスみたいになっちゃったね!
次もまたいろいろな出店をお願いします。

美容と健康!食べることに拘りのあるマダムは多い。
食品のマルシェも楽しいかもね〜、、などなど考えておりますww

これからも宜しくです(*^o^*)







AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事
 もっと見る >>
2017-05-18 21:30:45

いのちの授業

テーマ:EVERY DAY のあれこれ

娘が5年生の時でした。

 

放課後に「いのちの授業」を行いますから保護者の方もどうぞご参加ください。

とのプリント。

 

明星先輩ママ友に聞いてみたら

「かわまっちゃん(先生)のは必見よ!一緒に行こう」と。

 

ある日の放課後に行ってきました。

教室にはクラス全員いつものようにワイワイしています。

お母さんたちも沢山教室の後ろに立ってます。

 

「みんな、どうやって生まれてきたかわかる?」

 

先生は黒板に精子と卵子の絵を描き、話を始めました。。。

性教育だったんですね、いのちの授業。

 

女性の体には月に1個だけ卵が生まれます。

男性の体には精子が生まれます。

 

何億個の精子はたった一つの卵子を目指して長い旅をする。

卵子に会いたくて何億個の精子たちは一生懸命向かっていく。

黒板にはそんな絵が描かれています。

 

でも、会えるのはたった一つの精子だけ。

他の何億個の精子はみんな死んでしまって、

たった一つの精子だけが会いたかった卵子に会える!!

 

「嬉しい!会いたかったよ!!」

「嬉しい!!あなたのことを待っていたの!!」

 

そして二つは結ばれる。

結ばれた精子と卵子から

一つの「いのち」が誕生する。

 

それが、あなたです。

それがここにいるみんな。

一人ひとりの「いのち」なんだよ。

 

何億個の精子の長い旅の終わりにたった一つの精子がたった一つの卵子に出会う。

たった一つだけだよ、奇跡だよね!!

今ここにいるみんなは奇跡の結果なんだよ!

いのちってすごいね!

 

かわまっちゃん、ここまでの話に1時間の時間を割いて話してくれました。

いのちがあるのは奇跡だということ、

いのちが大切だということ、

そしていのちは素晴らしいということ。

 

みんな感動です。

 

 

受精卵はやがて分裂して、また分裂してだんだんと生命の形になっていく。

分裂を繰り返しながら、一つの個体・生物をつくるわけですが、その過程は進化論。

その形は最初はみんな同じような形で、

段々と魚類や、両生類や爬虫類の様になり、最後は人間の形になります。
 

 

 

では、どうやって男性の精子と女性の卵子が出会えるのか?

 

さて、ここからが性教育ですね。

先生は丁寧に、優しく、そして真剣にSEXの話をします。

 

内容は内容なので、、、子供達は

「えええええええええ〜〜〜〜〜〜〜?!!」

「ウソ〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜~っ!!!!」

「ぎゃ〜〜〜〜」などなど大騒ぎする子もいます。

 

でも先生は真剣です。

だから真剣に聞いている子もいます。

 

相手を好きという気持ちが生まれて、

相手を大切にしたいという気持ちがあって、

一緒にいたいと言う気持ちがあって。

愛するということが奇跡を生むんだよ。

お父さんとお母さんが愛し合ったから皆んなが生まれたんだ!

 

 

初めて聞く性の話。

だから生まれる「いのち」

 

みんな感動です。

 

 

子供の一人がこちらを振り返りママに言いました。

「ママ、こんなことしたの?」

「ウチは4人兄弟だから4回したんだね?」

と言う子もいますwwww

ママたち笑うしかありませんがwww

 

 

男子も女子もそして親も一緒になっての性教育。

本当に感動しました。

 

 

帰り道、みんなで駅まで歩いてる時に

「もう男子の○○蹴るのやめる〜」

「女子の生理って大変なんだな〜」

「いのちが生まれるって感動した〜」と

男子も女子もすごく素直に受け止めていました。

ちょっとびっくりしました。

 

お互いを大切にすること、お互いを尊重すること。

それに気がついた子供達。

 

愛することの素晴らしさ。

 

自分たちが生きているのは奇跡なのだということを

先生が真剣に話してくれたからだと思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2017-05-14 09:35:03

明星学園の社会科!っていうか縄文時代

テーマ:EVERY DAY のあれこれ
一年生のお話から、いきなり6年生になりますが(^_^;)

中学受験の前に、、、
これだけは知っておきたい明星学園の「社会」です。

6年生になったら日本史を習いますね!私も日本史大好き。日本史の面白さ、娘も知って欲しい。
まずは縄文時代ね!

