ずっと待ってたのに、その対応?

テーマ:

 

 

結婚と同時に不妊治療をと、先日、病院へ行きました。
あらかじめ電話をしたけど、「予約なしでもどうぞ」と言われたので、早速行ってみました。病院は、とても混んでいて受付で「予約優先。午前診療が終わる頃になる」と説明を受けました。
私が病院に入ったのは9時頃です。その時に、予約なしでもいいって言ったのになぁ…と思いました。午前診療が終わる頃になっても呼ばれず、それから1時間過ぎ、ガマンができなかったのでトイレへ。
その間に呼ばれたようなのですが、知らなかったので待っていると午前診療が終了に。受付に言うと何度呼んでもいなかったから、午後に出直してと言う始末。
距離的には、ここしかないので、ガマンすべきこと?

 

*36歳

 

 

 

不妊治療には、何かとストレスがあります。

月経の1周期の間に、気持ちのアップダウンもあり、いろいろな情報に一喜一憂して、ストレスも溜まりやすいものです。
でも、願いは「赤ちゃんが欲しい」ということ、「ママになる。パパになる」ことにあります。そのために治療を受けようと病院へ行くのですから、通院することでストレスになったのでは、元も子もありません。
診る医師も、一人でも多くのご夫婦にお子さんができるよう、頑張っています。
そこで大事なことは、双方のコミュニケーションです。
今回、予約診療でなくても受け入れるということは、訪れた時間を考慮して、予約の患者さんの間に診療を入れるなどの対応をされているのでしょうが、混み合っていると、なかなか融通が効かないこともあるかもしれません。

でも、待っていることは受付ではわかっているはずですので、あまり時間を待たされるようでしたら、受付にお声をかけて確認してみましょう。

また、トイレもガマンして、呼ばれるのを待っていた状況はお察ししますが、その時でも、「トイレに行くので、順番をみておいて下さい」と受付に伝えておかれるとよろしかったのかもしれません。
でも、「そんなに待たされた」ことは、過ぎたこととはいえ、はっきりと伝えましょう。今後の通院に向け、病院側もきっと、善処して下さると思います。

次回からは予約診療ということで大丈夫かもしれませんが、もしも同じようなことや、その他の面で気に入らないことが続くようでしたら、他の病院を考えてみるのもよいでしょう。
距離的な問題も考え、不妊治療の診療が医療的にしっかりしているのでしたら、これから先、上手に通院し、治療も上手くいくよう、ご自身でアクションを起こし、前向きに環境を変えていく気持ちも大切かと思います。
私たち医療従事者は、患者さまからの色々な声やお叱りを受けることで反省し、さらに努力してまいります。
みなさまも、ぜひ、上手に病院と付き合えるよう、コミュニケーションを大切にしていって下さい。


*Answer 田村秀子婦人科医院



田村 秀子 医師

i-wish ママになりたい 赤ちゃんに会うために

 i-wishママになりたい赤ちゃんに会うために

AD