mamaJAZZ事務局のブログ

母としてだけでなく、一人の女性としても輝いていたい。
子供と一緒に楽しめるママのための本格ジャズライブ企画。
子育てママ三人が立ち上がり、明日の子育ての活力を届けます♪


テーマ:
2歳9ヶ月の長女と
5ヶ月の次女。

今のところお互いとっても大好きなようで、

長女は私からスプーンをうばって離乳食をあげたがる照れ
(こぼれまくり、お顔つきまくり、スプーン差し込み過ぎ、ですが)

泣いていればおもちゃをたくさん抱えて持ってきてくれる照れ
(顔にあたる?落とす?こともしばしば)


絵本も読んでくれたりします照れ
(もちろん字は読めないですが、繰り返し読んで覚えたストーリーを彼女なりの言葉で読んでくれていますおねがい)

次女は、そんな仕打ち?笑、
を受けていても、
お姉ちゃんを見るとニッコリ微笑み、

お姉ちゃんが歌ったり、
踊ったりすると、

私や夫があやすよりも大きな声で
嬉しそうに
楽しそうに

キャッキャ♪キャッキャ♪ゲラゲラ
声をあげて笑いますドキドキ

そんな二人を見ているだけで
とても幸せな気持ちになるのですが


もちろん、もちろん、もちろん!

この世の終わり、
地獄絵図な瞬間も多々ありますが…ゲロー

それについてはまた追い追いニヤリ


さて、今回は、
今のところ仲良し姉妹な二人ですが、
できるだけそうなるように

長女が次女を疎ましく思ったり
焼きもちをやいたりしないように

妊娠中から気を付けていたこと、準備したことについて書きたいと思います合格



1才を過ぎた頃から
赤ちゃんに対して興味を持つようになったのですが(自分もまだまだ赤ちゃんなのにね照れ)

妊娠がわかってからは

ママのお腹には赤ちゃんがいるのよ、

と何度も繰り返し伝えるとともに、

「赤ちゃん」のイメージを彼女なりに持ってもらうために

さらには「赤ちゃん」がかわいく、愛おしく、敵ではないこと、

とにかく、「赤ちゃん」へのプラズイメージを刷り込みましたヒヨコ


児童館や公園などで

赤ちゃんに出会うたびに

「赤ちゃんがいるね」
「小さいね」
「かわいいね」
「お姉ちゃんすごいなー、って言ってくれてるね」
「○○ちゃんのこと見てるね」
「○○ちゃんももうすぐお姉さんになるね」
「○○ちゃんを見て笑ってくれたね、泣き止んだね」

というふうにウインク


赤ちゃんに興味を持ったところで、
2歳の誕生日には
メルちゃんをプレゼントして、

赤ちゃんのお世話をたっぷり予行練習してもらいましたラブラブ


それから、特に気を付けたのは、
赤ちゃんを理由にして
長女の要求を断ることは一切しませんでしたグッ


お腹が大きくなって、抱っこが辛くなっても

赤ちゃんがいるから、抱っこできない

ではなく、

ママがしんどいから、抱っこできない

と伝えていたし、


検診に一緒に行くときは
二人で赤ちゃんの成長を楽しみにしていましたが、

夫に預けて一人で検診に行くときは
「赤ちゃんにママをとられる」と思われないように
あえて「赤ちゃん」のワードは出さずに
「ママのお腹が元気か見てもらってくる」
という風に

「赤ちゃん」の存在が長女にとって
マイナスイメージとならないよう
言葉を選んでいました。
(ウソはつかないようにしましたが!)