ある日、社会科見学で大森貝塚へ。
縄文時代の暮らしを見れる貴重な場所です。大昔、縄文時代の人々が貝を食べた証拠です。
6年生にもなると遠足気分ではあるものの社会科見学だから皆ノート片手に資料館も。
帰ってきたら一人一人が「縄文新聞」なるものを作ります。なるほど、自分で絵や文章にして新聞と言う形にしての発表するのね、と納得。

ところが、それでは終わらないのがこの学校です!
縄文時代の人たちが、使っていた道具で棒の先に付ける尖った鉄。狩猟の槍や弓の先についていたと思われる「矢じり」。私も教科書の写真では見たことありますが。。
これを作ると言うのです。
矢じり作り?!作り方を細かく書くつもりはありませんが、要するに鉄を作るのですよ。鉄鉱石の入った砂利から。。鉄を溶かすためには2000度以上の炉が必要ですが、その炉も縄文時代により近く再現して大きい石を重ねて作ると言う方法。
中庭に炉が出現しました(°▽°)

炉が出来てもそれを2000度以上を保たなくてはならない。そのために先生方は徹夜で交代して火を守るのです!
朝、子供達が来て矢じり制作が出来るように、です!
先生方には本当に脱帽。感激。

果たして子供達は、ゴーグルと軍手をしっかりはめて、原始的方法で鉄を作りカンカンと叩き、先を尖らして一人一人小さな矢じりを作りました。
炉は熱く熱く中には真っ赤な鉄。
普通なら「危険」の2文字でやるわけないですよね、小学生でこんなこと!
溶かした鉄を見るのも、私も初めてです!感動。

なぜか?
私は6年生の卒業アルバムの制作委員になってました。ま、そっちはプロですから絶対素敵なもの作ろう!と自ら出しゃばりましたけど(^_^;)
おかげさまで撮影を理由に、学校へ一眼レフ持ってちょいちょい通っていたわけです。
そんなわけで、矢じり作りも取材?しました(^ ^)

そして美術では、木のスプーンを手彫りで作り、器を焼きました。楽焼では無く、縄文土器です。真っ黒い器です。
全て縄文時代と同じ方法です。
さて、道具は揃いました。
流石に矢じりで狩猟は出来ませんが、皆で作った縄文セット。

写真は杏が作った縄文土器と木のスプーン。真ん中は埴輪のつもり?笑
小さな矢じりはどこかへ(^ ^)
{7AF2D2D0-77D0-4C35-8B69-732B8D42F135}


最後はもちろん、それでアサリのスープをいただきます。
縄文時代の人達が飲んでいたアサリのスープ。その貝殻が出土する大森貝塚!
そっか!みんな納得です。
縄文時代の人達の暮らしを実体験。
素晴らしい!皆、縄文時代にめちゃくちゃ詳しい!!これぞ学ぶという理想的な形ですよね。


だけど、、
もう1学期が終わってしまいます。。。日本史の本当に最初の最初ですが。
大丈夫かなぁ、、、。

日本史の先は長いのですが。。。(^_^;)

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2017-05-01 22:33:34

理科の時間!

テーマ:EVERY DAY のあれこれ
前回から少し時間が経っちゃいましたから復習しましょう(ᵔᴥᵔ)


由美ちゃん(しつこいけれど先生です)はTシャツに黒い点々をつけて手裏剣みたいに投げて、「か」を「が」に「さ」を「ざ」に、、、、しました。
由美ちゃんの点々忍者に子供達は大興奮しながら濁音というものを取得?!www

ある日、理科の時間に覗いてみたらまたでっかいTシャツを着ています。
先生の顔の下には首、首の下からTシャツには食道、胃、盲腸や十二指腸、小腸に大腸。直腸に肛門!
まで描かれいます。
心臓や肺もくっつけたり剥がしたり出来ます。よく分かる人体図が描かれた大きなTシャツ。

もうおわかりですね?
そう。
由美ちゃんは黒板にパンやご飯の絵を並べ、順番に消化されていく絵を手に持っていますよ!
それぞれにマジックテープがくっついてます^_^
{59737E98-5C3E-4D1E-86FC-83D4BC3E6E59}


もう想像がつきますね!

