凍結胚は、半年後でも大丈夫?

テーマ:

 

先日、2回目の採卵をしました。前回と違って、卵子はたくさん採れて、3個が凍結できました。
主治医からは、2~3ヵ月後に移植をしましょうと言われましたが、仕事の都合などもあり、半年後にしたいと思っています。
前回は、3個採卵、2個受精、1個が胚盤胞になり、新鮮胚で移植しましたが、妊娠しませんでした。凍結胚はありません。
今回は、最初から凍結胚の予定でしたが、半年以上先でも胚の質は大丈夫でしょうか?

 

*37歳

 

 

 

3個の凍結胚、妊娠につながることをまずは祈っています。
胚の凍結は、ほとんどの病院でガラス化保存という方法で処理され、凍結されます。保存用のタンクには、液体窒素が充満し、定期的に窒素を足す必要はありますが、半永久的に保存することも可能です。それは、精子でも、卵子でも、胚でも同様に可能です(実際は、そうなりませんが…)。凍結による質の低下についても、心配はないでしょう。ただ、融解した後に、胚が発育を停止してしまうことがありますが、胚盤胞で凍結されたのであれば、生命力の強い胚ですから、融解後も大丈夫ではないかと思います。
移植に関しては、仕事や家庭の都合などに合わせて、治療スケジュールを決めることができますので、主治医から2~3ヵ月後と言われたので、その通りにしなくてはならないということではありません。それは、半年後でも、1年後でも、いいと思います。ただし、病院によって保管に関する規約があると思います。期間や料金などについては、きちんと確かめておいた方がいいでしょう。
移植をするまでの間は、治療から離れて、心もからだものびのびと楽しく生活できるといいですね。治療をしていると、どうしても治療が中心の生活になってしまいがちですが、本来なら治療は生活の一部であり、中心ではありません。ホルモン活動や卵胞の成長に、どうしても合わせて治療をしなければならない時期はありますが、そこから解放されて、いい時間を過ごし、また移植周期には新たな気持ちで取り組まれるようにと祈っています。
移植周期には、自然な月経サイクルの中で起こる排卵を待って行なう方法、またホルモン剤などでコントロールしながら排卵を起こさず、着床しやすいよう子宮内膜環境を整える方法などがあります。どの方法をとられるかは、またその詳しいことは、主治医とご相談しながらになりますが、何にしろ、ご夫婦が納得できる治療方法で進められるようにと思います。


*Answer 幸町IVFクリニック



雀部 豊 医師

i-wish ママになりたい 赤ちゃんに会うために

 i-wishママになりたい赤ちゃんに会うために

AD