こんなに即興がダメなのに。。。

こんなに即興がダメなのに、どうしてグレードを受けようとしているのか自分でも時々疑問に思ってしまったりするのですが。


もういい加減、自分で弾きたい曲を弾いて楽しむだけでいいのでは、と思ったり。


だけど、エレクトーンで一段譜を見ながら、ちゃちゃっとレジストを決めて、さらっとアレンジして演奏というのにとても憧れるのです。


そのために即興の勉強って必要不可欠だと思うし、グレードを受けようという目標がなければ、今更そんな勉強をしようとも思わないだろうし。。。


だけど、私本当に即興はだめです。


5級もどうして合格できたのか、今となっては摩訶不思議?



というわけで、長い冬休み(エレクトーン・レッスンのですが。。。)の間、少しでも勉強しようと思って、

買ってきました。


エレクトーン 即興演奏練習書 4・3級 Vol.2/著者不明
¥2,415
Amazon.co.jp


電車の中で最初のほうを読みましたが、コード付の考え方と回答がのっていて、すごくわかりやすいです。



今日はレッスンでも、素晴らしいコード進行やメロディーラインが詰まった即興課題のコピーを先生に頂いて、もちろんレッスン時にいろいろ解説もしてもらったのですが、


本当に尊敬です。


そういうふうに楽譜の奥の奥まで、読めるようになったらどんなに楽しいことかと思います。



AD

月エレ

月エレ11月号に娘のグループの先生の演奏がはいったCDがついている、と同じグループのお母さんに聞いたので、さっそく購入しました。


その前から11月号はお店で何度となく眺めて、ほしいな~と思っていたのです。



10年くらい前は毎月買っていました。


買うたびにテンションが高くなって、エレクトーンへのモチベーションも一時的に上がりました。


でもそうやって色々弾いてみてたのが、それなりに練習にはなっていたようで、初見は結構できる人と先生にはとらえられていたようです。


ところが、娘のエレクトーンの練習に付き合うことぐらいしか何年もしていなかったので、初見力がほとんどなくなってしまいました。


5月からレッスンを再開しましたが、がたがたです。


先生も 「あれっ」 という感じだった見たいです。


「譜読み、もっとはやくできる人じゃなかったっけ?」


「初見できるほうだったよね?」


即興をやっても、


「だいぶさびついちゃったね。」


と厳しい言葉連発です。



久々に月エレを買って、久々にのめりこみそうですが、以前(結婚前)と違いやらなくてはいけないこともてんこ盛りなので、そんなにのめりこんでもいられなくて、すごーく悲しい気持ちです。



それでも気づいたら、ちょっとだけと思ってやり始めてすぐに1時間ぐらいたっているので、自制しなくては。。。



毎月買ってたら、毎日の生活が破綻しっぱなしだと思うので、厳選して購入したいと思います。


そう、宿題もやらなくてはいけないのだしね。




エレクトーン 2010年 11月号 [雑誌]
AD