1年前に4年間内服していたピルをやめた後、6カ月ほど無排卵だったので、婦人科へ受診。6周期、クロミッドとhCG注射で排卵させています。
夫の精液検査は異常なく、私の基礎体温も二相性になりましたが、いっこうに妊娠しません。毎日の基礎体温測定やタイミングに合わせた夫婦生活、通院も夫婦にとってストレスで、できれば通院したくないのが本音です。
でも、通院しなければまた無排卵になって、妊娠の可能性がかなり低くなるのではないかと心配です。
また、不妊専門でないことと先生の説明不足も不安です。私は、クロミッドをやめると排卵しないでしょうか?どのようにしていけば良いのか困っています。

 

 

ピルの服用を中止後、月経の回復が早い人もいれば、遅い人もいます。
6ヵ月経過しても二相性の基礎体温が見られなかったということから無排卵を疑って婦人科へ受診されたようですので、月経はあったということですよね。
とすると、無排卵の原因はなんでしょう。
ピルを止めてから月経はあったわけですから、無排卵になっている要因、原因があるはずです。ホルモン検査などはしていますか? 
お話から、クロミフェンで排卵があるようなので、下垂体は正常にホルモンを分泌しているのだろうと考えます。
ですが、卵巣が正常に反応していないのか、また反応しているけれど、例えば多嚢胞性卵巣などで排卵できないのか、いろいろ原因、理由があるのではないかと思います。
その状況によって、今後の治療方針もかわってくるのではないでしょうか。
どのような状況になっているのか、どのような治療方法が望ましいのか、専門施設での検査が必要ではないでしょうか。
今現在、通院や夫婦生活のタイミングをとることがストレスになっているようですが、きちんとした治療方針が決まれば、そのストレスも軽減されるかもしれません。
よくわからない、不安なまま治療を受けるというのは、とてもストレスフルなことだと思います。
治療をお休みするのも、1つですが、無排卵の状態が続くのは心配なので、2、3周期ほど解放された生活を送ってみてはいかがでしょうか。
心が回復したら、まずは、なぜ自然排卵しないのか、専門施設で検査を受けてみるのがよいでしょう。
その後、治療をどうするか、また夫婦でよく相談されてください。

 

 

*Adviser:愛育レディーズクリニック

愛育レディーズクリニック 西村 陽子 医師

田近 映子 医師

 


i-wish ママになりたい 不妊治療のギモン 相談とアドバイス

AD