妊娠判定が陽性に!無事に育つ?

テーマ:

 

 

結婚して1年です。子どもは無理だと思っていましたが、ギリギリに結婚できたと考えて、治療をしています。
そして、不妊治療を始めて、すぐに体外受精になりました。卵子が採れないこともあり、採卵回数は多いのですが、移植は3回目です。
2回目の胚移植で妊娠判定が陽性になりました。でも、心拍を確認できないまま流産になってしまいました。
3回目も陽性になりましたが、前回のこともあり心配です。
先日、妊娠6週で心拍も確認できましたが、無事に育つでしょうか?
無事に生まれてくるでしょうか?

 

*44歳

 

 

 

心拍確認後の流産は、それ以前の流産と比較すると確率的には低くなりますが、流産が起こることもあります。また、初期流産の原因の多くは、胎児の染色体異常だと言われています。これは、偶発的に起こるものですが、女性の年齢が高くなると、その確率も高くなってきます。
それは、卵子の質の低下、卵子の老化現象の現れなのです。
年齢から考えれば、やはり妊娠しにくい、流産になりやすい年齢層です。
これは、時間を取り戻すことができないので、仕方がありません。
ただ、その中でも2回妊娠し、今回は心拍が確認できているのですから、これを前向きに捉えていきましょう。
今後は、様子をみていくしかありません。
心配はつきないかもしれませんが、お腹に宿った赤ちゃんを信じてみましょう。
つわりはいかがですか?
この頃からつわり症状が出始めます。今までと嗜好が変わって、好きだったものが嫌いになったり、嫌いなものが好きになったりします。
吐き気、胃のむかつき、頭痛、臭いに敏感になるなど、人によってさまざまな症状が出ます。つわりの原因は、急激にhCGホルモンが分泌されることが関係していると言われています。このhCGホルモンは、胎盤の元となる細胞から分泌されていますので、妊娠の判定にはこのホルモンがどれらくい検出されるかで判定し、また流産の可能性などを診ます。
数値が低ければ、残念ながら流産になる可能性が高くなりますが、妊娠判定日の翌週、またその翌週とホルモン検査をすれば、その数値が飛躍的に高くなっていくことで、妊娠の確定を判断するのです。
これからも無事に育つか、無事に生まれてくるかどうかを、今の段階で判断することはできませんが、無事に育つよう、健康管理、体重管理、食事管理などに気を配り(あまり神経質になり過ぎないように!)、きちんと妊婦健診を受けて生まれてくる日を待ちましょう。


*Answer 髙橋産婦人科



高橋 誠一郎 医師

i-wish ママになりたい 赤ちゃんに会うために

 i-wishママになりたい赤ちゃんに会うために

AD