チェロ用にイイモノ見っけ~

テーマ:

モニターがてらちょっと便利アイテムを使ってみることにしました

お掃除グッズ 快適水

静電気防止、ホコリや汚れを落として寄せ付けなくするクリーナーですって


HPにはいろいろおススメの使用法が書いてあるのだけれど、

各所の掃除法を確立してる私は思い切って

快適水 ウエットティッシュ をチェロ磨きに使ってみました~パー

すると!ボディはピカピカ、そして仕上がりはサラサラ!

そしていつもちゃんと拭いてるはずの指版と弦をキュキュッと拭くと

ウエットシートに汚れが~~!!!

今までちゃんと拭き切れてなかったのですね汗


通常弦楽器はボディー用クリーナーと、松脂払拭用のとを2種類使うけれど

専用クリーナーのあのもっちり感がなんとなく使用頻度を下げてた気が・・・


でもこの快適水ウエットティッシュだと、隅々までピッカピカになって

ボディ全体はどこもサラッサラ宝石白になりました~~~ニコニコ


楽ちんなのにこんなに綺麗になるなら

これからは毎日練習後に

指紋ひとつ付いてない真っ新なチェロに戻してあげられます

きっとチェロも喜んで、ますます輝いた音を響かせてくれるはず~音譜


演奏では一番になれなくても、

楽器の輝きだけは誰にも負けたくないんで~すニコニコ



ということで

この 快適水 のスプレータイプも早速使ってみることにします


毛足の長いカーペットにスプレーしてしばらくしてから掃除機をかけると

細かいホコリまでゴッソリ吸い取れる~って

おススメ使用法に書いてあるんですもの

楽しみ~~~~にひひ

明日朝一番でやってキラキラ

午後はサラサラのカーペットでごろごろしよ~っとお茶お団子




AD

バヌアツの夢

テーマ:

今日から始動です


夢心地の冬休みが明けました


家族との幸せな年末年始

そしてバヌアツ在住の友人が来日してたこの数日間は

本当に毎日めまぐるしく楽しくて、

幸せな時間の積み重ねばかりでした


でも簡単に現実の生活は戻って来るもので、、、今日からまた

コツコツ コツコツ 暮らしをこなしますぶーぶー



バヌアツはなかなか訪れる機会がなくて未訪問なのだけれど、

彼曰く、手つかずの自然が残る、本当の楽園なんだって

東京で暮らす私には想像できるはずのない生活なんですって


バヌアツの地図上の位置を簡単にニコニコ


左にオーストラリア 右にフィジー 下にニューカレドニア


日本からは1トランジット

@ブリスベン or @フィジー or @ニューカレドニア

いずれからも1時間ほど


80あまりの島々からなる共和国で、

首都のある島は東京都くらいの大きさ

イギリスから独立してまだ30年の新しい国なんだとか

だからまだまだ開発されてなくて

real natural life の中でいられるんだって



本当は私それほど自然とか南の国とかビーチとかに

焦がれてるわけじゃないんだけれど

葦毛の馬と、ジープと、島の1つくらいと引き換えなら

ちょっと行ってみてもいいかなラブラブ

ってちょっとウキウキ夢見はじめた2011年の幕開けです


いつかバヌアツからのレポートブログを送れますように

今日からまたがんばりま~すクラッカー





AD

これからのわたし

テーマ:

ひさしく ろぐいん してませんでしたが

これからのわたしを

また

綴ろうとおもいます


はげしく乱高下する日々ですが

綴ることによって

安定を得ることができますように・・・


諸事情により実生活の30%ほどしか綴れませんが

ワイン片手にゆるゆるゆるりと



こんなきっかけを下さったのが

次世代ママの情報発信サイト ジェネリーノ です

素敵な女性がこんなにもたくさんっ!と驚き、出会いに感謝するばかりです




さて


クリスマスもあと数分でおしまい


今年は月の美しい東京で

凛としたミサに、愛する人と行きました

祈りをたくさん込める、暖かで静かな聖夜でした


これまでの<美酒と美食とクリスマス>から一転


心をピカピカに磨いて新年を迎えられそうです


みなさまよいお年をお迎えください







AD

ゲネプロ

テーマ:

本当に久方ぶりの更新になってしまいました


春一番が吹いてから慌しい春休みに入り

昨日からようやく新学期が始まったな♪って感じです

途中飲み過ぎて脱臼しながらも生きてました


春休み、いろんなことがありました


軽井沢

京都

姉の結婚パーティー

レストランオープン


その合間に


仕事の雑務

ランチ会

お遊び会

お食事会

ワイン会

ホームパーティー

ワイン講座

ドライブ

習い事

おデート

お買い物

家の改装・・・


本当に目の回る日々でした

まだ終わってないけれどね


先日ママリブ の収録があって出演者とおしゃべりしてたんだけど

みんなの共通項を発見っひらめき電球


「こんなに目まぐるしく忙しく大変な子育ての日々、

次に楽しいことが待ってないと絶対無理っ!」 でしたべーっだ!