「皆んなご飯食べたらどうなる?」
その質問から次々と子供達が話し出します。
「噛んだ後に飲み込んだ、ご飯は?」
「お腹の中に入っていくよー」

ここを通って、この丸く横長い「胃」に到着します!ここが「胃」です。
先生は自分のおヘソのちょっと上あたりを指しています。
「へー?!」さすがに1年生で身体の構造までは知らないらしく全員由美ちゃんの身体に注目。

「そして胃の中では、食べたものがこんな風になります。」と絵が変わる、、胃から腸へと(ᵔᴥᵔ)どんどん消化されてドロドロとした絵に。。

「こうやって食べたものは胃で細かくされて腸の壁から栄養が吸収されて皆んな元気になったり大きくなったりします!」
先生のTシャツの上から下まで食べ物は小さく変化していきます。
胃や腸の働きをていねいに説明しながら、消化された絵になっていきました。

「あれ?栄養とならなかったものはどうなりますか?」
「えー?!」

「ウンチになって身体の外へ出ますよ〜〜!ほらね!」
と先生はお尻をくるりとこちらに向けて肛門あたりからウンチのイラストをポイっと出した^_^
ウンチ君の絵には可愛く目と口まで描いてあって笑ってます。

ギャハハ〜〜っ!!笑笑笑笑
皆んなひっくり返って大笑い!

どうして子供というのは、このウンチやらウンコと言うことに異常なまでにウケるんでしょうか?(^o^)笑笑
教室中が大爆笑!

こうして爆笑の中、食べ物の大冒険!の授業が終わりました。

とにかく子供達の興味を引く。
全員が注目する。
黒板に身体の絵が描かれているよりも先生のTシャツが黒板代わりになってリアルに身体の構造を教える!
教科書や人体図をいくら見てもここまで面白がって見るでしょうか?^_^

ホントに楽しい授業です。
私は授業参観が毎回楽しみでした。


さて。
こうして1年生を終わり、2年生、3年生、、と楽しい毎日は6年間続きます。(╹◡╹)いろんなことがあったけど、沢山の友達に囲まれ素晴らしい小学校生活でした。

そのまま中学部へ進むものだと私もパパも思っていました。

でも6年生になった杏は突然に自分から中学受験を宣言!


えええ〜〜💦
一体何があったの?!(°▽°)

中学受験をさせたくなくて、、、私は私立に行かせたつもりだったんです〜〜。。。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2017-04-14 18:59:14

国語の時間 その3 点々忍者の登場!

テーマ:EVERY DAY のあれこれ

その日、由美ちゃん(先生ね)は大きめの白いTシャツを着ていた。

Tシャツには白いマジックテープがくっついていて

そのマジックテープには黒い丸やら点のようなものが付いている。

なんだろう〜〜?

子供達も当然「なにそれ〜?」となる。

 

今日も国語の時間です。

1年生になりたての子供達はもう50音をマスターしています。

さて今日は??

 

黒板に大きく「か」の文字。

「みんな、なんだっけ?これ??」

子供達は得意げに「かーーっ!」と全員で答える(^.^)

「そうですね、これは「か」でしたね!」

それから由美ちゃんはダダダッと子供達の机の間を教室の後ろの方まで走っていく。

なんだなんだ??!!みんな先生に釘付けです。

すると由美ちゃんは両手を顔の前で合わせて指を立てて言いました。

「わ〜た〜し〜は〜〜〜〜点々忍者です!!」

と、顔の前で忍者のような仕草を。。?!

「え〜〜〜?!忍者〜〜???」ゲラゲラゲラ笑

そして胸のマジックテープから黒い点を取り手裏剣を飛ばすような真似をする。。。。と?!

「シュシュッ!」と言いながらまた黒板の前の方へ走り出した。ダダダダーっ!子供達の目も先生を追っ掛ける。

 由美ちゃん、手には黒い点々を持っています。

そしてそれを黒板に叩きつけた〜!

「ぱーんっ!」

黒板の「か」の右上に黒い点々が付いたのだ。。。。

「なんだなんだ〜〜!!」

「なに?それー」

「がーだよ〜〜!」「が!」

「が〜〜〜?」知ってる子と知らない子が大騒ぎ!^_^

{F2E01BB8-56BF-47A6-AAC6-73E313D4E659} 


「そうです!これは  です!!」


濁点を教えるのに先生は忍者になって点々を手裏剣にしたんです爆  笑それを飛ばして「か」にくっつける。

 またまた全く想像を超えるパフォーマンス!

びっくりです。

でも子供達は大喜び!

