家族が仲良しになるシフォンケーキ♪「ママの手」パパのブログ

「ママの手パパ」がほっこり、にっこり シフォンケーキの失敗談。シフォンケーキつくりに役立つ(かな?)話題、ママの手の日常など書いています。
シフォンケーキでご家族や大切な人と笑顔の輪が広がるますように、ちょっぴりでもお役に立てると嬉しいです*^^*


テーマ:
先日家族が
口の周りに湿疹ができたので
病院で見てもらったところ
 
マンゴーが
原因だったのことでした。
 
 
え、マンゴー?って
あの?
 
 
調べてみると
マンゴーはウルシ科の植物で
あの「うるし」と同じ仲間だということを
聞いてびっくり。
 
 

 

image
ウィキペディアより
 
 
漆に含まれているウルシオールという
物質が触れるとかぶれなどを
引き起こす原因だそうです。
 
 
うるしでかぶれる事は小さい時から
親にも教えられたり、自分でもかぶれた経験から
よく知っていましたがマンゴーは初耳。
 
 
マンゴーにもウルシオールとよく似た
構造のマンゴールという物質が
皮の部分に多く含まれていて
同じように湿疹を引き起こします。
 
 
ただ症状は出る人と出ない人があり
出るのは食べて1日から2日経ってから。
 
 
 
長男も数日前にスーパーで
買って食べたそうで
酷くなると体のいろんなところに症状が
広がって行くようです。
 
 
お店でもマンゴーのシフォンケーキを長年扱って
いますが今までそんな話は見聞きしたことが
なかったので今回の出来ごとにびっくりしました。
 
 
果肉だけに加工された状態では
余り出ないのかもしれませんね。
 
 
幸い、長男は病院で見てもらった後
酷くなる前に無事症状は回復してきました。
 
 
マンゴーを食べて
数日後口の周りに湿疹が出始めたら・・・
 
病院へ行く事をお勧めします(^^)v
 
 
 
 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
同じテーマ 「日常」 の記事

テーマ:
今日は予報通り
気温は30度越え
夏が来たようなお天気でした。
 
 
 
こんなに
暑くなってくるとお客様から
良く尋ねられるのが
 
「持って帰ったら冷蔵庫に入れた方がいいんですか?」
 
と言う質問。
 
{8DF4D660-A84A-48A0-A07E-E126E1486CE2}
 
シフォンケーキの保管は
家の中の高温にならない風通しの良いところで
保存してもらえば大丈夫、
 
夏場は冷蔵庫の方が
安心です。とお答えしています。
 
高温の目安は27~28℃くらい
体感で暑いと感じるくらいでしょうか。
 
 
 
シフォンケーキやパンのように200度近い高温で
焼き上げた食品では
食中毒の下になる菌が仮についても
ほとんど死滅しちゃってます。
 
 
{724BD16D-3B56-46B6-85BE-FA2C3D07B895}
 
 
でも焼き上がった後から
人の手を介してついたりする事もあるので
特に家庭などで食べ残りを保存しておく時は
冷蔵庫の方が安心。
 
 
 
冷蔵庫に入れて置いても
固くなる事はありませんよ。
 
冷えるとちょっとしまったような
感じになりますが
室温でしばらく置いておくと
ふわふわの元の状態に戻ります。
 
暑い日には冷蔵庫で冷やしておいた方が
ひんやりとして美味しいかも(^^)v
 
 
 
 
ところで、常温で保管して下さいと
お願いしていますが
「常温」って一体
何度くらいの事を言うのでしょう?
 
 
日本工業規格では5℃~35℃
薬の世界では15℃~25℃と規定(日本薬局方)
されているようです
食品衛生法では具体的に示されていませんが
食品の目安は15℃~25℃くらいでしょうね。
 
 
 
これから食中毒の発生が多くなる季節です
特に一旦開封した食品は早めに食べるか
冷蔵庫などに保管して長くは置かないようにしましょう。
 
{8FACBBF3-F653-4E2B-818D-AC697B0621F2}
シフォンケーキは170℃くらいの温度で
40分近く加熱します。
 
 
 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
予報通り
今日はかなり暑い一日になりました。
 
 
湖南市の気温は29度
 
明日はさらに上がって
30度を超えるとか。
 
 
そのお陰でシフォンケーキと同じくらい
これがよく出ました。
{6E3DE4B2-DFA6-4C87-A447-E52B185776C5}
 
 
 
 
お店の中は
エアコンを入れていますが
 
{6723A6DD-E346-4FA0-90EC-8DB19C3A0072}

 

 

これは人のため、

ではなくて

ケーキのため。

 

 

 

出来上がったケーキが

傷むのを防ぐのと。

 

 

製造の時に材料の温度が

上がらないようにするためです。

 

image

 

 

特に温度に気を使うのは

白身を泡立て作るメレンゲの

作業をしている時。

 

 

温度が高いと泡立ち過ぎて

目の粗いケーキになってしまうので

特に注意を払います。

 

 

 

 

エアコンで

冷やしているのに

一方で

高温のオーブンも点けています^_^;

 

お店の中は暑かったり寒かったり・・・(^^)v

{0EBA3293-8E09-4529-AB6A-F45793C900DC}

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)