不育症のアレコレ 話題や疑問!

テーマ:

 

ハート毎日の食生活、何かいいものある?

 

ポイントは、血液サラサラ効果のあるものです。 杉ウイメンズクリニックの杉先生は、「納豆」と「タマネギ」と話していました。特に、
「タマネギは生で。しかも、スライスしても、水に晒さず、辛いのを食べるのがいいのではないかな? 」と。
納豆と生のタマネギを合わせて食べてもいいですよね。 そのほかには、青魚や、海藻、ヨーグルト、しょうがなども血液サラサラ効果があるようです。

 

ライン1ライン1ライン1ライン2ライン1ライン1ライン1ライン2ライン1ライン1ライン1ライン2ライン1ライン1ライン1ライン2ライン1ライン1ライン1ライン2ライン1ライン1ライン1ライン2ライン1ライン1

 

ハートいいサプリメントはあるかな?

 

サプリメントは、薬ではなく栄養補助食品なので、あくまで日頃の食生活の中で不足しがちなものを補う目的で摂取するものです。
そのため、「不育症に良い」「流産防止になる」というエビデンスのあるサプリメントはありません。
ただ、大切な栄養分というものはあります。たとえば、抗酸化作用のあるビタミンC(緑黄色野菜など)、ビタミンE(魚卵など)や、β-カロテン(緑黄色野菜など)など。食事から摂ることを心がけ、足りない分はサプリメントで補いましょう。
また、葉酸(緑黄色野菜など)は胎児の成長に欠かせません。これが不足すると胎児の神経管閉鎖障害などのリスクが上がります。緑黄色野菜に多く含まれていますので、ほうれん草のおひたしと、魚卵の煮付けで抗酸化力、葉酸アップを狙ってはいかがでしょう。

 

ライン1ライン1ライン1ライン2ライン1ライン1ライン1ライン2ライン1ライン1ライン1ライン2ライン1ライン1ライン1ライン2ライン1ライン1ライン1ライン2ライン1ライン1ライン1ライン2ライン1ライン1

 

ハート2人目から不育症?

 

「2人目の赤ちゃんを望んで妊娠。でも、流産になってしまう。不育症なの?」

1人目の時は、ちゃんと妊娠して出産しているんだから…と疑問に思う方もいるでしょう。
流産を100%引き起こす強力な原因はなく、またリスク因子があっても、すべての妊娠で流産を起こすことはありません。つまり、1人目の妊娠、出産は、そのリスク因子をうまくすり抜けたということも考えられます。
もしくは、最初の妊娠がきっかけで抗リン脂質抗体などができてしまった可能性もあります。
誰でも妊娠中は、出産の出血に備え、血液が凝固しやすい体に変化します。
前の妊娠経過中に妊娠高血圧症候群などの罹患のある場合には、特に注意する必要があるかもしれません。

 

ライン1ライン1ライン1ライン2ライン1ライン1ライン1ライン2ライン1ライン1ライン1ライン2ライン1ライン1ライン1ライン2ライン1ライン1ライン1ライン2ライン1ライン1ライン1ライン2ライン1ライン1

 

より詳しい情報は、i-wish  ママになりたい 不妊症と不育症 を読んでみてくださいね!

 

 

 

 

AD