不妊治療を始めてまだ2カ月ですが、AMHが0.48でした。

旦那の精液検査でも濃度が低く運動率も奇形率も悪く、自然妊娠は難しいと言われ、体外受精を勧められました。
でも、費用が50万円で、しかも妊娠率は3割。

確かにタイミングや人工授精よりは可能性が高いかもしれませんが、そこにかける気持ちにはまだ至れません。
今はまだショックの方が大きすぎて…。
同じような方はいるのでしょうか?
どう乗り切ればいいでしょうか?
また、気休めでもと夫婦でサプリを飲み始めましたが、意味はないのでしょうか?
病院も少し行くのを止めてみようかと考えてますが、AMH値が低いので、妊娠のチャンスが少ない、時間がないとも言われていて、どうしたらいいのかわかりません。

 

c.blossoms* 26歳 Tさん

 


AMHの数値が低いということは、同じ年齢の人たちに比べ閉経が早く来る可能性があり、できれば早く妊娠にチャレンジしたほうがよいと判断されます。
しかし、妊娠の要は卵子の質にあり、AMHが低くても、質の良い卵子が排卵されてくれば妊娠に結びつく可能性があります。AMHの値は残されている卵子の数を予測することはできても、その質を判断できるものではありません。
卵子の質は、女性の年齢と大きな関係があり、若い程、優位なのです。
ですから、自然妊娠ができないとも限りませんが、もしも夫婦で妊娠にトライしていた期間が1年ほどあるのでしたら、何か妊娠を妨げている問題(要因や原因)があることが疑われます。

その要因、原因の1つにご主人の精子の状態があるのでしょう。

治療を始められているのですから、そのほかの検査も一通り終えていることでしょう。

そこで、AMHの値も参考にしながら、それら総合的な検査結果からの判断として、体外受精を勧められたのだと思います。
AMHの値が低いことで、妊娠へチャレンジする時期は、同年代の方よりも早めにした方がいいとの判断はありますが、体外受精への挑戦はご夫婦が納得されることが大前提です。
ところで、ご主人の精液検査は1回だけの結果ですか? 

精液量や運動率などは、検査時期によって変動もあるものです。

同じ人の検査結果でも2~4倍の差が出ることもあります。そのため2〜3回は精液検査をして、その平均値や中央値で判断します。

1回の結果で、良くないと決めるには早いこともありますから、ご主人ともよく相談し、今後どうするのか、医師の考えも含めながら決められるといいですね。
サプリメントですが、これは普段の食生活の足りない栄養素を補うことが目的になります。

そのあたりをよく理解して、まずは偏りのない食生活を考えましょう。

 

 

*Adviser:おち夢クリニック名古屋

おち夢クリニック名古屋 越知 正憲  医師

越知 正憲 医師

 


i-wish ママになりたい 不妊治療のギモン 相談とアドバイス

AD