「mama no hibi.」

子どもの笑顔はママのHAPPYから!子育てママが集まりました!

活動6年目に入ったmamanohibi。 


今年も多くの子ども達のキラキラに触れ、 


そして多くのママ達と想いを共有して


子育てを楽しくしていけたらと思っています。 


「みんなのこどもをみんなで守る」 


このコンセプトのもとに 今年もハッピーに! 


 


2015年mamanohibiは福山市さんより 


「福山ブランド登録活動」の認定をいただきました


 




素敵なサイトができています。どうぞご覧ください。 


 


mamanohibiのHPはこちら


http://mamanohibi.com


テーマ:

ミレーのクラッカーにはまると

出口のないトンネルのごとく、

ひたすら突き進んでしまう。

もぐもぐがとまらない。

 

こんばんわ、絵海です。

 

去年実家に行った時に

ガラスのどでかい瓶に

クラッカーがたくさん詰められていた。

 

なにこれ?

 

異様な光景に思えたので

(だっていままでそんな、

クラッカーなんて食べてなかった母たち)

思わず聞いた。

 

「とまんないのよ〜

ないの嫌だから、常に食べられるように

瓶に移し替えてる」と、母。

 

(そんな、また太るのに〜)

と少し冷ややかにその光景を見ていたのだけど。

 

・・・気づいたら・・・・・

止まらないよね〜〜〜〜〜〜〜

 

・・・気づいたら・・・・・

うちにも常備してるよね〜〜〜〜〜〜

 

あと、Levainのクラッカーも

止まらないよね〜〜〜〜〜〜〜〜〜

チーズサンドクラッカーなんか特に。

 

YBCってパッケージの隅に

最近は書いてあるけど、

やばいぞラッカー」

にしか見えないよね、

YBC。

(ヤマザキビスケット株式会社ね)

 

そんな毎日ですが。

今日はなんと。

 

ふと、一時間空いた!

(厳密には空いてないんだけど)

 

資料の確認をしてもらう間、

PCとにらめっこをしなくていい時間が

ふいに訪れた。

 

古民家をお借りしてmamanohibi、

ママヒビハウスをはじめて1年になる。

 

誰もいない和室には、

木の枝の影がさしこんで、

温かい日は蜃気楼の影までもが

畳に映り込む。

一人でオフィスにいる時の静寂さは

とてもほんとに贅沢な空間。

そんなお屋敷なんですが。

 

古民家利用をさせてもらっているからには、

こんなバタバタした毎日でも、

他の多くの事例をみておきたいな、と

日頃からいくつものチェックリストをストックしては

こんな隙間でひょいと一人、行く。

 

子ども達が帰るまでが

mamanohibiの活動時間なので、

送り出した途端にゴングが鳴る。

 

そんななので

ゆっくり誰かと約束をするということが

随分長い時間できていなくて、

もちろん今日も、

こんな1時間が生まれるとは思っていなかった。

 

よし!急いで行って帰ったらいけるな。

近いとこ近いとこ・・・たしか、ここ!

 

PC前に、

昨日なんかは18時間もいる、

そんな日が続いていたので

1時間でも外の空気を!

決めたのは笠岡の「タナカフェ」

 

出がけに、丁度用事で電話をした友人が、

そのお店までの通り道にいた。

「行く!」

彼女とはほんと、約束なしで

こんな風に共にしていることが多い。

 

共通の友人が久々に帰福するので

その喜びを一緒に話したり、

彼女が喜びそうなネタを

頭にいっぱい用意して待ち合わせ場所まで行ったのに・・・

 

結局、

お店につくまで

ず〜〜〜〜〜っと電話が終わらず、

なにも会話もできないまま

お店に到着。

これが恋人同士だったら、

確実に帰りの車で喧嘩ですよ。

それくらいの事件です。

 

「いらっしゃいませ〜・・・

え??お二人は、双子ですか??」

 

いきなりのお出迎えの一言。

「いやいやいやいやいや・・・」

 

とにかく今日は寒すぎたので

冷えた体を温めさせてくださいといわんばかりに

急いで入らせていただく。

 

古民家、

ではなく、昭和住宅(笑・とおっしゃる)を

改装しているカフェ。

 

予約はもちろんしていなかったので、

予約の日替わりは食べられず

ホットサンドをいただく。

 

サラダにもスープにも

お野菜がたくさん!

