卵管形成術を希望しています

テーマ:

 

 

 

 

卵管形成術を考えています。
何日前に診察に伺うのがよいのでしょう? また、手術にかかる費用、金額も教えてください。

 


卵管形成術を考えられているのですね。
現在の卵管が、どのような状態になっているのかがわからないと術式を決めることができません。卵管鏡下卵管形成術(FT)がよいのか、または、腹腔鏡での形成術(ラパロ)がよいのか、どちらかになるでしょう。
卵管形成術を希望されるということは、卵管が閉塞(卵管がふさがっている)している、また狭窄(とても細い箇所がある)していることがわかっているということだと思います。そしてもちろん、お子さんを希望されているわけですよね。
卵管検査を受けられた病院では卵管形成術はできないのでしょうか? 
まずは、卵管形成術ができるかを主治医に確認し、できるのであれば「私に適応しますか?」とお尋ねになってください。その方が、今後のスケジュールもたてやすいと思います。
転院が必要であれば、紹介状をもらうといいですね。病院を受診していただくタイミングは、月経の何日目でも大丈夫です。診察の際に、卵管形成術を希望していることを伝えてください。
実際の診療では、まずは手術を行うための必要な検査がありますので、いつ検査をするかを決めます。手術に必要なデータが揃ったら、手術日を予約することになるでしょう。
病院にもよりますが、1~6カ月待ちのところが多いようです。また、金額も病院により違いがあり8~15万円位ですが、実際に手術を受ける施設に問い合わせをされるといいですね。
FTは、日帰りでの手術もできますが、すべてのケースで卵管の通過性が改善されるわけではなく、なかには改善できないこともあります。
また、再度閉塞したり、狭窄になったりすることもあり、一度通過性が改善されてもそれが一生続くとは限りません。
手術に伴うリスクなど、しっかりと説明を受け納得した状態で受けられるといいですね。

 

 

*Adviser:Natural ART Clinic 日本橋

Natural ART Clinic 日本橋 長田 尚夫医師

長田 尚夫 医師

 


i-wish ママになりたい 不妊治療のギモン 相談とアドバイス

AD