次々と、は行、さ行、た行と続き、、、

「は行」は特別な行ですよ!これだけ丸がついてぱぴぷぺぽ!!(*^o^*)

点々が付かない「な行」や「ま行」は発音が出来ない!と言う、驚きと発見の連続でまたまた国語の時間は楽しく過ぎていきました。


教育とは?学びとは?なんて堅苦しいことは分かりませんが、子供達が楽しみながら笑いながらひらがなを学んでいく姿から、私が1人の母親として学んだこともまた沢山ありました。

1学期始まってまだ1ヶ月くらいでした。もう、お気づきのことと思いますが(^_^*)この面白さは国語だけに非ずです。笑笑


これから我が娘は6年間、どっぷりと明星学園にはまります。楽しくて刺激的で面白い日々。

音楽はひたすら合唱!毎日合唱!楽器の練習もテストもありません。歌は唱歌というより私達も歌える懐かしい歌。

「あの素晴らしい愛をもう一度」は今でも耳に残るほど。発表会ではいつもママ達は感動していました。


そうだ!由美ちゃん(しつこいですが先生です。先生とは呼ばないのがルール)のTシャツで理科の授業も思い出した!!やっぱり大きめの白いTシャツ。襟のところから裾まで人間の身体が描いてあります。喉から食道、胃、小腸、大腸から肛門!

もう想像出来ましたか?笑笑

続きは次回で。理科の授業で(*^o^*) 

何だかいろいろ思い出してきたぞwwお付き合いありがとうございます(^_^*)


今日も良い1日を!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2017-04-08 21:51:08

国語の時間 その2

テーマ:EVERY DAY のあれこれ

さてさて2時間目(^.^)です。

皆様お付き合いありがとうございます😊

 

{98CD2505-6658-4817-8251-D5BF9DA16B12}


こちらが教室。どこからでも入れますネ。2階建じゃなく平屋。天井が高く天窓です。

 

 

さて、前回の衝撃の授業から国語の時間が楽しくなっちゃって、私は何度となく授業を見学に行ってみた!(^^;)

(実は電車で登校する娘をそっと遠くから着いて行っていたw付添はダメです。と言われていたし(^^;)

ですが、先生はいつでも歓迎してくれる本当に気さくな学校です。

 

「し」は「も」に。

「け」は「は」に。

「さ」は「き」に。

「め」は「ぬ」に。

「た」は「な」に。

、、、、

そうやって子供達は遊ぶようにひらがなを学んでいます。

こうしてみると本当にひらがなって面白いよね!

「め」が「ぬ」になる時なんて、子供達は大騒ぎでした(≧∀≦)

「なんでー?!丸くするのー?!」

「ぬー!」ゲラゲラゲラwww興奮状態。そんな感じです。

 

そして、、、何日か経つと子供達は何か呪文の様に言い出した。

「しもけはたなまほはめぬさき~~すむ~(*^o^*)」♫歌みたい、、

順番は忘れましたが50音を「あかさたな」では無い読み語りで言ってます。いわゆる「明星の50音」です(^.^)似た者同士のひらがなを続けて言ってます。

もちろん、私はそんなの生まれて初めて聞きました。。

杏も毎日この呪文?を唱えています。

日本全国どこの小学校でもこの時期一番右に「あいうえお」左に並んで、あかさたな、、と書いた50音表がありますよね?一年生の教室には必ずあるものかと。

だけど、それはここにはありません。。。

 

んー、、いいのかなぁ?

 

あいうえお「あかさたな」大事じゃないかな、、、?!

常識として知るべきじゃないのかな? 教えないのかな?!

と、まだまだアタマの固い私はちょっと不安も感じていました。

 

由美ちゃんが大きい声で言います。

「皆んなーっ!ひらがな全部覚えたましたねー!」

「はーい!!」

と全員で呪文を唱えます(^^;)

「よく出来ましたーっ!」

「わーい!」

とにかくやたらとハイテンションな授業w

「ね、皆んなちょっとさ、大きな声で伸ばして言ってみよう!これは?」

黒板にはいろんなひらがながあって先生が指差すところには「か」の文字。

マグネットで全部くっついています。

「かー」

「これはー?」「さー」

「これはー?」「まー」

同様に「か」や「た」や「ら」「な」と次々と子供達が大声で叫んでる。

「皆んな伸ばして言ってみたら何か気がつかない?かー、さー、たー、まー、はー!やー!らー!!」

子供達は何だ何だ?と言う顔をして先生の声を聞いています。

すると子供達の間から

「あになってる!!」

「あ、だ!みんなあーになる!」

「伸ばすと、あーになる!!」

「あーっ!!」

あちこちで「かー!あ。だ!「あ」!」「さー」とか「まー」とか確かめながら皆んな語尾が「あ」になる大発見をする訳です!