安心して食べられる自家製のお野菜。

 

コーヒーが出るまでの間、

店内を物色、

オーナーさんと話しながら。

すると・・・

 

「えみさん・・ですか???

ママの・・・〜の・・?」

 

!!!!!!!!!!!!

は、はい、、、

 

(脳内急回転!

よくあるピンチな場面。

お会いしてるのに

思い出せないパターン?

みたいなよくあるパターン)

 

「ウインクをずっと読んでいます、

それで知ってるんです!」

 

あらまぁ!

 

「あれには横顔で載ってるから、

わからなかった!」

 

と。

そりゃそうだ、あれはたしか、

6年前の写真。

わからんわな

 

そこからはトーク三昧。

とても素敵なオーナーさんで

ご自身がされてる活動を見せていただき、

早速お話が広がりそうな展開。

 

小学校からいただいてきたという

古い棚やオルガンは、

どれもお部屋を素敵にしていて。

 

「足で踏むのってどうだったっけ〜???」

 

こんなに古くなっても

変わらずオルガンの音が出るオルガンに感動し、

足に力入れたら手があべこべになったりすることが

おかしくてみんなで大笑い。

(認知症の予防にいい気がする)

あ〜写真が横のまま入った〜

 

ホットサンドです。

あ〜これまた横のまま入った〜

食後に頂いたコーヒー。

美味しかった。

なんで横なのよ、

オルガンです。

 

なんかすごく懐かしい音で。

ノスタルジッ〜ク。

 

もう今日はダメだな、

何やっても写真が横に入るわ。

 

立派なお雛様がずらり。

 

あ、縦に来た。

最後の最後に。

 

楽しいトークが止まらないのは

オーナーのタナカさん。

同じ子育て者として

想うことが止まらない。

 

今日のふとできた息抜き時間は、

必然の様に想う出会いでした。

 

あ、最後も縦に入った!

アメブロちゃんの

機嫌が直ったご様子。

 

少し歩いて

細い道を入っていく立地。

お店につくまでも

ずっと電話だった私、

彼女について(奇跡)行ったら

到底私ではたどり着かない様な場所でした。

 

今度はせめて2時間空いた時に

ゆっくりこよう。

 

タナカフェさん、ありがとうございました!

 

うちから20分。

あなば発見でした。

 

love∞絵海

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

テーマ:

秋の始まりにいつも起こるような衝動、

ちょこちょこ食べが止まらない、

絵海です。

 

もう長いあいだ、

赤ワインを飲めなくなっていたはずなのに。

なんか最近また

あれば飲んじゃう、ってことで、

赤ワインを頂くとチョコが欲しくなり、

そのセットがここんとこの毎晩。

こないだなんか夜中に生チョコ半箱空けてたのには

引いた。

 

去年の年末から、

PC作業がやってもやっても終わらないんですよ。

お昼間はコーヒーとちょこっとスイーツ、をちょこちょこ。

夜はワインとちょこっとスイーツ、をちょこちょこ。

結果、ちょこっとスイーツ、

ちょこっとが止まらないわけですよ。

もはやちょこっとって表現は似合わない頻度。

 

喫煙者が、リセットするのに

タバコに火をつけるかのように、

リセット時はコーヒーと甘い物。

 

そんな止まらない衝動は、

如実に体のラインにも出るわけです。

 

そうそう、「喋る」ってカロリーを、

多分みなさんが思っている以上に

消費するんです。

知ってました??

