妻(今年35歳)と結婚して4年経ち、子供を授かろうと色々と試してきたのですが、未だに子宝に恵まれていません。
現在アメリカに在住しているのですが、現地でも不妊治療をしました。
しかし、未だに結果が出ずにいるので、日本での体外受精を考えております。
日本で体外受精をするにあたり、どのような流れなのか、準備する必要があるものは何かなどを知りたいので教えてください。

 


一時帰国をし、日本での治療を希望されているのですね。
帰国の際は、自宅がある場所か、実家のある場所になるのでしょうか。
いくつかの病院をリストアップし、体外受精を積極的に行っているか、排卵誘発方法はどのような方法なのか、マイルドな方法なのか刺激の強い方法なのか、ご夫婦が何を望むかによっても、選択する病院が変わってくるでしょう。
日本では、ここ最近、身体への刺激が少ない方法での排卵誘発を行っている施設が多く、刺激が少ない分、体の負担は少ないですが、一度に採卵できる卵子の数が少ない傾向にあります。
ある程度の刺激をして 、採卵できる数を増やすことができれば胚移植につながる受精卵の数も多くなるのが一般的です。
どのような方法が良いかは、奥様のホルモン環境や卵巣機能の状態によってもかわってきます。それは、治療をスタートした時にはっきりするでしょう。
いくつか治療施設の候補があがったら、実際に連絡をとってみてください。
施設によっては、3ヵ月から半年待ちになるところもあります。
時差もありますから、直接施設とメールのやり取りができるところがいいでしょう。
その中から、ご夫婦で決めるとよいでしょう。
初診に必要なものは、今までの治療経過、検査結果などです。
ご自分たちで経過をメモしてお持ちになれば、診察もスムーズですね。
治療は、月経周期に合わせて行われますので、まずは受診をし、どのようなスケジュールで無理なく行えるかを話し合うことになるかと思います。場合によっては、ご主人の精子凍結なども必要かもしれません。
施設間で、排卵誘発方法やそれに伴う費用も異なりますので、それぞれのホームページなどを参考にしてください。
また、受けてみたい治療方法などがあれば、遠慮なく医師にご相談ください。
ご夫婦が納得し、安心できる治療が受けられるとよいですね。
無理せず治療をしてくださいね。

 

 

*Adviser:ファティリティクリニック東京

ファティリティクリニック東京 小田原 靖 医師

小田原 靖 医師

 


i-wish ママになりたい 不妊治療のギモン 相談とアドバイス

AD