がんばらない生き方*人生が変わるインナーチャイルドセラピーとアートセラピーと禅タロット

個別カウンセリング・インナーチャイルドセラピー・OSHO禅タロットセラピーで寄り添います

NEW !
テーマ:

おはようございます。
インナーチャイルドセラピストの村上あゆみです。


昨日は、〇〇さまのインナーチャイルドセラピーでした。
今まで、いろんな講座やセラピー、カウンセリングの経験がおありです。


その時は、変わったような気がするのだけど、またいつしか元に戻っちゃう。


モヤモヤやイライラ、そして不安に支配され、苦しい。

とインナーチャイルドセラピーをお申し込みになられました。


  
 


今日は初回だったので、全身で〇〇さまの言葉に耳を傾けます。

いろんなお話が出てきました。

私の役割は、否定せずそれをぜーんぶ受け止めること。
「うんうん。そう思うんだね。」
「それでいいよー。」
「苦しいね。」


それが必要なの。
それが絶対的に必要なの。


怒り、悲しみ、不安、愚痴、
これらの想いは、エネルギーだから。


エネルギーは、使うことによって、消化されて行くんです。
だから、ため込んでいると、消えないの。
いつまでも、残る。


どんどんたまっていくので、それをぎゅっと固めて心にすき間を作るのね。
そこに、またためていく。


それをやっていくと、いつしか自動的に、自分の言葉を飲み込んだり、行動を自粛したり、遠慮していくようになるの。


○○さんは、言ってました。
「自分が何をしたいのかなんてわからないし、ましてや何を食べたいのかという小さなことまで、わからない」って。


これが完全に自動化されると、自分がどんな想いを持っているのか、
何が悲しくて、何に腹が立ち、何が楽しいのかさえも気づかなくなっていって、


すべて


「なんかイライラする」
「なんかモヤモヤする」
「なんか腹が立つ」

で済ませちゃうようになるのね。


クライアントさんのお話を丸ごと受け止めながら聞いていると、見えてくるものがあるんです。


彼女は相当、自分を抑えて生きてきました。
そして、かなり早い段階で、大人にならざるを得ませんでした。


点でバラバラのように見える彼女の感情に焦点をあてていくと、
今まで「点」に見えていたものが、線のようにつながっていくのがわかりました。


そしてね。
見つけたんです。


核のようなもの。
それでも大事な支えのようなもの。


まず見つかったのは

「どうせ、私はわかってもらえない」

確固たるものだったねぇ。


だって諦めざるを得なかったものね。
だから、自分を頑張って支えてきたね。


どんなに自分の気持ちを言おうとしても
最初から聞いてもらえなかったり

親の言うことが絶対で、それに従わざるを得なかったりしたら


そりゃあ


「もういいや」って諦めるしかないですよね。

その方が楽だし
その方が傷つかなくてすむからね。


インナーチャイルドセラピーにお越しくださる方は、諦める癖がついてる方、多いです。

自分の気持ちよりも相手の気持ちを優先してしまう方、本当はそこに「自分の気持ち」があるはずなの。


「わからない」「ない」と言っていてもね。


そんな自分の声を聞かずに平気な顔をしたり
笑ってごまかしたり
平静を装って、その場をうまくやり過ごすことに
全力を注いでしまう。


ホントはそれ、苦しいんだよね。

だって、あとで
「思い出し怒り」してるって、言ってたもんね。


昨日はここまででした。
まだあるねぇ。

次回も一緒に見つけて、大切に消化してこうね。


こうやって、ひとつひとつ見つけて、消化していきながら
ちっちゃい〇〇ちゃんの声に寄り添っていきます。


生きつらさを感じる原因は、
幼少期に傷ついた感情がいまだに癒されずに
そこに存在しているからなのですね。


自分の気持ちを自分が受け入れる、ということをしていきます。

それは、自分という存在をそのまま受け入られるようになるための方法です。


そのためにご自身のインナーチャイルドちゃんとお話しながら

自分の本当の気持ちを探っていきます。

 
ちっちゃな自分とお話してみたい方は、どうぞインナーチャイルドセラピーに来てくださいね。
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
キタキタキタキタキターッ

と、胸がザワザワしたのは、息子が公園で遊んでいるのを見守っているときのことでした。

私の胸がきゅんと反応して、しばらくドキドキ。


 