声を張れば、尚。

 

まぁ、お友達とのランチで

声張ってずっと喋ってたら

(あの人ちょっと・・)ってなるけれど。

 

今日めちゃくちゃ食べたな〜って日でも、

例えば打ち合わせが立て続けの日や

それこそ「よく喋った日」というのは

体重が増えないんです。

 

逆に、ほとんど食べてなくても

PC前にひたすら座って動かず、

誰とも喋らない、

独り言をごちょごちょつぶやく、

くらいの日なんて

夜の体重計乗った時のガッカリ感といったら。

 

小さな動きでも

「動く」日はやはり、違います。

 

最近mamanohibiで出会うママたちと

よく体重の話になったりするので

改めて私のおやつ事情を考え直そうと、

つい癖でキャベジンのコピーっぽく(古い)、

「食べる前に撮る」写真を見ていました。

 

ここ数日のおやつ。

これ、やばい。

はまるとやばいです。

 

甘すぎます、でも、

ブラックコーヒーとの相性が最高です。

成城石井の人気の生チョコティラミス。

「人気のこれ、入りました!」

なんてポップがあるからつい買っちゃうんだって。

これ、入りました!って、

絶対いっつもあるに違いないのに。

 

下がしっかりしたチョコなんだけど、

上のティラミスとの混ざり具合が最高です。

一箱ぺろっと、

まぁ、数回に分けましたが。完食。

 

かわいいね〜。

これは娘が、

例の年度末事件の一連の関係で

お友達にもらったクッキー。

 

いまどきの子は

クオリティが高いね〜

ほんとにね〜

そしてお味も美味しいわけですよ。

も〜、かなわないね。

 

足の長さから顔の小ささから。

いまどきの子ども達に、

70年代生まれのおばちゃん達は

かなわないね。

歯の数とか、もしかしたら違うかもね。

それくらい進化してるよね。

もうすぐ元号変わっちゃったら、

3つの時代を生き抜いた!みたいなジャンルに

私たち入っちゃうね、ってこないだメンバーと

話していましたが。

 

こないだ父の仕事場からくすねてきた

チロルチョコ。

これは1日のうちに

わりとな頻度で登場します。

何十個とくすねたもんで、

食べても食べても減りません。

演歌歌手か、グラビアの人か、

なまめかしい人がいつもこっちを見ているチョコです。

 

おやつと呼ぶにはおかしいです。

モスチーズ。

もう、満腹中枢どうかなってますかね。

お昼を食べ損ねたりが

バタバタしているとわりとあるのだけれど。

これはおやつというのかご飯というのか。

絵が素敵すぎますね。

はっさくが白あんに包まれて入っています。

このはっさく大福のファンは多いけど。

何度もいうけど、

絵が小学生が書いたイラストみたいで

親近感ですね。

父の仕事場から先日くすねてきたお菓子の中に

レモンケーキで一番好きな

パティスリーおくもとの

島ごころもあったんだけど、

別でこちらのレモンケーキもいただきました。

これもまた美味しい。

 

そう、このあたりは

レモンケーキフィーバーの町です。

日々、どれが一番かを食べ比べています。

 

あ〜これまた今すぐ食べたい。

蔵王のMicheのクリームチーズとカスタードのパン。

基本的にここのクリームパンは

ほんと美味しい。

なのでカスタードクリームが使われているものは

どれも美味しいですね。

Kiriが一個乗ってるパンだけど

甘酸っぱさと甘さで、超濃厚。

これもブラックコーヒーに合います。

 

めっちゃ見てる。

口を、うーんってやって、

みんなめっちゃ見てる。

 

こちらは先日ママヒビオフィスに

お越し下さったお客様からいただいた

どじょうすくいまんじゅう。

 

開けたとたん、

中身わかってるのに

この子達と目があって思わず、

「かわいい〜!!!」と。

 

そういえば!

昨日tenmamaさんで食べた

京都北山マールブランシュ

(茶の果が有名な)さんの

イチゴのフォンダンショコラ!

これ、思いもよらない食感で

すごく美味しかった!