お腹の次女に声をかける時も
必ずセットで長女にも声をかけましたふたご座

長女がお腹に声をかけてくれる時は
ママも
お腹の赤ちゃんも
すごくすごく喜んでいるよ
と伝えましたルンルン


私の独学というか、
私なりに気を付けていたことなので
正解はわかりませんが

まだ2歳前後の長女でしたが、
お腹の赤ちゃんがかわいく
早く会いたいと思ってくれているようだったし

「○○ちゃんおねぇちゃんになるの?」
「○○ちゃんのイモウト」
「ママのおなかには赤ちゃんいるの」
と、
彼女なりに理解して、
赤ちゃんを迎える心の準備をしてくれているようでした爆笑


*******

mamaJAZZ vol.6
予約受付中です~♪

ライブ詳細は
過去ブログ
をご覧ください♪

■ご予約方法■
ホームページの予約フォームにて必要事項を選択・記入のうえお申し込みください。

ママジャズホームページはこちら
AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:
我が家には
2歳9ヶ月になる娘と
もうすぐハーフバースデーを迎える5ヶ月の娘がいますチュー


妊娠が発覚したのは上の娘が1才7ヶ月頃でした。

上手に歩けるようになり、
走り回れるようになり、
少しずつ話せるようにもなり、
赤ちゃんから幼児へと変わっていく時だったものの
まだまだ幼い我が子

やはり、二人育児は未知の世界

楽しみであるとともに
めーーちゃくちゃ不安もありました得意げ

生まれてからの不安はもちろん、
やんちゃな我が子の育児をしつつの
マタニティライフへの不安

二度目の妊娠とはいえまた違う不安がありました


これから少しずつ、
私が過ごした二人目マタニティライフ
二人育児で気をつけてきたこと
などなど、
ご紹介していきたいと思います。


ママジャズに来てくださるママ達の中にも、
二人、三人と、
ご兄弟、姉妹を連れて来てくださる方もたくさんいらっしゃいますラブドキドキ


私はまだまだ新米の二人育児ママですが、

これから二人目をどうしようかな

と考えている方や

もうすぐ二人目が生まれるぞ

という方、

私のように毎日あたふたしながら試行錯誤二人育児をされている方にも、

楽しく読んでいただければなーと思います!


次回の「二人育児日記」をお楽しみに~照れ


*******

mamaJAZZ vol.6
予約受付中です~♪

ライブ詳細は過去ブログ
mamaJAZZ vol.6開催決定
をご覧ください♪

■ご予約方法■
ホームページの予約フォームにて必要事項を選択・記入のうえお申し込みください。

ママジャズホームページはこちら
AD
いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)

テーマ:
食べるのがゆっくりなわが子。

おなかがとーってもすいてても、

3割程おなかが満たされてくると、

おしゃべりに夢中になって

手がとまる…

噛むのもとまる…ニヤリ


食べることは大好きだけど、

遊ぶこともお話しすることも大好きで、

ついつい他に気がとられてしまうようでほっこり


特に朝は

「さぁ~!遊ぶぞーーー!」って感じで

おなかがすいているはずなのに

遊びに夢中になってしまって、

食卓につかせるのも一苦労してしまうのですショボーン

今朝もそう。
そしてわたし、ひらめきました爆笑乙女のトキメキ

サンドウィッチが朝食の予定だったのですが、

そうだ!つくってもらおう!ウシシ

と。


普段なら作られたサンドウィッチをお皿にのせるのですが、

今日はチガウハート

お皿に、

パンとハムとチーズとレタスを並べて置いて、

「サンドウィッチ作って~」と声をかけ照れルンルン

そうすると、

最近お手伝い、特にお料理が大好きな娘はピューンととんできて、

嬉しそうにせっせとパンにハム達をはさんで、

パクパク食べておりましたデレデレ

自分で作ったからか、
いつもならゆっくりな朝食も
すぐに食べ終わってくれて
「早く食べて~」と言わなくて良かったし、

何よりとってもおいしそうに食べてくれて、

親子共に楽しい朝食となりましたOK


いつもと同じ朝食なのに、

少しそういう工夫を凝らすだけで

子供にとっては新鮮で

楽しい時間になるみたいですチュー
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
前回のトイトレ日記を書いてから、すでに半年以上が経過してしまっていましたが…

