不妊治療情報センターfunin.infoでは、日本産科婦人科学会に登録のある体外受精実施施設、また一般不妊治療までを行う婦人科についても地域別、都道府県別に紹介をしています。

 

不妊治療施設・病院・クリニックを都道府県から探す

 

そして、このほど「 海外 飛行機」が加わりました。

 

オレゴン・リプロダクティブ・クリニック

 

夫婦間の体外受精はもちろんですが、着床前診断、卵子提供や代理出産にも力を入れているとのこと。

アメリカでは、州法の違いから卵子提供や代理出産の受け方にも違いがあるようですが、オレゴン州では安心して受けられるようです。

 

渡航費や滞在費、そして言葉の問題から考えると、海外で治療を受けるのは大変なこと。また、医療技術についても日本と比べて大きな差はないように思いますが、体外受精をした胚の染色体検査(着床前診断)を問題なくできる、卵子提供も、代理出産も問題なくできるという点は、日本に比べてストレスが少なくなります。

着床前診断については賛否両論ありますが、流産を予防できるという点は大切な要素となるでしょう。

また、卵子提供や代理出産については、それでしか子どもを授かれない夫婦にとっては興味深いこと。

最近は、インドやマレーシアなどのエージェントも増えていますが、クリニックと直接やり取りができるという点では、エージェントとのトラブルは避けられます。

日本語で問い合わせもできるようですので、その辺は安心でしょう。

 

1つの可能性として。

1つのステップとして。

AD