出産も行っているレディースクリニックで、タイミング療法を半年ほど受けております。
わたしのホルモン値など、採血の検査では特に問題なし。
主人の精液検査では、少し成績は悪かったものの、自然妊娠も可能だそうです。
治療を始めた当初は、問題なさそうだから気楽な気持ちで通ってと言われ、その通りにしていたのですが、半年も妊娠せず、焦りを感じます。
先生はいつ行っても忙しそうで、疑問点や不安なことをなにも聞けず、最近は診察後にもやもやとした気分で帰路に着いております。
赤ちゃんは通い始めたときから、すぐにでもほしいと思っており、その気持ちは強くなるばかりです。
不妊専門の病院に移ったほうがいいのでしょうか?
また、今後の治療についても何も説明がなく、いつまでタイミング療法を行うのかもわからなく、いつも次の周期が来ることが前提で話をしているようで不安と焦りでいっばいです。

 

 

タイミング療法を半年受けていて、専門クリニックへの転院を考えているのですね。
不妊治療の一般的な流れとしては、病院でのタイミングを半年から1年間、この期間が経過し、うまくいかない場合には、希望があれば人工授精や体外受精へとステップアップをしていくこともありますが、治療経過から体外受精へと治療方法を切り替えた方がいいと判断されることもあるでしょう。
不妊専門の治療施設で検査することによって、その適応が分かる可能性もあります。積極的な治療を考えているのでしたら、専門クリニックを受診し、ご相談されてはいかがでしょう。
気になっているところがあれば、問い合わせをしてみたり、勉強会や説明会へご夫婦で出かけてみたら、治療方針や医師の人となりもわかっていいと思います。
先生に質問したいのに、なかなか質問できなければ、それがストレスにもなってきます。
モヤモヤを抱えた治療もよくありませんから、そういった点でも説明会へ行ってみる価値はあるかと思います。
不妊治療をするには、患者さんの理解と納得が必要ですが、そのためには医師の説明は欠かせないものです。
妊娠するためには卵子の質が重要ですが、この質は一定しているものではありません。
毎月排卵しているようでも、卵胞内に卵子が入っていない時もありますし、なかなか妊娠しなかった人でも、ある周期にはポンと妊娠することもあります。
ですから、あまり神経質にならず、ゆったりとした気持ちで通院できればいいですね。
誰でも焦ったり、不安になったりすることはあります。
時には無理して通院するより、ちょっと休んでみるといいこともあります。

 

 

*Adviser:馬車道レディスクリニック

馬車道レディスクリニック 池永 秀幸 医師

池永 秀幸 医師

 


i-wish ママになりたい 不妊治療のギモン 相談とアドバイス

AD