能天気OLが開業しちゃった!~社会保険労務士としてやっていけるのか?日々の成長日記

コネもお金もない、人脈あるけど客はない・・・そしてもしや頭も足りない?!『ないない尽くし』の私だけど、開業しちゃいました。

本当に困ったときには必ず誰かが助けてくれたから、その人たちに恩返しするつもりで私もあなたを助けたい!


テーマ:

どこで読んだのか忘れたが、


”お店で品物を買ったとき、
 私(著者)が必ず店員さんに
 『ありがとう』というのはなぜか”


という話が載っていた。



お金を払っているほうが
『ありがとう』というのはおかしいのでは?


と疑問に思うかもしれない。



が、私(著者)が子供のころ、
近所の駄菓子屋に行ったとき、
お菓子を売ってくれないことがあった。



だから、お店に行ってお金を支払ったら
何でも手に入ると思ってはいけない。



”売ってくれて”ありがとう


なんだ。



だから、私は買う側でも必ず、『ありがとう』と言う。




ということが書いてあった。





確かに。







私も客を選ぶ。



このように書くと何様だ!

と思われるかもしれないけれど。


当事務所の商品を買ってくれる人には

ぜひ最大限使いこなしてほしいし、
払ったお金以上のものを得てほしいので、

必要がないの人に売ろうとは思わないし、
(当事務所の商品は少なくとも私の時間を割くものなので)
買ってもらっても使ってくれないのなら、
その分の労力は他の顧客に使いたいと思っている。



とてもスレンダーな方にダイエット食品がいらないのと同じ。




だから誰にでも売るわけではない。




私の商品を買ってくれた人、
私と関わってくれた人は



ありがとう


と必ず言ってくれる。


別にありがとうと言ってほしいわけじゃないけど、
言われるとホントにうれしいし、がんばってよかったと思う。



『ありがとう』



ということばだけではご飯は食べられないけど、
心の潤いはもらえるんです。





で、私はそんな喜んでくれているお客様を見て



私から商品を買ってくれて、ありがとう!


と、思うのです。



お客様にとってホントに役に立つ商品になったと
思うから、ホントにうれしいのです。




って、先の話とはちょっとずれましたが、


私も物を買ったとき、


ありがとう


ときちんと言おう。


恥ずかしくてちょっと会釈するくらいだったり、
「どうも。」と小さな声で言うくらいだったけど、

ちゃんと『ありがとう』ということばに出して伝えよう。



ありがとうと伝えられたほうは
きっと私のように



がんばってきてよかった。


また明日もがんばろう。


顧客サービスに努めよう。



って思うだろうから。




人と人とがたまたま同じ空間に居合わせて
そんな心の交流があってもいいよね。



誰に対してもどこででも、
ちゃんと『ありがとう』と言える人でありたい。




なんだか、話がまとまらないけど。。。



心に残った文章について思ったことを書いてみました。



クリックお願いします

経営 Blog Rankers





AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。