とっても甘いです。

でも、コーヒーと合いすぎる。

 

これ、ほんの2、3日のおやつの1シーン。

載せてないものを含めると、

この食欲はやばい。

 

体力作りにとジムにも行ってるけど、

この2ヶ月全然行く時間を作れなくて。

今日久々に、ほんの1時間だけ行けたけど

きつかった〜・・・。

 

軽々と上げられていた重さが

久しぶりだときっついきっつい。

そして、悔しい。

 

せっかく筋量をあげていたのに

また脂肪に変わっているはず。

 

この写真を見ながら、

明日の自分に戒めにしよう。

 

あ〜胸焼け。

 

毎日タイトな服をできるだけ着て、

自分を追い込もう。

夏はすぐそこ。

 

love∞絵海

 

 

 

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

個人のページに書くのは

すごく久々で。

 

絵海です。

 

も〜振り返るの怖いくらい、

年末年始のご挨拶もなかったんじゃないの、私。

 

いつのまにやら2017年。

それでもこないだから

何かの年数の計算をする時に

「2018年だから、、」と、すでに間違えている。

 

なんかパンチが弱い、2017年という見た目。

 

まぁ、そんな話はどうでもよくて、

パンチといえば、娘。

私のお腹で10ヶ月育ち、

私の血液で細胞ができていったはずなのに。

 

彼女のハイパーさに惚れ惚れする。

女として、ちょっとうらやましいくらいに。

 

事件はバレンタイン。

そう、もう、私にとっては事件です。

 

今年の決戦は火曜日だったんですよ、みなさん。

で。

ひっさびさに週末、子どもとゆっくりできるなと

お隣のお姉ちゃんも一緒に

「女子でお出かけ」が急遽決まり、娘はそわそわ。

 

なに着よう!

 

なんて。

「ほら!あれ着たら?まだ一回も着てない、あれ!」

とか言うと「そうね!」と、

小公女セーラみたいなトーンの台詞が返ってきたりなんかして。

 

そういう光景を見ていて、

なんかいいなぁ。と、自分のその頃を思い出して、

娘を羨ましく思った。

私のそんな時代ときたら。

母の好みの服は、まぁ時代的にしょうがないけどさぁ、

超トラッドスタイル!

縦線横線絡まった、

紺や深緑ベースに赤や紺の線がからまってるやつね。

靴下、白!みたいな。

靴はもちろんローファーね、ローファー。

 

フリフリ〜

ハート〜

リボン〜

ピンク〜

 

みたいな世界は果てしなく遠い。

 

着たい服を着られなかった記憶があるから、

下の子は女の子なので、

そこは尊重してあげたいなぁとは思っていた。

 

彼女の幼稚園時代は、

そりゃもう、やめて〜!!みたいな

典型的なアイドル的なチョイスに走ってらっしゃったけど、

なんか最近、好みが変わってきた。

 

あぁ、事件の話からそれているので

お洋服の話はおいておいて。

 

まぁその日は、

なんしかおしゃれしで出かけたわけですよ。

 

(選んでる二人もなんかも〜いっちょまえね)

(こないだ買ったばかりのメガネを私が無くしてしまって。

新しいのを物色中)

 

お買い物、

バレンタインの材料を買いに。

作る、というもので。

(もう、買ってくれた方が楽なんだけどな)

 

そして次の日、いざ、作る!となったとき。

「誰にあげんの?数は?」

と聞いても、

「作れるだけ作る!」

 

・・・は??

作れるだけ????

普通、数えない???

 

とは内心思ったんだけど、

私にはない発想だったのでおもしろいなぁ〜と

作れるだけ作るのを見ていました。

そしてラッピングして、

決戦の火曜日。

 

もうね、みなさん、

バレンタインの常識が変わっていますね。

 

ハロウィン???みたいなことになってますよ、

今時の女子たちのバレンタイン事情。

 

学校から帰った途端に、

次々、ピンポ〜ん!

男子も女子も、もらいにくる!

あげる!

そして、もらう!

 

なんやねん、このスタイル!

これじゃ作っても作ってもたんないんじゃないの?

 

と思いながら、その光景を見ていた。

 

すると、1つだけ紙袋に残っていた

そこにお友達が来た。

 

「ごめん〜もう、ないんよ・・・」

 

と、娘。

え?一個あるよ??

とは思ったけど、まぁ、何か考えがあるんだろう。

 

ん?私にか??

