年を感じる

テーマ:

木曜日、仕事帰りに体調の異変を感じていましたが、
その日の夜から熱が出てしまい、結局、金曜日~日曜日までの3日間、
食事とトイレとお風呂以外を布団の中で過ごすという、
まさに、病人…という生活を送ってました。

3日間、ほぼ熱が下がらない状態だったのには、
やはり年を感じました。


年をとるにつれ、治りが遅くなる…とか良く聞きますが
自分で体験して、あー、こういうことなんだなって思います。
日曜日の夜になっても熱が下がらなかったら、
月曜日にもう一度受診しようと思ったし、
もしかしたらそのまま肺炎で入院するんじゃないだろうか…
などと考えたりも。


というのも、風邪をこじらせて肺炎…というケースを耳にすることもあるけれど
息子たちが小さいころ、1週間熱が下がらず、病院へ行ったら
脱水症状と肺炎で入院という経験をしているので、
なんとなく、イメージしやすいというか。


なんとか、昨日のお昼ごろから熱が下がり始め、
夕方には平熱に戻ったので良かったけれど、
今日の仕事どうしよう…と考えてしまいました。
何とか行けるのでちょっとホッとしてます。
今日は、時間的にもちょっと短めだし。


だけど、週末にあったサークルの発表会はキャンセルさせていただきました。
せっかく練習してきたのに残念。
また練習会で弾かせていただこう。
というか、練習会にもちゃんと参加しないとね。

また風邪引かないように、気をつけなくちゃ…



AD