結婚してすぐに子どもがほしかったので、基礎体温をつけてがんばってきました。最初は問題なかったのですが、ここ2カ月ほどは疲れてしまうのか、セックスの途中で夫がダメになってしまうことが続きます。最初は、疲れているのだろう、そういう時もあるだろうなと思っていましたが、何度か続くと悲しくなってしまいます。
一度は「どうして?!」と夫を責めてしまうようなことも言ってしまい、それから増々、うまく行かないことが多くなったように思います。セックスレスになってしまいそうで怖いのと、セックスができなければ子どもは授からないと不安になり、最近では排卵日付近になると憂鬱になります。どうしたらいいでしょうか。

*31歳 Fさん

子どもを授かるためには、セックスは重要です。ですが、セックスには夫婦の愛情を確かめ合い、深め合い、育む要素も強く、セックスを通じて心とからだの充足感を味わうことができます。
その延長線上に、妊娠や出産があることが基本で、理想だと思いますが、夫婦のどちらかの、どこかに問題があれば、セックスの延長線上の妊娠、出産は難しい問題です。
最近、精神的、身体的ストレスなどから膣内射精障害になる男性が増えているようです。また、バーチャルなセックス(アダルトビデオやゲームなど)の刺激に慣れ、本物の女性を前にすると急に自信がなくなってしまったり、強い刺激でのマスターベーションにより女性の腟では快感が得られなかったりするケースもあります。 場合によっては、行動療法や薬物療法、カウンセリングなどで功を奏することもありますが、治療の対象となることが恥ずかしく、なかなか治療にまで手が伸びない男性が多いようです。
あなた方ご夫婦の場合、以前はセックスできていたのですから、また元のようにできるようになるかもしれません。あなたが、子どもができないと寂しく、悲しくなるように、ご主人も今回も妊娠させることができなかったと辛く思って、責任を感じ、その思いが、膣内射精障害となって現れているのかもしれませんね。
とりあえず、子づくりのためのセックスをやめてみましょう。2人で楽しむもの、2人を分かち合うものにしてみてはいかがでしょうか。
排卵日だからと頑張るのではなく、セックスしたいときに気持ちいい時間を持つという感覚です。約80%のご夫婦は、避妊をしないセックスで1年以内に妊娠をします。2年以内には約90%です。これは、排卵日だから、がんばる!ということではありません。
これに当てはまらないかな? となれば、これは夫婦でがんばっても妊娠は難しいかもしれません。
その場合は、少し医療の手を借りることで、夫婦の抱えるストレスが和らぐこともあるでしょう。

*Answer キネマARTクリニック



渋井 幸裕 医師

i-wish ママになりたい 赤ちゃんに会うために


AD