☆Maman☆優雅な気持ちで☆ママもお洒落に。。。

ママらしく。女性らしく。そして私らしくいられるために。


テーマ:

ここ最近お知り合いの方々、2人目のおめでた続きです♪

我が家は。。。計画なし!まだ私の気持ちの葛藤があります☆主人は歳なので1人でもいいとの事。でも私がお願いすれば???OKかしら???

 

そう、私の出産話。

もともと腎臓の病気がある私は21歳の時にチョット状態が悪くなり、2ヶ月入院!なんとなく子供は難しいようなことは以前から言われてましたが、決定的に。。。無理です!と言われちゃいました。

ちょうど、彼(←主人)と別れたばかりで、荒れに荒れて毎日飲み歩く生活がいけなかったのでしょうね。。。主人と復活した時には体がボロボロで、主人の紹介のお医者様に行くと即検査入院→入院治療。

 

主人は自分のせいだと謝り続けていました。。。検査結果は最悪!あと少しで腎臓透析になるくらいでした。「子供は無理」と聞いて、主人には別れを切り出しました。何度も病院の公衆電話から夜中にTELして。でも子供はいらないから!と励まし、毎日お見舞いに来てくれました。その姿を母も知っていたので、私たちの結婚を許してくれたんです。というより、ここで反対したら、一生私に恨まれると思ったらしいのですが。

 

薬の副作用で、顔はパンパン(ムーンフェイス) 体重は減ったのに。。。鏡をみるたびに泣いてました。何度鏡を割ろうと思ったことか。実際に隣のお姉さんは鏡を投げつけてました。。。

治療のおかげで無事、最悪状態は回復へ向かい、それから半年後には入籍しました。

その後も何十錠もの薬を飲み続ける生活。

結婚式をしたくても、この顔じゃ。。。一年後ようやくムーンフェイスが戻り始めた頃に式を挙げました。

 

それ以来、私はこのJ大学病院のお世話になっています。

妊娠できるまで回復したのですから、J病院サマ様です!

妊娠できる状態になっても、生理不順や無排卵があり、産婦人科でホルモン注射&タイミング法での妊娠。すべて管理下でしたね。

その後も妊娠が分っても、医者は腎機能に影響が出たら、諦めてもらいます!!!と。。。残酷です。

 

妊娠中も腎臓内科とハイリスク専用の産科連携での出産。

妊娠後期までは順調というより、たべづわりのお陰で体重+16kgで毎回Drに怒られていました(><)

残り3週となった受診日にやはり妊娠中毒の症状らしいとのこと。ただ腎臓なのか中毒症なのかハッキリしないので、子供を出しましょう!お母さんの体がモチマセン。。。と言われてしまいました。

出産予定日の2週間前に促進剤で出産することへの抵抗は計り知れませんでした。

でも無事に生まれてもらうため。。。と不安を抱えて入院。

 

陣痛促進剤を点滴したのですが、強い陣痛が来なくて。。。といっても痛いのですよ!

その日1日は無駄になりました。また翌日再チャレンジとのことなのですが、また同じ辛い思いをするのかと思うと泣いてしまいました。主人の親も来ていたのでプレッシャーもありました。

個室に居たのですが、あまりの不安に4人部屋に移してもらうくらい。。。不安。

 

翌日は主人は午前中は仕事。午後になり霞ヶ関から飛んできて、「今日の15:44に生まれるから!」と意味不明なことを口走る。だって今13:00だよぉ~あと3時間で生まれるわけないでしょ!!!

ところが、そこからアレヨアレヨという間に陣痛MAX

促進剤の影響で、陣痛が強くなりすぎ、私の呼吸も変になってしまいました。

ドクターが飛んできて、呼吸して!息を吐いて!!!子供の心拍まで変になってる!と大騒ぎ。

酸素マスクをつけさせられました。。。その後は落ち着き、あっと間に分娩台へ移動。

 

立会いを悩んでいた主人もあまりの展開の速さに、勢いのまま立ち会うことに。

分娩台に上がり、5回がんばったら生まれました!!!でも男の人って何もできないですね。私は酸素マスクが目の上にある状態での出産。。。

  

15:43 2806g男児誕生!!!

 

不思議な感じでした。あまりの速さに主人はボー然・・・

信じられません。。。ほぼ時間通り。。。

なぜ???って。それは出勤前に主人の祖母から電話があり、満ち潮に生まれる!と言われたからだそうです。すご~~~い。

人の誕生ってやっぱり神秘だゎ~。それに息子の顔を始めてみて、このこは間違いなく主人の子供だわぁ!と。。。だって顎がチョコッと付いているんですもの(笑)

 

息子は少し小さめ!申し訳ない気持ちで毎日新生児室を見ていました。

おっぱいが上手に吸えないのも私が早く生んじゃったから。。。細いのも私のせいなんだ!

全てがマイナス思考。

今思えば、関係ないのですが。小さく生んで大きく育てる!これがいいかもしれないですね(笑)

 

私の出産で後悔したこと!!!それはもっと贅沢に出産するべきだった!

だって、あんなにスゴイことしているんだから、その位してもらってもいいのでは。

個室にいたらよかった。。。主人に頼んで部屋を変えたのにワガママ。

私の出産費用は、通常の出産費用の約2.5倍・・・これで個室だったら多分3ケタだったのでは???でも大学病院なんて、豪華さはなく、食事も普通。地元の産科の方が通常料金で個室&フランス料理だったりするみたい。。。

その上、タイミング悪ければ、研修医や医学生の研修ということで何人(何十人)の見物客の中での出産になる可能性も。でも実際痛みのあまり、そんなことどうでもよくなると思いますが。

 

女の人が子供を生むって本当にスゴイことだと思うので、出来る限りワガママ言っちゃって下さい!許されます!

以上、私の出産秘話でした。長々と申し訳ございません。。。実は。。。主人との結婚にも秘話がいっぱ~いあるのですが。。。また次回。。。

 

AD
いいね!した人  |  コメント(9)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。