おはようございます。

オニヘイですわんわん



昨日は七夕でしたね天の川。

皆さんなにかお願いごとしましたか?私はしようしようと思いながら気がついたら熟睡。。

一日遅れの今日、改めて星空に何を願おうかと思っているところですsei



さて、ブログでのご報告が遅くなりました!

7月5日火曜日

ままなび庵×豊島区民プロデュース 今年度第二弾!

「30代でがんになったらどうする?」を行いました。



まずは豊島区地域保健課の小池さんのお話。

ひとりずつに乳がんグローブを配ってくださり


ままなび庵


自分の身体を知る大切さを話して下さいました。

乳がんの触診は乳がんグローブ以外にも

スーパーの袋を2重にしても!!

お風呂の中だとよりわかりやすい!!とのこと。

とにかく月に1度は自分でチェックするべき!

そして、何より、自分で判断せずに不安なときは検診に右矢印

と行政として真剣に向き合っていらっしゃる思いを話して下さいました。


ままなび庵

その後、

今回のタイトル「30代でがんになったらどうする?」のテーマの内容に。
講師は桜井なおみさん


2004年夏、30代でがんの診断を受け、その後、自らのがん体験や社会スキルを活かし、2006年より子育て  世代/小児・若年性がん患者支援の会を始動。

設立1年後を契機にNPO法人化。http://kibou.jp


事前の打ち合わせに参加できなかったオニヘイわんわん

がん患者でありながら、同じ立場の方たちや同じ思いの方々とつながって、様々な活動をされている女性、一体どんな方なんだろうと楽しみにしていました。。


ままなび庵


↑ちょっとお顔がわかりにくいですね、、、。

とにかく明朗快活で笑いを交えながらのお話、聞いているだけでこちらが元気になってしまうそんな方でした。ニコニコ


1/24→1/16→・・・・・1/8

この数字がなんだかわかりますか?

桜井さんが罹患された7年前には24分の1だった日本人の乳がんになる割合

現在は16分の1になっている!!!

そしてアメリカの乳がんの罹患の割合は8分の1

それだけ乳がんは身近にあるもの!!!そして、間違いなく今後ますます増えていくであろうこと。

これには本当にショックを受けました。



そのうえでまずおっしゃっていたのが検診の大切さ

 ・女性は自分のことはさておき、家族などを最優先してしまう、でも自分の身体を最優先して

 ・自分で大丈夫だろうと判断しない!

 ・5mmのしこりの違いで5年後の生存率が12%くらい違ってしまう!

  →早期発見が本当に大切


そして、乳がん検診の受診率の我が国の低さ

・日本23.8%!欧米には80%近い国も!


お金の問題

・手術、入院、術後に必要な専門のグッズ(下着など)、化学療法、放射線治療、退院後の検査、薬、、、

上記がかかる→早期発見の場合には化学療法などをしなくてよい

・仕事をしていた場合は通院や身体の為に転職をせざるを得なかったり、年収は平均4割は下がったというアンケート結果も。。

 もし一家の大黒柱ががんに罹った時にどうなるか??

 保険が必要?

 


病院選び

・通いやすさ、症例数などなど、、

 いざとなったら自分はどこへ行く?今のうちに意識しておくことが大切


食生活

・日本ではまだ食品とがんの関係はきちんと研究発表されていない。

 アメリカでの乳がん罹患率を考えると??

 やはり和食中心でバランス良くがいいのでは??


桜井さんの

「病気には意味がある!がんを経て今まで以上に生きることに貪欲になった」

という言葉。

言葉だけではない、お話からもその清々しさというか、パワーが伝わってきた講演でしたクローバー



その後参加者4名ずつでわかれて、ワークショップ形式で、今日の感想を話す場を設けました。


その中では

・私達母が罹患したら、家事、育児、すべてができなくなる。そういった場合の備え(保険?)が必要なのでは。

・自分のことは後回しにしない

・とにかく検診!!!

という前向きアップな意見が多数。



桜井さんの講演を聞きながら、胸の鼓動が鳴り続けていたオニヘイドキドキ><

実は長男妊娠前に職場で受診したのが最後(7年前?)、それ以来受けていません。

まあ大丈夫だろうと目をそむけていたのが一番の理由。

話を聞きながら、大丈夫だろうと思えなくなってきて、、怖い、どうしようという気持ちも生まれてきました。

でも!!怖がっているだけじゃまったく進んでいない、自分の為にも家族の為にも今の自分の身体を知らなくちゃ!

と帰宅後早々検診の予約を入れたオニヘイ。行ってきます。



今回のセミナーままなび庵としては初めての50名定員のセミナー。

ひとりでも多くの女性にこの話を聞いてほしいビックリマーク

エイミー、グー子、そして今回協力を申し出てくださった㈱HITSの按田さん (FP3級講師も務めてくださっていました)と一緒に告知に励んでいましたが、集客に苦戦しておりました、、


保健課の小池さんからも
「とてもよい企画だと思う。30代の女性に乳がんに関心を持ってもらうことに自分たちも苦労しているから、集客が思わしくないのはある意味当然。がんばって!」

とのお言葉を頂き、そうか、興味を持ってもらうこと自体が難しいテーマなんだということを改めて実感。


そんな中でも20名の方が聞きに来て下さいました。本当に感謝です。


乳がん検診率が23%の日本が今後もっと欧米並みになる為には、ひとりでも多くの方に現実を知ってもらうこと、早期発見がどれだけ重要かを知ってもらうこと。。

参加して下さった方々、そしてこのブログを読んで下さった皆様、どうぞひとりでも多くの周りの方にその重要さをお伝えください。

ひとりひとりの力がやがて大きな力になる。私も広めます。



来月のままなび庵はお休みです。

9月は区民プロデュースではなく、

子連れOKのままなびカフェ企画として「おこづかいセミナー」を行う予定ですお財布

「おこづかい」が子どもの人生を変える!!でもどうやってあげるのがいいの?

子どものうちからお金との付き合い方を是非教えましょう。

日程、会場等の詳細はまたブログにてお知らせしますので、ご期待ください。


今週末は更に暑くなる予報ですね太陽

熱中症に気をつけて、楽しい週末をお過ごしくださいね。


オニヘイわんわんでした。






AD

コメント(1)