久しぶりの馬車道LCで

テーマ:

 

8月下旬、久しぶりに神奈川県は横浜の馬車道レディスクリニックに行きました。

ホームページのお手伝いで写真撮影です。
池永院長とも久しぶりにお会いして、ちょっとスマートになられていたのが印象的。

少しお話をしながら、早速、撮影スタート。

けれど、池永先生、かしこまって笑顔がなかなか出ません。

では、かっこ良く撮るか!と、立ちポーズは、なかなかの出来映えショットに。

 

この日は猛暑で、フロアーを行ったり来たり、たくさんのカット数を撮り、とにかく、汗が滝のようにでてきます。

やっと写真の整理~加工が終わったので、診察風景の先生の笑顔の一枚を添えて、少し回想を書こうと思います。

おそらく、前回伺ったのは10年近く前のことでしょう。

当時のスタッフも明るい女性たちばかりでした。

もちろん馴染みの面々もいて

その雰囲気は今も変わりません。

ただ、その時に不妊だと悩んで治療をしていたスタッフの1人が、今では3人のお子さんに恵まれ、なんだか元気をもらったような気がしたものです。

先生に始まり、培養室、オペ室、受付などを撮り、最後に集合写真とセミナー風景。休み時間の限りある中で、汗かきながら、スタッフのみなさんの笑顔と明るさにも助けられ、無事に撮影ができました。

 

以前も思ったのですが、

気負わずに通えるクリニック。

それが馬車道レディスクリニックの良いところなのですね。

 

AD