双子でもいいから2個胚移植を

テーマ:

 

 

不妊治療をはじめて5年、体外受精をして2年になり、胚移植も6回しました。先日、6回目の胚移植をしましたが、妊娠判定は陰性でした。次こそは、次こそはと思って治療を受けていますが、さすがに疲れました。
凍結してある胚が2個ありますが、今回は2個とも移植をしたいと医師に申し出ました。
毎回1個の胚を移植していますが、何回移植しても妊娠しないし、複数胚を移植した方が妊娠率も高いと聞きました。
でも主治医は、「多胎妊娠はリスクが高いので1個にしましょう」と言います。私は、双子でもいいから2個胚移植して欲しいです。

 

*36歳

 

 

 

日本産科婦人科学会では、体外受精による多胎妊娠を防止するために、
1移植する胚は原則として単一(一個だけの卵)
2ただし、35歳以上、または2回以上続けて妊娠不成立であった場合には、2胚移植を許容(2個の卵を戻すことがあってもよい)
と、移植胚数に対する会告を出しています。
年齢的にも、回数的にもこれに当たりますから、2個胚を移植してみてもいいかもしれません。でも、多胎妊娠となった場合の危険性を承知していますか? 
例えば、このような報告があります。


!!『脳性まひ(1歳時の千人の生存児あたりで単胎児と比較)の頻度は、双胎妊娠で単胎妊娠の4~6倍、3胎妊娠で18~20倍の高率に発生している』

 

また、さらに

 

!!『妊娠10万人あたりの妊婦死亡が双胎以上の多胎妊娠全体で単胎妊娠の場合と比べ約2倍に上昇する』

 

と言うものです。
他にも妊娠中に起こる合併症は、単胎妊娠に比べて増加しますので、辛い妊娠生活を送ることになるかもしれません。
不妊治療は、赤ちゃんを授かるための治療です。
その赤ちゃんも、健康に生まれてくるに越したことはありません。
あなたの主治医は、あなたに健康な赤ちゃんが授かるように、そしてあなたも健康であるように、安心して、安全な妊娠をするためにリスクの高くなる2個胚移植よりも「1個胚移植」をしましょうと言っているのでしょう。
あなたは、何度も胚移植を受けて、その度に期待をして、そして結果が出なかったことに、精神的にも、身体的にも疲れてしまっているのでしょう。
その気持ちは、とてもよくわかります。
多胎妊娠のリスクは、必ず起こるわけではありません。
可能性としてあるわけですが、その可能性がよいものでなければ、避けて通る方が得策です。2個胚を移植したことが、後悔するようなことにもなって欲しくないのです。
その危険性をよく考えて、胚移植数についてご夫婦でも話し合ってみて下さい。


*Answer 芝公園かみやまクリニック



神山 洋 医師


i-wish ママになりたい 赤ちゃんに会うために

 i-wishママになりたい赤ちゃんに会うために

AD