実はトイトレ、完結しておりました♪チュー


二人目の妊娠~出産、そして二人育児、からの引っ越しでバタバタしておりまして、
タイムリーな日記を書けていませんでしたが、
今日はその経過をご報告したいと思いますくまクッキー


先程も書いた通り二人目の出産のため実家に帰省しておりまして、
実家は、おもらしOK仕様にはなっていないので、(絨毯が洗えなかったり、とか、我が家のように安物ソファーでなかったりとか…ニヤリ)

そして、私もお腹が大きくなってトイレに頻繁につれていくのが大変だったりして、

またオムツ生活に逆戻りしておりました。


一応、タイミングをみてトイレには連れていくようにはしていたものの、

私以外の人と過ごす時間も多かったりで、

5割くらいの成功率の日々チューリップ

季節が冬になっていったこともあり、

まぁ、次の夏にはずれればいいかなと思いながら過ごしていたのですが口笛


実家から東京の家に戻り、しばらくたった頃、

なぜだかメルちゃんの家(ちょうど子供が隠れるにはちょうどいいサイズなんです。笑)
に入って、
トイレをするようになりました。


大も

小も汗



ふといなくなると、小屋に入って、しゃがんでトイレをしている!笑


いやいや、
ということは、
トイレしたいなーと思って小屋に向かってるんだよね?びっくり


今までトイレに行きたいとなかなか言えなかった娘ですが、



その感覚はどうやらいつのまにやら身につけていたようでしたうさぎ


となれば、
オムツを脱がして、

失敗覚悟でお姉さんパンツに変えてみたところ、

それでもメルちゃんの家に向かおうとするやで、引き留めてトイレに連れて行く

もしくは
こちらが気づかないうちに、
メルちゃんの家の中にこもっていたようでガーン
メルちゃんの家を数回洗うはめになりましたが(旦那さんが)


最終的には

メルちゃんの家を片付ける

ことで、トイレに行く、と言うようになりましたデレデレ


ウンチも、出そうになっているところを無理矢理トイレに座らせてる内にトイレでできるようになり、

そちらもクリア。

そして、夜も、
夜だけオムツをつけていると、
不快な感じが強くなるのか、

痒い、痛い

と夜中におしりを掻かされる日々が始まり…笑い泣き

オムツをしていても朝までおもらしすることがほぼなかったので、

防水シーツをひいて、

おねしょ覚悟でオムツをはずしてみました。


今のところ一度も布団を濡らしたことはありませんが

夜中によく起きて水を飲むので、

横に寝ている私はドキドキハラハラです滝汗


というわけで、
こんな感じでトイトレは完結いたしましたラブラブキラキラ


何より、二人目が生まれて、

オムツ代2倍ゲロー

の期間がとても短くすんだことが、

親孝行でございましたラブ


トイトレを完結して思ったこと。


いつかはずれる

そしてそのタイミングは突如やってくる


ということ。

一年近くトイレに連れていってみる、ということをやり続けていましたが、
さしたる進歩をみせず、
ヤキモキすることもあり。


かと思えば、
急にできるようになる。

本人なりのタイミングがあるんだろうなぁ~

と。

トイレでするのは気持ちいいね照れ
ということを教えてあげれれば、後は本人のタイミングを気長に待つ、
というのが大切なのかな、と思ったのでした赤薔薇ピンク薔薇
AD
いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

    PR

    ブログをはじめる

    たくさんの芸能人・有名人が
    書いているAmebaブログを
    無料で簡単にはじめることができます。

    公式トップブロガーへ応募

    多くの方にご紹介したいブログを
    執筆する方を「公式トップブロガー」
    として認定しております。

    芸能人・有名人ブログを開設

    Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
    ご希望される著名人の方/事務所様を
    随時募集しております。