結婚して、すぐに子どもがほしかったので、1年間タイミングをみて性生活を送っていますが、妊娠の兆候はありません。
回数が少ないのもあるかもしれませんが(3~5回)、子どもができる人はすぐできるのに、いまだ兆候がないため不安です。
まだ焦ることはないのでしょうか? それとも病院に行くべきでしょうか?
月経は度々遅れることはありますが、毎月きます。夫婦共働きで、夫も同い年です。

 


不妊症の定義は避妊しない性生活を送っても妊娠しない期間が2年以上と謳われていたものが、1年にと短縮されました。
晩婚化、晩産化がその理由の1つですが、8割近くのカップルは避妊しない性生活を送ると1年以内に妊娠が成立します。そう考えると、ちょっと心配になりますね。
コンスタントに性生活を送っていれば、実際には排卵のタイミングを図らなくても妊娠することができるでしょう。
月経の出血が治ってから2~3日、あなたの言う3~5回でも十分に排卵のタイミングを逃すことなく性生活が送れていると思います。
でも、妊娠されていないわけですから、何か問題があるのかもしれません。
一度、検査をされてみてはいかがでしょうか。
そのとき、あなただけではなく、ご主人も一緒に検査をされるといいでしょう。
女性だけに妊娠できない理由があるわけではなく、男性にも妊娠させられない理由があるかもしれません。精液検査も、妊娠にトライするためには大事なことです。
検査をして特に問題がないようであれば、しっかりと排卵日を診てもらいながらタイミング療法でトライ、それから本格的な治療を考えてもいいでしょう。
また、何か問題が見つかったら、驚かれたり落ち込んだりするかもしれませんが、妊娠できる方法がみつかれば、それはとてもいいことだと思います。
なにもわからずに「できない、できない」と悩んでいるよりもいいと思いますよ。
自然妊娠でも、不妊治療でも、女性の年齢が若い方が妊娠しやすい傾向にあります。なので、夫婦で一緒に乗り越えて欲しいと思います。
不妊検査以外にも、風しん抗体があるかなど早めに検査をしましょう。
抗体がなければワクチンの接種が必要になり、その間は2カ月間避妊が必要になります。赤ちゃんのために大切な抗体です。
また、そのほか妊娠に向けての準備はしておきましょう。

 

 

*Adviser:六本木レディースクリニック

六本木レディースクリニック 山中 智哉 医師

山中 智哉 医師


i-wish ママになりたい 不妊治療のギモン 相談とアドバイス

AD