はじめての人工授精から10日後、なんだかお腹がチクチクして前触れを感じました。
それでも、違うと毎日、お腹をさすって話しかけました。
日を追うと背中も腰も痛くなりました。
トイレに行って血を見た瞬間も「これ、何?」と信じられませんでした。
そして、また泣きました。
トイレで、ずっとずっと泣きました。
やっぱり、妊娠しづらいんじゃん。ダメじゃん、私…。。

 

 

2回目の人工授精もダメでした。
また、ダメですよという赤いハンコを押されたように思いました。
生理は、大嫌いです。1つもいい思い出はありません。
でも、泣きませんでした。
何故だか、涙が出ませんでした。とても、悔しかったけれど…。
そして、3回目の人工授精は3月18日でした。
4月1日、待ちに待った2本目のブルーラインを見ました!
最初は、信じられませんでしたが、くっきりとした2本のラインです。
本当に、本当に嬉しくて、やっぱり泣きました。
出産の1年後に、2人目の治療を始めました。
人工授精でできず、体外受精もして、顕微授精もしてみましたが、まだ2人目は授かりません。今は、無期限休憩中です。
人工授精で授かったこと、ホントに奇跡でした。

 

1 人工授精で妊娠*子どもが授かった! それは奇跡 その1

2 人工授精で妊娠*子どもが授かった! それは奇跡 その2

3 人工授精で妊娠*子どもが授かった! それは奇跡 その3
4 人工授精で妊娠*子どもが授かった! それは奇跡 その4

 

東京在住 35歳 女性 (仮名/ともちゃん)

AD