 

「ホントだね!皆んな伸ばして言ってみると「あ」になるね!!では、あになる文字をグループにして並べてみよう!」

そこには、か、さ、な、は、た、や、、、、とグループが。丸く書いた線の中に。

先生は横に並べてあかさたなはまやらわ、、、、黒板にはマス目が書いてあり、丸の中から一つ取っては置いていく。なんと、そこに「あ」になるグループが並んだ。

 

同様に、「い」のグループ「き、し、ひ、ち、、、」子供達はいー!とか、うー!とか言いながらグループ分けしていきます。

そして黒板のマスをパズルのように楽しそうに埋めていく。。

 

 

果たして、授業の終わりの方には、きちんとあかさたなの50音の表が出来ました!

皆んな大満足。

凄い凄いとマス目が埋まったことを全員で大喜び\(^o^)/

 

「ん、は仲間がいないんだねーー」

「わのところはいが無い」

「うもえもないよ」

など、真剣に表に見入っています。

 

{75F3FB12-2281-4341-AB42-2B4A76AA496C}
 

 

私の心配は無用でした。

あかさたなはまやらわ、、、 

ちゃんと並んでいます(^^;)あたりまえかww

 

50音のひらがなを見て学ぶだけじゃない、形の次は音。音で共通の母音に気がつく。目と耳で体感しながら学んでいる、そのことに驚きです。

基本的な文字を覚えるのに、時間は倍以上かかっているかもしれません、だけど何倍も意味があるような気がしました。

 

あの呪文のような50音、杏は全く覚えていないと言います。あかさたなしか知らないなー、、と。

そういうもんなんだね(^^;)

誰か明星生、呪文覚えてないかなー?笑笑

 

 

目から鱗の授業は続く。。。(^^;)

次もまた国語をww

 

点々忍者の登場です!(^-^)

 

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2017-04-05 20:26:46

明星学園 その1

テーマ:EVERY DAY のあれこれ
浜田山からは井の頭線で駅5つ。
杏の電車通学が始まりました。
{F01D6C51-9B2C-4497-916F-CC9987B5D59E}



吉祥寺の井の頭公園を抜けて5分くらい歩くと、明星学園小学校があります。
コンクリート打ちっ放しでなかなか素敵。
教室の床は白木そのまま、教室の南側は教室と同じくらい広いテラスがあっていつでも子供達は教室とテラスを行き来して自由に遊べます。

ちょうど杏が1年生の時に新築されました。
その前の古い校舎が壊される時、卒業生や在校生が皆で泊まったと。写真家の河村万里氏も卒業生でその古い校舎の写真集を出したほど愛着のある校舎だったそうです。

それはさておき、新しい木の香が溢れる新校舎。
白木そのままではいずれ汚れが目立つのでは?と何のコーティンクもされて無いのを心配?して保護者会で質問がありました。
校長先生は「汚れていいじゃないですか。子供達の手垢や足で汚れていく。学校はそれで良いんです。何年か経てば真っ黒かもしれませんねー」と笑って答えられました。
当時はホルムアルデヒドなどの新建材に付着した化学物質が問題になっていて、アレルギーを起こす原因になっているとか、原因不明の体調の変化とか。。。
だから一切の防汚のための塗装等を敢えてやめていたのです。新しいピカピカの校舎なのに?!
いつまでも新しい綺麗な校舎じゃなくていい、子供達によって汚されていいじゃないか?!と。

この考え方が明星学園のそのまま教育理念です。 
少し大袈裟かな?
でも私は「汚れていい」ということに驚きました。
そしてそれは私の既成概念を覆す「目から鱗」の始まりでした(^.^)

入学前の説明会で担任の先生は仰った。。。
「お母様方にお願いがあります。絶対に予習をしないで下さい。お勉強は復習だけして下さいね!」
この時の説明会では先生からもう一つお願いされた。
「ランドセルは買わないで下さい。ランドセルは厚いので電車のドアに挟まれる恐れがあり危険です!」
ランドセルを買ってあげる、と言う祖父母はガッカリ(^^;)明星学園は全員デイパックで登校です。もちろん私服で。私立なのに制服なんてありません。
泥だらけで遊んで良い服。それです(^^;)


一年生が始まってまもない国語の時間。
私は見学に行ってみた。明星学園はいつでも父母は授業参観、見学OK‼︎の学校なんです。

先生は黒板にひらがなの「し」と大きく書きました。
ここであえて分かりやすいために先生と書きますが、明星学園では子供達は「先生」とは呼びません。ほとんど下の名前です。或いはあだ名w
だから担任の先生は「由美ちゃん」ちなみに隣の組は「トミー」でした(^^;)

