通院して半年(一通りの検査OK)になります。
夫は39歳(精子の運動率は20%~40%)です。
とにかく、私の基礎体温が整いません。
病院の先生は、基本的に基礎体温は見ない先生で、気にするなと言っています。
私は冷え性もあり、ほぼ自己流にて漢方を飲んでいます。
奇跡的に1回だけお手本のような基礎体温でした。
服用するサプリは、葉酸・ビタミンE・C・D・亜鉛・マカ・鉄分のもの。
漢方は、低温期に、当帰芍薬散、桂枝茯苓丸。高温期に当帰芍薬散です。
しかし、治療している時に漢方は服用しない方がいいのでしょうか。
他、マッサージ、お灸、運動は適度にしています。
年齢的にも焦ってます。

 


基礎体温について、ご心配なのですね。
基礎体温が整わないというのは、ガタガタということですか?
低温期に体温が上昇したり、高温期に体温が低下したりということでしょうか。
基礎体温を測るのは睡眠時間が連続して4時間以上ある場合ですか?
体温計は婦人体温計ですか?
予測計ではなく、実測で測っていますか?
体温計の電池交換はされましたか?
これらのことが、基礎体温に影響を与えていることもあります。
基礎体温のお約束は、
(1)4時間以上の睡眠後で計測
(2)舌下で計測

(3)目が覚めたら、体を動かす前に計測
(4)同じ時間に測る の4つ。
この条件で、日々の変化を捉えるわけですが、基礎体温はいろいろなことで影響を受けます。(4)をクリアするのは意外と大変なので(1)(2)(3)がクリアされていれば大丈夫です。

体調の変化や、夜中にトイレに起きた、お酒を飲んだ、性生活を持ったなどでも影響を受けます。
ですから、よくある基礎体温表の参考グラフのようにきれいなグラフは実際にはあまりありません。
自分の体温表を見るときには、低温期には体温が低く、排卵したら体温が上がると考えて見ていただければ大丈夫です。
医師が言うように、あまり基礎体温表は気にしなくて大丈夫です。
基礎体温で診断を決定することはありませんが、ある程度二相性になっていたら排卵の目安になります。
治療をするには周期が整っているかどうかが大事です。
それをみるための参考が基礎体温表になるのですが、あくまでも「目安」です。
それから、漢方薬を自己流で服用されているとのことですが、漢方は薬ですから、医師の判断のもと処方してもらうのがいいですね。
漢方は副作用がないと思っている方が多くいますが、漢方にも副作用がありますので、必ず医師にご相談ください。

 

 

*Adviser:みなとみらい夢クリニック

みなとみらい夢クリニック 貝嶋 弘恒  医師

貝嶋 弘恒 医師

 


i-wish ママになりたい 不妊治療のギモン 相談とアドバイス

AD