生理が3日で終わる生理周期は、これまでとあまり変わりなくくるのですが、出血する期間が短くなりました。
これまでは5日くらいはあったのに、最近は3日でほぼ終わってしまいます。1日目に出血が多く、3日目になるとティッシュにつく程度です。
特に体調が悪いということもなく、夫婦生活も排卵日付近には特にがんばっています。サプリメントも飲むようにして、軽いウォーキングも始めて妊娠に備えています。早く妊娠したい気持ちが強くて、生理が短くなってしまったのか。サプリメントがよくなかったのか。と考えています。
いかがでしょうか。
*30歳 Nさん

月経の出血持続期間については、3日以上7日以内が正常と言われています。この期間内であれば、特に問題はないでしょう。
問題になるのは、出血量や色、臭いなどです。出血量については、一定ではなく多い月もあれば、少ない月もあります。また日によって違うこともあるでしょう。子宮内膜も共に排出されてきますので、薄い膜のようなものも出てきます。
出血量については、他の人と比較することはできませんが、頻繁にナプキンを替えないと漏れ出てしまうのは問題です。また、レバー状の塊のようなものが出てくる場合、子宮筋腫が疑われることもあり、婦人科への受診をお勧めします。
そのほかでは、茶色のオリモノ程度しか出血しないということであれば、それは月経ではなく、不正出血が疑われ、これも婦人科へご相談された方がよいでしょう。
夫婦生活は、月経の出血が治まってから、1~2日程度を開けてコンスタントに持つといいでしょう。排卵日付近は、特に仲良くというのがいいですね。
サプリメントが大きく妊娠に影響するということはないと思います。摂取している栄養成分が何かがわかりませんが、ホルモンバランスが崩れている人向きのサプリメントであれば、順調に月経がきているので、特に摂取する必要はないかと思います。
妊娠しやすくなるというサプリメントは特にありません。
体調を整える、生殖器官を元気にすることを目指すサプリメントもありますが、お薬と違って医学的、科学的にどなたにも効果が実証されているものというのはないのです。
妊娠しやすいということではありませんが、胎児の二分脊椎を予防するために妊娠を希望する女性に葉酸摂取が呼びかけられています。ほうれん草などの緑黄色野菜に多く含まれる葉酸ですが、手軽に摂取できるサプリメントはおすすめです。
強いストレスは、ホルモンバランスを崩し、月経周期を乱すこともありますが、あなたは周期も安定し、持続期間も正常範囲ですので、大丈夫かと思います。
それでも妊娠しない期間が1年以上になるのなら、原因は月経周期や夫婦生活のタイミングの問題ではないのかもしれません。
心配なら一度婦人科、もしくは不妊専門外来や不妊専門クリニックへ受診して、ご夫婦揃って検査を受けらることをお勧めします。

*Answer 京野アートクリニック高輪



竹内 巧 医師

i-wish ママになりたい 赤ちゃんに会うために


AD