待ち時間

photo:01



pukuのレッスンが終わるのを待っています。

写真は教室に飾ってあるツリー。

AD

MF

今日のレッスンで、MFの楽譜をもらいました。


さっそく来週までに、5枚目の6小節まで宿題です。


pukuの場合、ちょうど練習が過渡期にさしかかる、お正月開けにお芝居の公演があるので、そのときによびだされないように早め早めに、練習しておかないと、先生のお叱りを受けること間違いなしです。



がんばらなきゃ。


そばにぴったりついていないと、全然上達しないpuku。


「中学生になったら、一人で練習できるよ。」


と悠長なことを言っています。


私が練習している曲を聴いて、


「それ、簡単そう」


とか生意気を言ったりもするし。。。



一人で何でもできるようになったら、きっとそれはそれでさびしいんでしょうね。


まぁ音楽の道に進む気はないようなので、一緒にやればできるようになるなら、良しとしていいんでしょうかね?

AD

進級説明

進級説明会がレッスンの終わりにありました。


といってもほとんど、練習不足でレッスンがぜんぜん進まないという注意だったような気がしますが。。。



次は ジュニア専門コース専攻クラス です。


なんだかとてもものものしいコース名です。



pukuはもちろん進む気満々です。


こんなに練習嫌いなのに。。。



最初9人から始まったクラスでしたが、ここ2,3カ月で2人が去っていき、7人です。


次のクラスは何人のお友達が一緒にあがれるのでしょうか?


なかなかデリケートなことなので、はっきりと聞けず。




先生はグループの方の宿題は、2,3回やればできるようになる程度のものとお考えのようですが、pukuはなかなかそうは行きません。


基礎力不足なのかな。


発表会とかとなると、きちんと弾けるようになるので、集中力不足なのでしょう。


普段の練習で、集中力を出させる方法ってあるのだろうか。。。

AD

グレード8級 終了

グレードテスト、受けてきました。


試験室に入るまでは、緊張して落ち着かない様子。


出てきたら、ぐったり疲れた様子でした。



私は試験室のドアにぴったりくっついて、出来具合を盗み聞き。



自由曲は、一番当たって欲しくないのがあたっていましたが、きちんと弾けていたようです。


アレンジ曲は、最後楽譜と違ったふうに弾いてしまっていましたが、大きなミスもなく。


初見はどうにかこうにか最後までは。。。という感じで。


伴奏付けは引き直しをしていて、


「あれれ。。。」


と、思っていたのですが、先生の指示だったようで、2回目はきちんとあった音で弾けていたので、まずまずでしょう。


メロディー聴奏は、ミスなく取れていました。


最後のハーモニー聴奏がこてこてになってしまったようで、結局最後まで正しくは弾けなかったようです。


練習では一回でダメでも、何回か弾くとわかっていたのに、やっぱり緊張のせいですよね。




で、グレードが終わったからといって、ほっと一息もしていられません。


pukuの場合、テキストもとても遅れているし、アンサンブルの練習もしなくてはならないし。



がんばろーねー音譜

見解の相違

グレードの前日のレッスンに学校の参観日のため出席できないので、個人の先生に初見と聴奏を少し見てもらいました。



レッスンの最後に先生に


「pukuちゃんは、初見とか聴音とかは心配してないのよね~。先生もグループの先生も曲が心配と思ってるんだよ」


と。


私としては、初見や聴音は問題によってできのばらつきがあったりするので、そっちの方がすごく心配だったんだけど。。。



グループのクラスで、グレードに持っていく曲をみんなの前で2曲弾いているけど、それなりに弾けているので、曲はもう大丈夫だと思っていたし。。。



それなりというのがダメなのでしょうか?



自分が8級を受けたときのことは、これっぽっちも覚えてないのですが、そのときの私に比べたらpukuのほうが絶対に優秀だと思います。(親ばかですか?)



JOCだ、グレードだと、テキストがちっとも進んでいなかったので、今日は宿題をたくさん出されました。



やりこなせるのかはてなマークはてなマークはてなマーク



大変だーあせる