由美ちゃんが
「皆んなぁ!これ何だか覚えてますか?」
「しーっ!!」全員で大声で答えます。
その前の授業で「し」を習ったんだな。。

「そうです!皆んな凄いね!では、この「し」に、、」と横棒を2本。
「これ、何だろうね〜〜?!」
「ひげみたいー?!」「わ〜!」
黒板の「し」は「も」になっています。
ある子供は目をキラキラさせながら
「なにー?!なにー?!」と先生に聞いています!
でももう既に字が読める子は「も、だよー」とちょっと得意げに言っています。
先生は「そう!これはね「も」って読むの!」
「えーっ!?なんで「し」に二本線がついたら「も」なの?なんで?なんで?」
初めて「も」を知った子供の表情に私は驚いた。
隣の子は何の疑問も持たず「もはもだよー」と言っている。。
ほとんどの子供達は既に「し」も「も」も読める子だ。授業を楽しんでいるけど、初めて知る子供達の方が明らかに授業に夢中だった。


「子供達は初めて知ると言うことに何よりも喜びを感じます!そしてもっともっと知りたいと思う、学校はそういう場所です。既に知っている子と初めて知る子では授業に臨む気持が全然違います。予習はしないで下さい!」と先生が言った意味はこういうことだったのか。。。
「もーっ!」と大きな声で嬉しそうに叫ぶ子供達の顔を見て分かった。
幼稚園で字が読めるようになる子がほとんどだろう。
でもそんなの急がなくていいんだ。国語を学び始める時に、こうして字の持つ形や意味や読み方を一つ一つ頭に入れていく。
私は子供がいつの間にか字が読めるようになっていることを普通に感じていた。初めて「し」や「も」を知った時の子供の喜びを考えてもいなかった。

何だかちょっとだけ残念な気がした。
そして嬉しそうに「も」を書く子達は皆んな明星学園を良く知る親達のお子さんだった。


自由で楽しそう!と思っていたが、、、これはなかなかユニークな学校だな?!と先ずは私も洗礼を受けた国語の授業。
しかも、これは一年生入って直ぐだったのです。
あれ?「し」から教えるの?「あ」からじゃないの?!アイウエオから始まるものではありませんか?!ん?!


目から鱗の授業はまだまだ序の口w

明星学園のお話、一時間目から長くなっちゃいましたね。笑。

今日はここまで。
次回へ続きます!(*^o^*)



いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2017-04-02 14:20:21

幼稚園は東京ドルトンスクール

テーマ:EVERY DAY のあれこれ
さて4月!

明日から娘は社会人です!!
頑張れ頑張れ!人生は今がスタート!これからか本番だよ!
と激励。背中をぽーんと押す気持です。

桜はまだ7分咲きだけど。
{D93C773A-38B0-4630-8092-CFEE722D1C01}


親としても一つ役目を終えた感じ。
ご苦労様、アタシ。そしてパパ。
家族はもちろん、先生や友達、いろんな環境も全部全部ぜーんぶ、杏の一部だよね。
今日まで本当にありがとう。

ちょっと振り返ってみてみようと思う〜

東京ドルトンスクールと言う東北沢の幼稚園に行った。2歳さんのプレスクールから4年間。大切な幼児期をここで過ごせたことは大きい。

杏が生まれた時から、遡ること18年前。。
私は大学4年で家に引きこもり卒業制作をせっせと描いていた冬の午後、TVで徹子の部屋をやっていた。
最近出来たという幼稚園の校長先生が出ていた。
アメリカの女性で、NYにある幼稚園が東京にも出来たと言う。なんとなくTVを見ていたんだけど、彼女が話すその教育論も、その幼稚園の様子に私はびっくりしたのだ。
ワクワクして見たことを覚えている。
「東京の幼稚園は凄い」と思った。
もちろん、まだ就職も結婚もしてないし、さほど幼児教育に興味があったわけじゃない。
だけどその幼稚園は私の知る幼稚園とは明らかに違ったー。

しかしながら、その事はいつしか記憶の奥に。。。

杏が2歳になる頃に一枚のハガキが来た。
いろんな幼稚園やお教室から案内は来るけれど、その名前を見て
「あれ?何か聞いた事あるな、、東京ドルトンスクール?!」
何か初めて聞く名前じゃないような、、何だっけ?
と思いつつまずは見学に行ってみたのだ。
円形校舎、丸く繋がる廊下。先生のお話。。。私の記憶の糸が繋がった。
あの時の徹子の部屋の幼稚園だ!!!