公園の砂場で、男の子2人の兄弟を遊ばせているお母さんがいました。

赤ちゃんを抱っこしていたので、3人のお子さんのお母さんかもしれません。

上の子は5才くらい、弟くんは2才くらい。

2人が砂場で遊んでいたのですが、急にお母さんが火がついたように怒り始めたのです。

おらぁ!とべらんめー調でね。

「お前ふざけんな!」と頭をバチン!
「もう5才だろ!」
「顔に砂かけていいと思ってるのかよ!」

きっと、弟くんの顔に砂をかけちゃったのでしょう。


そして、お兄ちゃんを小突きました。
「もう2度とすんな!」

お兄ちゃんは、ショボン。

そのお母さんの怒り方を見ていて「怖い、怖い、怖い、怖い」と感情が湧いてきて、私のインナーチャイルドが「ごめんなさい!」とうなだれたのがわかりました。


私はよく母に怒られる子でした。


で、母は私を怒る時に、よく私の頭をバチンと叩きました。
ちょうど指輪があたって痛かったなぁ。


母が怒ると本当に怖くて。
鬼の形相とは、よく言ったものです。


いつ、母が怒るのではないかといつもびくびくしていました。


だから、いつしか母を怒らせないように、いい子でいることを決めました。

私がどんな子でいれば、母が怒らないでいるのかを完璧に理解していました。


その日は、砂場で怒りだした知らないお母さんと、いつも急に怒り出す母が、オーバーラップしたんだと思います。

そして、一方的に怒られている男の子が、小さい時の私の姿と重なって、

私が実際に怒られている感覚になって、心臓がドキドキしたのです。


その時私は、深呼吸して、
胸のドキドキに手をあててみると

お母さんを怖がっているあの時の私が
「ホントに、ホントに怖かった」

って言いました。

だから
 
「そうかぁ。怖いね。がんばって我慢したんだね。」

って答えてあげました。
 
そうしたら、
「急に怒り出すから怖い。」

って言ってきました。

なるほど~

私は、お母さんの怒りに怯えていたんだね。
 
「じゃあ。私が優しくしてあげるよ。私がいっぱいいっぱい聞いてあげるから。
言いたいこと言ってごらん。怖がらなくていいよ。」
 
って答えてあげました。

うわぁ。
出てきた、このパターン。

私は
小さい頃から
「怒られる」
という感覚がいつもありました。

大人になっても、例えば夫から
「ちょっといい?」と声をかけられると
「また怒られる」
と身構えます。

実際怒られるわけじゃないんだけど、真っ先に
「怒られる」って思ってしまうんですね。
 
何を怒られるんだろう?
私、なにかやらかした?
私変なこと言っちゃったかな?
何か違ってたかな?
 
と瞬時に思っちゃうのです。

健気だわぁね。

私は、お母さんの怒りを鎮めるために、
言いたいことは我慢して言わないと決めちゃったんです。

相手が怒っていたら、黙って我慢する、をやってきちゃった。

言おうとしても、聞いてもらえなかったから、だったら最初から言ーわない
って決めちゃったんだね。

私が我慢すれば、その場は収まると思って
言いたいことは飲み込む、そうやって大人になってきちゃったんだね。

すごい我慢強いじゃん、私。
 
もう頑張らなくていいよ。
もう我慢しなくていいよ。
言い訳していいよ。

私が飲み込んでる言葉を出させるために
たくさん怒られてきたのかもしれないね。

「私は怒られる」
まずは、これを疑ってみよう。
そうすると、自分責めがやめられます。


そして、こうやって、自分とお話しできると
目の前に起こったことと、自分の中のモヤモヤがつながってきますね。
 
 
インナーチャイルドセラピーでは
こんな風に、自分とお話していきながらセラピーしていきます。
 
ちっちゃな自分とお話してみたい方は、どうぞインナーチャイルドセラピーに来てくださいね。
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
おはようございます。
村上あゆみです。
 
みなさま、いかがお過ごしですか?

子どもたちの夏休みが始まりました。
あれ?関東は梅雨明けってしたのかな?

さて。
今日も、心静かにカードを引きました。
何を意識して過ごせばよいか、
禅タロットからメッセージを受け取ってみたいと思います。

ではでは、今回もぜひ楽しんでくださいね。

 
{4851E4FC-A0EA-4E84-B44D-26FF7191A63F}


 
 
どちらのカードにピンときますか?
(スクロールの手をいったん止めて見てくださいね)
 
 
 
 












 
 
 
 
 




















 
 
 

 

  
左のカードを選んだあなた。

 

 



【GUIDANCE】ガイダンス

虹色の翼をもっている天使が、後ろの女性を誘っています。
そのそっぽを向いてる女性があなたです。
あなたは、まだ天使を信頼できずに、受け取れないようです。
だから、そのままですが、受け取るといいです。


外に外に答えを探しに行くのではなく、内にあるガイダンスに耳を傾けてください。
内なるガイダンスは、直観です。潜在意識です。
素直に従ってみるのです。
自分の声に耳を傾ける、直観を信じてみる。
そんな時間、そんな作業が必要みたいですよ。


   

 

 
 



右のカードを選んだあなた。


 

 
 

【EXPERIENCING】体験中

今の状況について、目をそらしたいというカードです。
問題にじっくり取り組んで、答えを出すことに少し怖さを感じています。
ここに向き合ってしまったら、ご自身が傷つくことになるかもしれないからですね。

日本人は、昔から樹木を神聖なるものとして大切にしてきました。
神社やお寺でも、大木を神聖視しています。
謙虚に、素直にそのことに向き合ってみてください。
実際に、自然の中に行き、樹木に話しかけたり、ハグしたりするのもいいかもしれません。


 
あら。どちらも女性をモデルにしたカードでしたね。

みなさんはどうでしたか?

