精子を元気にする方法は?

テーマ:

 

結婚して10年、最初は、2人だけでのんびりと…と避妊をし、5年ほど前から子づくりを開始しました。でも、なかなかできなかったので、病院へ行き、検査をしたところ、私(夫)の精子が極端に少ないことがわかりました。
はじめは、正直ショックでしたが、気持ちを切り替え、体外受精に挑戦してきました。もう5回も採卵し、7回も移植をしましたが、一度も妊娠しません。自分のせいで、妻に負担をかけていると、申し訳ない気持ちばかりです。
これまでホルモン剤もサプリや漢方も試しましたが、効果なし。何か精子を元気にする方法はありませんか?

 

*40歳

 

 

 

一般的な生活を送る中で、精子を元気にする方法というのは、残念ながらありません。例えば、精索静脈瘤があるとか、脳の下垂体に問題があるとか、ある程度の原因がわかっていれば、それに適応した手術や薬物療法などで精子の数が増えたり、運動精子数が増えたりすることはあります。そのような原因がない場合は、「精子を元気にする」という方法はないのが現実なのです。
基本となる生活習慣を見直し、規則正しい生活、食習慣などを改善することで、より健康となり、それが功を奏することもあるでしょう。しかし、それも不確実です。本来、健康なわけですから、それに没頭してしまうのもナンセンスでしょう。
ただ、喫煙習慣があるようでしたら、直ちに止めましょう。精子の質を悪くし、精子のDNAを損傷すると言われています。百害あって一利もありません。受動喫煙になる奥様への健康被害も心配ですし、卵子の質にも影響します。
また、コンスタントにセックスをするなどして、射精をしてください。あまり溜めるのは精子によくありません。
その他では、精巣は熱に弱いので、高温のサウナなどは短く、またヒザの上にパソコン等を長時間使用しないということが言われたり、下着もブリーフよりトランクスを…とありますが、これらをしたからと言って、必ず精子が元気になるわけではありません。また元々元気な人は、意外と何をしても元気なのです。
奥様に負担ばかりをかけてしまうとお嘆きにならず、あなたとの間に、子どもを授かりたいとがんばっている奥様を温かく支えてあげて下さい。不妊治療においても、夫婦の協力度、夫の治療に対する理解度が深いほど妊娠するのが早いという調査データもあります。それだけ夫の支えが妻の心の安定につながり、それが妊娠という結果にもつながるのでしょう。
治療でも夫婦を1つのセットとして診ています。妻だけ、夫だけでは不妊治療は成立しません。ですから、申し訳ないと思っている場合ではありません。奥様と一緒に乗り越えられるよう支え合ってくださいね。


*Answer 岡本クリニック



岡本 吉夫 医師

i-wish ママになりたい 赤ちゃんに会うために

 i-wishママになりたい赤ちゃんに会うために

AD