迷わず東京ドルトンスクールに入れることを決めた。
授業料は高いけど、何とかなる。遠いけど私が連れてくれば良いだけ!何とかなる。
とにかくここに入れよう。
TVのこと、よく覚えているわけじゃなかったけど、あの時の自分のワクワクして見た感じ、それを信じてみたのだ(^-^)

結果、素晴らしい幼稚園だった!
他の幼稚園は知らないけれど、私は幼児期にこちらにお世話になったことは色んな意味で大きいと思う。
年少さんの時に先輩のママにこんな風に言われたことがある。「及川さん、ドルトンの良さって高校生位になった時に分かるわよ。高いしね、どう違うの〜?とか思ってるママ達もいると思うけど。私は姉の子供達を見ていて分かるの」と。
3歳の子を見て高校生は想像もつかなかったけど、何だか楽しみになった。

何が違うの?一つの例を挙げよう。

積み木ってあるよね、四角だったり三角や丸もある。色が付いているのも。赤や黄色で楽しい積み木。
四角と三角を積めば「家」みたいになる。
丸に四角で「車」みたいになる。
でもここにはそんな積み木は無い。ここにあるのは、色も付いていないアイスクリームの棒のような平たい2センチ幅10センチ位の長さの棒。
それが何千本とあるのです。
子供達は、その何でも無いただの白木の棒を山のように使って何かを想像して作る。
あらかじめある形の積み木と、何にでも変える形の積み木。
子供の創造力を作るのはどちらか?明らかだ。

一つのことをどれだけ広げられるか?
小麦をテーマに掘り下げる。
花はどんなの?実はどんなの?どうやって白い粉になるの?
小麦はパンにもなるね、うどんやラーメンにも!フライの衣も小麦粉なんだって?!お好み焼きもー?おまんじゅうもー?!栄養もたっぷりなんだって!凄いね小麦って。スーパーマンだね!
真ん中に描いた小麦から沢山の線を引っ張って、小麦の世界が広がる。その小麦は一体どんなところで育つの?パン屋さん?え?麦畑。アメリカの麦畑はこんなに広いの?!日本はどこにあるの?
みたいにどんどんどんどん広がっていくのだ。
子供達は遊びながら楽しみながら知る喜びを知る。

私はNYのドルトンスクールのサマーキャンプにも年中の夏休みに参加した。
英語は全く分からず、毎日泣かれたw
けど3週間で金髪のバービーちゃんみたいな子と友達になったり先生達に毎日ハグされてアメリカを経験した。楽しかったはずww

いろんなことを私も子供も学んだ幼稚園だったと思う。私もよく覚えているし、杏もドルトンの頃のことをよく覚えている。
幼稚園の記憶なんて、私はほとんど無いくらいだけどね。

幼児期の毎日がどれだけ大切な日々か?
今になって実感しています。


次回は小学校の頃。
明星学園のお話!!





いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2017-04-01 00:28:08

金髪にしてみたら

テーマ:EVERY DAY のあれこれ
毎月の白髪染にウンザリ。
真っ黒にしたり明るい茶色にしたり、たまにはメッシュ入れたり、、、さんざんやったわ。

父は40過ぎで真白だった。
遺伝子はごまかせない(^^;)...

さて、いつもの表参道のdaB。
ここはオシャレな子が多くて広い店内にはあちこち色んなヘアカラーが見える。。。
鏡を見ながら「金髪にでもしようかしらー?」
「いいと思います!きっと似合いますよ。やりましょう!」とあっさり谷口君。
4月からニューヨークへ旅立つ彼は志の高い熱い男子。
迷うヒマも無くブリーチが進み、、あっと言う間に私の髪は見たことの無い金髪へ(°▽°)

{D95E274B-BDF5-43AC-8A51-080E6A756C02}

そしてブリーチの後にカラーを入れてミルクティー色に完成。
アップでスミマセン(^^;)
{034785CE-B313-4691-A44F-999A21B6ACEF}

それから1ヶ月。
会う人毎に褒められるww
髪が話題になる。

「カッコイイわ!」「やったね!」「似合う!」
もちろん、お世辞もおべんちゃらもあるだろうけどさ。

「一度はやってみたい!」
という意見が多いのも驚いた。だからこの勇気をずいぶんと讃えられた(^-^)
なーんだ、皆やってみたいんじゃん?!