どんなことが浮かびましたか?
 
 
 
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

「あゆさん、稼ぎたい?」

そう聞かれて、モジモジしちゃったのはこの私です(><;) 


質問の主は、この方。
松本さおりさん。

{D4FFC54B-6A83-451D-9967-797F16DE0DC6}



稼ぎたい?
◯◯万稼げるとしたら?


の質問に、ドキドキしちゃったのです。


「起業」と言いながら、対価を受け取れない。
何をやっていたのでしょう。
お恥ずかしい限りです。

みんな、ちゃんと意識もってやってるのよね〜

´д` ;

薄々気づいていたのですが、売り上げも見て見ないフリをしていたんです。


なんとなくやってるビジネス、、、


ビジネスに失礼過ぎて、ビジネスと言えません。


そして、


「それは趣味?」と聞かれました。


「いいえ。趣味ではないです、、、(ノ_・。) 」

と言いながら、


「あーーーー。もう何も言えない。」と思いました。


それが、私が松本さおりさんの「ビジネスコンサル(3か月伴走コース)」に申し込んだきっかけです。


ですが、お支払いできるかとか、売り上げ知られちゃうとか、ついていけるかとか、とか、、、


決断するまでも1か月くらい、怖くてうだうだしていました(;´Д`)ノ 


このビジネスコンサル(仲間うちでの通称:さおザップ)は、本気の人しか入れません。



それだけ、厳しいのは事実です。
ですが、結果は出ます。


コンサルが始まったその日から、お客さまのお申し込みやお問い合わせがどんどん来ました。
動けば動いた分だけ、変わっていきました。



ビジネスコンサルに申し込むと、まず


「記入してね〜♡」と素敵な萌え萌えシートが

ドドドッ!っと送られてきます(_ _。)

これが、本当に萌え萌えというより

オエオエで、、、、、(・Θ・;)


初めて聞くビジネスワードもたっぷり。

ですが、本気でやると決めた以上、計算機片手に淡々とこなします。


泣き言は言いません。
言い訳もしないと決めました。

なんとなく購読していたビジネス系の「メルマガ」をすべて購読解除しました。

さおり師匠、一本です。


「やります。」
「はい。わかりました。」

と宿題に取り組んでいきます。


今まで何を甘々でやっていたんだろう、、、と反省の毎日。
反省しながら、そして心を改めながら、前を向きます。
決めた以上、やるしかないのでね。


さおりさんに伴走してもらって、
いかにビジネスに対する考えが甘かったか、
ということが本当によくわかりました。


そして、教えてもらった通りにやってみると、成果があがるのです。


ここまで、手の内教えていいの???
というくらい、ぜ~んぶ教えてくれます。


そして、このビジネス講座は、ビジネスのノウハウも教えてもらえますが、それ以上にマインドを鍛えられます。
 
一番心にしみた言葉は

「お金に無頓着過ぎます。

口では稼ぎたいと言っているのに、ちゃんと計算もしていない。

お客さまからいただいた大切なお金ですよ。

ちゃんと見てください。お客さまに失礼です。

もっと、お客さまの心が豊かになるように、やるべきことがあるでしょう。」




ズキュンと撃ち抜かれました。
あーーーーありがたいお言葉。

書きながら、また涙が出てきました。゚(T^T)゚。


私は何て自分本位でやっていたのでしょう。

心が入れ替わった瞬間でした。


加えて、このビジネス講座。

自分の感情やブロックとか、いろいろ出てくるわけですよ(x_x;)


でもね。
さおりさんが、「淡々とやる」と何度も言います。
もう、何度聞いたかなぁ。


恐れや感情、そして心のブロック、、、
出て来たら、あー出てきたね、と言いながら

淡々と、粛々とやるのみです。

やってみると、見えてくることがありました。


でね、時折恐れがくるわけです。
目標売上、行くのかなーとかね。


まぁ。そんなこと考えてる暇もないほど、
ワークもあるし、報告もあるし、FBのグループではどんどん書き込みがあるのでね。

もうやるしかなーい!