次の外食の予定が無いと、落ち着かず憂鬱になる彼女。

旅行が終わる日に、次の旅行の計画を必ず立てる彼女。

次のデートの約束だけを楽しみに生きる彼女。

などなど。。。


もちろん私もその一員


私の場合ワインとデートは日常なので観劇かなラブラブ!


観劇予定が無いと、どぉ~~んと憂鬱なのですしょぼん

でもどんなに間があいてても次に観劇が予定されてると

その日まで、ホント~に楽しく生きられる人です、私


歌舞伎やバレエやミュージカルはほとんど母や姉や女友達と行くけれど

オペラだけは愛する人と観たいドキドキ

これが私の拘り


先日サントリーホールで初のホールオペラのゲネプロを観劇音譜

旦那さまとラブラブ


モーツァルト ドン・ジョバンニ


ホールオペラもゲネプロも初体験の私たちですが

ホールオペラならではの独特の舞台構成やアーティストたちの動きに釘付け


そしてイケメンのドン・ジョバンニ(マルクス・ヴェルヴァ)もさることながら、

ドン・オッタービオ(ブラゴイ・ナコスキ)の美声に、も~~~~恋の矢


あんな甘く太く澄んだ声で

「今すぐにでもあなたをモノにしたい。愛している愛している愛している~~~~」

と訴えられたら・・・・・

ラブラブ!ラブラブ!ラブラブ!


と、いつものように隣の彼にもたれながらも完璧に夢見る夢子の私でしたが、

ホントは一番恋に落ちたのは

指揮とフォルテピアノの役代わりっぷりがたまらない、ニコラ・ルイゾッティビックリマーク


明後日11日(土)が最終日

当日券があれば是非っっ!


はぁ~ 幸せ

次の公演までがんばろ~!


って言っても実はもうスグそこ

再来週、フランクフルトにて飛行機 ラ・ボエーム音譜


それまで本当に全速力の日々です





春一番が吹く頃

テーマ:

もうすぐ春一番が吹く頃ですね


最近は

年が明けて家族に動きがあったり

4月の試験に向けて何かと忙しくしていたり

ただ飲んでいたり

ただ聴いてたり

ただ観てたり

迷惑なほどご機嫌だったり不機嫌だったり

はたまたお仕事や日常が地味だったり


の繰り返しで

取り立てて日記をつけるほどでもなかったのです


そんな中、イイなラブラブって思うお店やワインはいくつかあったので

徐々にアップしていこうかな

あ、先週恒例の「肉の宴」で訪れたよろにく @青山骨董通り

星星星


店主こだわりのお肉が次々と・・・

最後の方に店主が「ま、食べてみて」と自信満々に出してきた割り箸にぎり

もう腐○ギリギリ手前っっっ

旨みやら旨みやら旨みがぬらぬら~っと口いっぱいに広がって

と~ってもお洒落な店内からは期待できなかった

お肉の真髄が見えたのでした~~~

ラブラブ!


あとワインね


週末ちょっとお遊びで久方ぶりに飲んだ酒精強化ワイン(甘口)が

意外や意外

夫と私のお口に合って

ものの30分で1本飲み干しちゃった程

ブルゴーニュ地方の甘口の酒精強化ワイン

名前は ラタフィア・ド・ブルゴーニュ

造り手は Domaine Lejeune

(あまり有名ではありません=なかなか見かけませんね)


製法は甘口の酒精強化ワインで有名な

コニャック地方の「ピノ・デ・シャラント」と同じです

ワイン用のブドウを収穫して絞り、ジュースにしたものに

その産地で造られたブランデーやマールを混ぜたもの


要するにブランデーとぶどうジュースのカクテルですね

ま、それを樽や瓶で熟成させて商品化した

食前酒にぴったりのちょっとオシャマな飲み物です


私たちは真夜中に甘い映画を観ながら楽しみました


このワインのジャンルはVDL(ヴァン・ド・リキュール)

ブドウジュースにブランデーを混ぜて造ったお酒です

オススメは

コニャックを混ぜた ピノ・デ・シャラント

アルマニャックを混ぜた フロック・ド・ガスコーニュ

カルヴァドスを混ぜた ポモー・ド・ノルマンディー

(ちなみにこのジュースはブドウではなくリンゴです)


ってとこかな

あ、シャンパーニュ地方の ラタフィア・ド・シャンパーニュも

ちょっとした話題づくりには素敵かもしれませんね


いつもの時間にちょっと変化を与えてくれる

カワイイ小悪魔のようなワインです

ドキドキ


さて、今日は晴天


午後から友人と四谷にあるちょっと変わった美術館にお出かけです

そのあとはゴロゴロゴロゴロと友人宅で朝まで家飲みワイン


だって明日お休みなんだもぉ~ん


春一番が吹く頃

ご機嫌になります

そしてちょっと昔を思い出します

「春一番が吹いたら一緒に、、、」

な~んて思わせぶりなことを言っていたあの人のことを