嬉しいなぁ〜

 

と思いながら友達を送って戻って来た娘。

 

「この一個は?」

 

聞くと、近所の同級生。

その子は娘のことを、

好きだ好きだといつも付いて回っているような

かわいい男の子。

でも、娘は相手にしていなかったのでは?

 

それがなんか、今年は違う。

 

持って行く?

と聞くと、「今日は無理って断られた」と。

 

なんと!!!!!!

 

ポストにだっていれとけばいい、

そんなバレンタインなのに断るなんて!

 

これは脈ないな。

 

と思った私。

まぁ、じゃ、明日でも持ってく?

とその日は終わっていた。

 

次の日。

帰ってきた娘、

「15個も、チョコもらったんだって・・」

と、その子の名前を言う。

 

まぁ!!!!!

小2で15個!!!!

どないなっとんねん!

 

まぁ確かに足は学年1早いし、

かわいい顔してるし。

 

「でもさ、せっかく作ったんだし、習い事行く途中、渡そうよ」

 

と言うと、半分乗り気、

半分いやそう。

 

そして車をその子の家の前に回したら、

ちょうどお母様がいらした。

 

びっくりした顔でこっちを見ているから、

「ごめんね、1日遅れたんだけど、作ってたから」と。

 

するとその男の子は逃げて隠れて出て来ない。

 

お母さんとひそひそと、昨日は無理だと言われたことと、

15個もらったって話で娘が若干元気ない話を共有した。

するとそのママ。

「えぇえ????

昨日、(うちの娘から)もらえなかったっていじけて

落ち込んで大変だったのよ??!!!」と。

 

あれ。

話がなんか、違う。

 

「え?15個もらったって・・・」

 

「えぇえええ??0個よ!0こ!

あぁ、私があげたのには、15個チョコが並んでたわ!

それのことだわ!」

 

・・・なんなんだ。

この、かわいい男の子。

 

娘は何も知らず、

でも、嬉しそうに渡していた。

 

 

その夜、そのママから送られてきたLINE。

 

「もう、喜んで喜んで、

もったいないから食べないって言ってます」

 

ニコッとわらってチョコをもっているその男の子。

 

ん?

 

よく見ると、

そのチョコにでかでかと、

「LOVE」とかいてある!!!!!!

 

あんだけあった中に、

LOVEと書かれたのは1つしかなかった!

そ、それを残していた、娘!!!!!

 

 

そしてこの話には続きがあった。

数日後にお母さんと参観日に会った。

 

実はバレンタインの日に、

あまりに嬉しくてサッカーの友達に

娘からもらったことを自慢したんだと、

すると

「俺ももらったよ!」と、別な男子が言ったんだと!

(あ、あのハロウィンみたいなことになっていた中にいた男子だ!

もう!余計なことを!笑)

 

そして、落ち込んで帰ってきたんだと。

 

俺だけがもらっていたと思ってたのに・・・・

 

と。

そこで、そのママ、ナイス!

「チョコには本命とか義理とか友チョコとか色々あるのよ」

と教えたのだと。

 

そして次の日。

「俺、勇気を出して聞いてみる!」

と出かけて行った、と。

 

「なぁなぁ、昨日のチョコって本命?義理?ともちょこ?」

と娘に聞いたその子。

 

それに返した娘の言葉。

 

「チョコみればわかるでしょ」

 

・・・母さんもう、完敗です。

事件ですよ、これはもう完璧に。

 

あまりに衝撃すぎて、実家に電話しちゃいましたからね、私。

そして娘の行く末を若干心配しだしてますからね。

 

というわけで、今度その男の子をうちに呼んで

一緒にご飯をたべることにしました(笑)

 

好きなものはなに?

 

と聞くと、

「手羽先!!!!」って元気良く(笑)

 

なんか、ほんと、かわいいわ〜。

 

そんなわけで、

事件なバレンタインでした。

 

私はその数日、

大量にチョコを食べていたからか、

大量の鼻血が出た、バレンタインでした。

やれやれ。

 

love∞絵海

 

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。