あまり話したことは無い70代の先輩の女性からも「ユミコさん、いつもおしゃれだと思っていたけど、貴方は凄いわ。ヒールを履いて髪を金髪にして、そのチャレンジ精神が素晴らしい。女性はいくつになってもそうじゃないとね!ホント年齢不詳だわ!ステキ!」

そ、そうですか?💦
ありがとうございます(^^;)

褒められてもどうでも、似合うか似合わないかは主観の問題だし好みもあるからね、つまり人がどう思おうと関係ない。。
とはいえやっぱり人は見かけなのだな〜
この変化が自分に何をもたらせてくれたか?

私はオシャレするのが益々楽しくなったよ!
同じ服を着てるのに違って見える。気分が変わる🎵
これってとっても楽しいw
毎日服を選ぶのにも気合が入るような気がする。。
モードな服も久々に買ったし!
もっと痩せなくちゃ!とダラダラと延期にしていたダイエットにもスイッチが入る。笑

こういうことか?!
髪を変えるって、気分を変える。
というか自分の周りの「気」が変わるような。。大きな変化を感じている。大げさでもなく。

髪に限ることではなく服もやっぱり重要だ。
コシノジュンコ先生がおっしゃった。
「着替えるって言うでしょう?それはね、気変えると言うこと。服で気持や気分が変わる大切なことなのよ」と。だから服を変えオシャレをすることは重要なのだと。そうよねー!


1ヶ月経って、黒いのが出てきたwwおかしなことに出てくる白髪を気にするより気持はプラスな感じがするもんだ(^^;)多分気のせいだけど。気分の問題ねww

ということでまた表参道へ。
今回は少しグレイッシュなブラウンに。なかなか良い感じ〜〜
 色んな色にチャレンジするのもまた楽しい。

(iPhone7プラスにしてごきげんです(^^;)
{456EFE66-E449-417B-8EC0-9564C7B36121}


一度は金髪。
オススメですww
ちょっとの勇気だけ(^.^)

 
今日は年齢不詳どころか、国籍不明と言われました。(≧∀≦)

どこに向かっているのか?!アタシ!

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2017-03-16 23:25:16

断捨離でスッキリ

テーマ:EVERY DAY のあれこれ
10年いたオフィスを引越!

30年近く会社をしていると膨大な資料と膨大な作品ファイルやら、、溜まりに溜まる〜〜( ̄▽ ̄;)
それなりに広いオフィスだったので逆に入るだけ入っていた荷物。。。

昔はデザインの資料に色々と本を買っていた。アート本や写真集、海外の雑誌も気に入った本は何でも買っていたしよく見ていたし!
でも、今のスタッフはというと、、ほとんど見ない( ̄▽ ̄;)
何でもネットで見れるからね。
作品ファイルもデータにしてるからブックにする必要もない。

時代は変わったのだ。

というわけで、引越しは断捨離の良い機会になった。
今度のオフィスは広さも今までの半分以下。だから思い切って断捨離するしか引越せないよ!ということで、、、皆んなで断捨離!
書類などは溶解業者へ。
オフィスのデスクは買取業者へ。
そして、不用品は廃品回収業者へ。

捨てたよ〜w
トラック5台分くらい捨てた!www
捨てるにもお金かかるけどね。大金払って捨てるって何だかな〜〜( ̄∇ ̄)

で、新しいオフィスはとっても快適です!
捨て過ぎた?というか、、想像以上にスッキリ。
つまりは、これだけで良かったんだね〜w
という実感。。。!!
必要なものを見直すって気持ち良い!
断捨離って大事なことなのかも。

今度のオフィスは星野リゾートの建築家が設計した、純和風の造り。1000坪を超す土地に長屋のように3棟の建物が複雑に入り組んで、樹々に囲まれた都会とは思えないような佇まいです。
{60668CC6-DF9C-40F8-9781-4249F5BB5226}
{82A2E4ED-C4CA-498F-BB9C-7EBC4B55E56B}


{47F05769-D165-4C65-BA78-54D7C215121C}

{7044F013-B565-457D-A955-32039FB00DEC}

{CED678BD-9706-4EDA-9096-594B84A83CEA}

実は前のオフィスの目の前。
3年前に出来た時から、良いな〜!って思っていて(^-^)人気の物件だから待っていたの。
それで空き出たら、、明らかに今より狭い、、、!

でもかえってそれが良かった気がする。思い切り断捨離出来たからね。
気分一新。スッキリ!!気持良〜い\(^o^)/
何だか仕事もうまく行くような気がするわ。

さてと次は家。
家も断捨離します(*^^*)笑


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。