ママのための中学受験ハッピー成功術♪(3ステップ会話法)

息子2人の中学受験を体験。勉強しなさいと言わずに難関校に合格した経験を基に「子育て3ステップ会話法」の「共感」「気持ちを伝える」「アイデアを出し合う」方法を使ってハッピーに受験を乗り越える方法をお伝えします。

★お子さまの中学受験に悩んでいるママへ★


塾の先生ではできないこと。

それはママの本当の心のケア。

今こんなことで悩んでいませんか?


*勉強しないのできつく叱ってしまう
*偏差値が志望校に届かない
*受験の不安とイライラで毎日が憂うつ


ママが変わると子どももグンと伸びますよ♪

今よりワンランク上の学校をめざしましょう!


メール相談やカウンセリングも受付中!
お気軽にご相談ください。

NEW !
テーマ:

2/1からの本番が近づいてくるにつれて、
親の方もソワソワ、ドキドキ。

不安になったり、心配になったりしますよねあせる

 

 

最後の追い込みの時期に、
勉強しないでボーっとしている姿
を見てしまうと、
つい何か言ってしまいたくなります。

 

(→なんと、私の長男もこの間の

センター試験の前にこんな調子

だったんですショックなうさぎ

1週間塾も行かずに部屋で過ごして、

昼寝をしたり、

動画を見てケラケラ笑ったり汗)

 

でもね。

 

最後の追い込みの時期だからこそ、
ここはぐっとこらえて、
見守っていてほしいのです。

 

(→だから、私も長男の行動については

完全見て見ぬふりを貫き通しましたっ)

 

確かに「勉強しなくて大丈夫なの?」

と言いたくなりますよね。

親として心配ですもの。当然です。

 

でもね。

小言を言ったら、反発されるだけです。

それは今までの経験上、

うすうすわかっていることですよね。

 

(→なので、私も言わずにがんばりました。

ガマンするのって一苦労っ)

 

今日は、特に、

試験前は言わない方がいいNGワード

を紹介します。

 

「みんなはもっとがんばっているわよ」


「そんなことじゃ合格なんてできないわよ」


「試験前に何考えてるの。遊んでないで勉強しなさい」

 

「今までちゃんと勉強してこなかったから今になって焦るのよ」


「この時期になってこんな問題も解けないの?今まで何やってきたのよ」


「なんでこんなときに風邪ひくのよ。あれほど気をつけなさいって言ったでしょ」

 

 

うわ~。

どれもぽろっと言っちゃいそうな

言葉ばかりです。

 

(→私も言いかけました汗)


でも、ガマン、ガマン。

 

心配のあまり、つい口に出て
しまいそうですが、

このような言葉を言われると
子どもはとても傷つきます。

 

励ますつもりで言った言葉も、
子どもの胸には響かず、
親の本当の思いは伝わりません。

 

一番不安でドキドキしているのは
子ども自身であることを
心にとめておきたいですね。

 

こんなときこそ、
子どもの気持ちに寄り添って、
「共感」ですビックリマーク

 

「共感でどうやるの?」

「なんて言えばいいの?」という方。

 

本番直前ですが、まだ間に合います。

共感の言葉やケース例をたくさん

載せた拙著を読んでみてください。

とても読みやすく書いていますので、

ざっと読むだけで、

たぶん1日でマスターできると思います。

(セリフをそのままマネするだけなので!)

 

「男の子のための魔法のこえかけ

3ステップしつけ法」は、

共感の例がたくさん載っています。

 

本のケース例は就学前の

お子さんを対象にしていますが、

基本となる共感の方法は

どの年齢でも変わりません。

 

「男の子」とありますが、

もちろん「女の子」も同じように

使えます。

 

男の子のための魔法のこえかけ 3ステップしつけ法

(Amazonページ)

 

必要な方に届きますように音譜

 

受験前に役立つ情報はこちら(↓)。

中学受験「本番に向けての準備」のおまとめインデックス

 

メルマガ登録も受付中!

【中学受験】ママのためのハッピー成功術♪

 

心理カウンセラー@佐藤麻依子

 

★読者登録もしてね★

どくしゃになってね…

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)