能天気OLが開業しちゃった!~社会保険労務士としてやっていけるのか?日々の成長日記

コネもお金もない、人脈あるけど客はない・・・そしてもしや頭も足りない?!『ないない尽くし』の私だけど、開業しちゃいました。

本当に困ったときには必ず誰かが助けてくれたから、その人たちに恩返しするつもりで私もあなたを助けたい!


テーマ:

平成23年度の算定基礎届について変更があったようです。



通常の方法によって報酬月額の算定を行うことが
著しく不当であると認められる場合において、
新たに保険者算定の対象とすることとしたとのこと。


具体的には、平成23年の4月、5月及び6月の3か月間に受けた報酬の
月平均額から算出した標準報酬月額(通常の方法)
と、

平成22年7月から平成23年6月までの1年間に受けた報酬の
月平均額から算出した標準報酬月額
の間に2等級以上の差を生じた場合であって、

この差が業務の性質上例年発生することが見込まれる場合について、
保険者算定の対象とすることになったようです。




4月から6月支給分給与の算定対象期間に残業が多くて

標準報酬月額が高くなってしまい、

1年間高い保険料を支払うということがありますよね?


(1年間の保険料は4,5,6月の給与額によって決定されるので、
 4、5、6月は残業しないほうがいいよ~と友達によく言っていました)


そこをどうにかしようってことみたいです。



メリットは、労使の社会保険料負担を減らすことができるようになったこと、
デメリットは、定時決定時の作業量が増えるということでしょうか。




このような理由で保険者算定を申し立てる場合の要件は以下の通りです。


①事業主は保険者等に対して、その被保険者が保険者算定の要件に
 該当すると考えられる理由を記載した申立書を提出すること


②申立書には、保険者算定を申し立てることに関する

 被保険者の同意書を添付させること


③申立を行う場合は、保険者算定の要件に該当するものであることを
 保険者等が確認できるよう、事業主は前年7月から当年6月の被保険者の

 報酬額等を記載した書類を提出すること


④申立を行う事業主は、その被保険者の報酬月額算定基礎届の備考欄に、
 その旨(年間平均)を記載して提出すること



「業務の性質上例年発生することが見込まれる」のとは・・・?


業種や職種の特性上、基本的に毎年4月~6月が繁忙期に当たるため、
4月~6月までの期間中の時間外手当等が、
他の期間と比べて多く支給されることなどを理由として、
例年季節的な報酬変動の起こることが想定されること。

単年度のみなど、業務の一時的な繁忙による報酬の増加等は対象外。


4月~6月が繁忙期になる業種や部署、
逆に4月~6月の報酬平均が年間の報酬平均よりも

低くなる業種があてはまるようです。


たとえば、

移動の多くなる時期だから不動産屋さんとか、
新入社員が入るから人事の部署とか、
夏休みに需要が集中する海の近くのホテルとか、

そんなイメージでしょうか。



この要件に合致するからといって必ずしも申立書を提出する必要はなくて、
その場合は通常の算定方法で標準報酬月額を決定すればOKですし、
被保険者の同意が得られなければこちらもまた

通常の算定方法で行えばよいのです。


また、4~6月に定期昇給を行ったことにより
7月~9月までのいずれかの月を改定月とする随時改定が
行われる場合は随時改定が優先となるので、
1年間の報酬月額の平均による保険者算定は行えません。



当年3月までに資格取得した者は対象となりますが、
当年4月~5月までに資格取得した者は、当年3月までの間に、

1年間の報酬月額の平均の計算対象となる月が一月も

確保されていないので、対象になりません。



【まとめ】今回新たに保険者算定の対象となる要件


以下の要件にすべて当てはまること


1.具体的には平成23年の4月、5月、6月の3か月間に受けた報酬の
 月平均額から算出した標準報酬月額(通常の方法)と、
 平成22年7月から平成23年6月までの1年間に受けた報酬の
 月平均額から算出した標準報酬月額の間に2等級以上の差が生じた場合


2.この差が業務の性質上例年発生することが見込まれる場合


3.被保険者の同意を得て、申立書を提出した場合


4.7~9月に随時改定の対象となっていない者


5.当年3月までに資格取得した者


メリット:労使の社会保険料負担を減らすことができる
デメリット:定時決定時の作業量が増える



クリックお願いします

経営 Blog Rankers





AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。