今月は、今までの最高の売り上げが出せそうです。


しかし、さおり師匠。
私たちのグループの他に、もうひとつのグループも進行中。

そして、ご自分のセッションに、講座講師、、、
いつ寝ているのでしょう。

魔法使いでしょうか。


続く ヽ(゚◇゚ )ノ


一緒に学んでいるのは、

■ ヒーリングアロマセラピストの
松浦智恵美さん

■ フーレセラピーウタタネの
伊藤愛さん


仲間がいるから、がんばれる(*v.v)。

このビジネスコンサルは、あんまり公には募集してないみたいです。

興味ある方は、さおりさんのブログを読み込んでみてください。
どこかに、小さく書いてあるかも。


その前に、

① ブログのつくり方
   商品のつくり方、見せ方

② 自分の強みを活かす
   自分らしい起業の仕方

など、自分をどのように売り出していけばいいか知りたい方は、

「エネルギー活性ビジネス術講座」がよいです。

私が松本さおりさんを講師として、武蔵小杉、川崎、横浜周辺に招致します。

お問い合わせやリクエストをくださいね。
こちら▷▷▷

 

* お知らせ *
 
 

いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)

テーマ:

こんにちは。
村上あゆみです。

昨日は、Kさまとのアートセラピーでした。


  

{9426CB49-A03C-43BA-8141-A5B1D62A4C7A}



アートセラピーは、気楽に取り組めるセラピーですが、実は奥の深いところにアクセスできるんです。



潜在意識と顕在意識という言葉は聞いたことがありますか?



顕在意識とは、自覚できている意識のことで、
潜在意識とは、無自覚、無意識の状態のことです。



人間の行動の95%は、潜在意識(無意識)に操られていると言われています。



そして、その顕在意識と潜在意識の間に、「クリティカル・ファクター」と呼ばれる膜があるそうです。



潜在意識の見張り番として、入り口を固くガードしているクリティカル・ファクターがあるので、潜在意識へのアクセスが難しいのです。


そのため、幼少期に刷り込んでしまった今はいらないパターンや思い込みと調和しない情報がその中に入っていこうとすると、弾かれてしまいます(;´Д`)ノ



ですので、私たちが劇的な変化をしたり、嫌なパターンから抜け出すことが難しいのです。


いつも同じことで悩んだり、モヤモヤしたりするのは、そのためなんですね。



ですが、アートセラピーでは、その膜をふっと緩ませることが得意です。
緩むので、潜在意識にアクセスすることが簡単にできます。



そうすると、潜在意識は、あなたの本当の望み、自分らしく生きることを選択しやすくなります。



なぜ、アートセラピーが、潜在意識と顕在意識の間の膜を緩め、潜在意識にアクセスしやすくなるのには、以下の理由があります。



①ストレス発散
②リラックス効果
③退行効果



ストレス発散
アートセラピーでは、色塗りをします。絵に色を塗っていく作業は、純粋に楽しいものですね。
時間を忘れるほど夢中になるうちに、雑念が消えてストレス解消に効果があるのです。



リラックス効果
現代人は忙しく、心からくつろいでリラックスできる時間が少ないのです。
「アートセラピー」は、そんなリラックス状態を意識的に作り出すことができます。
好きな色で、好きなように完成させていく作業は、張り詰めた神経をほぐしてくれるのです。



退行効果
子どもの頃によくやったお絵かき、色塗り。
それを体験することで、一瞬にして子ども心がよみがえってきます。
意識的には覚えていない経験を、ふっと思い出したりします。



アートセラピーは、言葉によるセラピーよりも心や感情、その痛みを表現しやすいセラピーです。



はっきりとしないモヤモヤ感、複雑であいまいな感情でも、アートとして紙の上に表現することができるからです。



アートセラピーでは、自由な表現の中で自分の内面と対話をし、自分の本当の感情に気づいていくことが目的です。



そこに、私が寄り添って、問いかけや傾聴をしながら、深く癒していきます。



昨日のKさまは、ご自身で描いた絵を元に、私とやりとりしながら「私がいないと、○○が困るから」という罪悪感を発見されました。



「そうかぁ。モヤモヤの正体は、これかぁ。」



と新しい発見に驚きながらも、モヤモヤの種がわかったので、そこと向き合っていくことを決められました。



アートセラピーではアートを通したセラピストとの会話の中で、自分の心身の状態に気づくことができます。



今、何をどう感じているのかを言葉にできますか?
アートにはそれが象徴的に表れます。



ぜひ、アートセラピーを体験して、心のモヤモヤの種を発見し、解決に向けてそこと向き合っていきましょう。



アートセラピーの詳細は
こちら▷▷▷



 

* お知らせ *
 
 

アートセラピーの詳細は こちら▷▷▷

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。