能天気OLが開業しちゃった!~社会保険労務士としてやっていけるのか?日々の成長日記

コネもお金もない、人脈あるけど客はない・・・そしてもしや頭も足りない?!『ないない尽くし』の私だけど、開業しちゃいました。

本当に困ったときには必ず誰かが助けてくれたから、その人たちに恩返しするつもりで私もあなたを助けたい!


テーマ:

この仕事をしていると、「障害年金」と言われても

あまり”ドキリ”とはしませんが、


ふと、私が社会保険労務士じゃなかったとして

「障害年金を請求しましょう」と言われたら、

どう思うだろうと考えました。


みなさんは「障害」ということばを聞いたとき、

どのようなことを思い浮かべますか?



さて、障害者年金受給者の実態調査というのがありますが、

それによると、精神障害で障害年金を受給している人の

割合が約28%となっています。(平成21年の調査)


ただ、精神疾患での障害年金の受給に関しては


・検査数値という客観的なデータがとれないことで

 診察医の主観に左右されやすいこと

・初診日を特定するのが難しいこと

(風邪と勘違いし、最初は内科にかかったなど)

・診断名によっては対象疾病とならない場合がある


など、受給要件を満たすのが難しい場合があります。


働けない方にとって障害年金を受給できるかできないかは

死活問題となりえます。


障害年金は働けない方、通常の生活が送れない方の味方です。
ぜひ一度、専門家に相談してみてください。



伊藤社会保険労務士事務所 でも

障害年金のご相談を受け付けております。

下記フォームより必要事項をご記入の上、

初回無料相談のお申し込みを行ってください。


http://my.formman.com/form/pc/InPgG96CEo1EkEI1/



ちなみに、障害者手帳を持っていなくても

障害年金を受給している人は約27%いるようです。





AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。