元看護師&養護教諭の子育て日記 * mamaing-diary *

元看護師&養護教諭のmamaingが、小学校3年生の娘ちゃんと幼稚園年中の息子くんの思い出や 育児あるある を綴っていきます。


テーマ:
👧 うちの娘ちゃんは、とっても負けず嫌いです。


サンリオフレンドシップクラブのポイントをサンリオピューロランドでも無駄なく貯めよう!


幼稚園年長の時にピアノを習いはじめました。
うまくいかない時に、泣きながらピアノを練習していたのを覚えています。

でも、まわりの人にはその情熱を悟られたくないようです。

小学生になってからは、特に気持ちを押さえながら過ごしているように思います。心の成長ですね。

さて、そのピアノについてです。

2017年4月からピアノのレッスンを月に一回にする事にしました。

理由はズバリ娘ちゃんの気持ちが冷めてきたからです。

やはりある程度続けて行くと、簡単には上手くなれないと気づきます。
そして、やらされているという気持ちになってしまうことも。

娘ちゃんは、ピアノを弾くのは好きです。
でも、弾きたい時に弾きたいのです。


母としては、続けて欲しいのです。


楽譜が読めることは音楽の授業では強みになりますし、幼稚園の先生などはピアノが弾ける必要がありますね。
大人になってからの趣味としても魅力的です。

母と子の意見をまとめた結果、先生にお願いして月に一度のレッスンにして頂く事になりました。
ご理解頂いて本当に感謝です。

👧 そして娘ちゃんは...

昨年度の書き初め大会で入選出来なかった気持ちを糧にして、書道教室に通う事になりました。
娘ちゃんの負けず嫌いには、感服です。



👧 mamaingは、こんなブログも書いています。

小学校入学後の子供たちに親が出来ること 🍀 小学校入学後の生活について
ベネッセこどもちゃれんじと共に歩んできた道 ~気分にムラのある うちの娘ちゃんが、家庭学習を定着させるまで。*小学校入学準備リスト
デンマーク生まれのアイロンビーズ 🎁 生きる力を育む知育玩具のアイロンビーズのススメ。🚢mamaとkodomoと船の旅。
どうするジョージ![クリス・ホートン]*子育ての教訓を優しく教えてくれる絵本。*絵本で子育て
ジグソーパズルの魅力とは 🔶 自己肯定感を育てるための子供との関わり方。*パズルで子育て

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
👦 我が家の息子くん5才はとっても心配性です。




うっかり者の娘ちゃんと本当に正反対です。

上履き忘れてるよ娘ちゃん!!!! スリッパな委員長の小学校3年生娘ちゃん。



👦 息子くんが幼稚園年中さんになった、去年の3月の悩み。

「ぼく もう年長さんになっちゃうよ。どうしよう~(;´Д`)」

👦 そして4月から年長さんになる、今年の3月現在の悩み。

「オレ 小学生になりたくないよ~。ずっと幼稚園がいい。」


悩むの早すぎるでしょ.....(-_-)


常に一年先のことを悩んでいる息子くん。



👦 息子くん2才の時には、本当にはちゃめちゃな子供でした。

4ヶ月の時に パパの仕事で渡米し、日本とアメリカを行ったり来たり。
自分は何人か混乱したのでしょうか?

「ノー」← 英語?
「ダッ」← ロシア語?

と日本人らしからぬ言葉から始まった息子くん。

日本に帰ってきてから、2才で早めに幼稚園に入りましたが、言葉は上記のような謎の言葉で、お友達とコミュニケーション出来るはずもなく。

荒れ果てる息子くん....

でも、幼稚園に入って半年くらいでしょうか。
幼稚園の先生方やお友達に支えられ、心が落ち着きだしたと同時に、おしゃべりも日本語らしくなっていきました。

今では、風貌は日本人ぽくなく、しゃべりは日本人。
動きがなんか日本人ぽくなく、心配しすぎな小心者。



👦 子供は突然成長したり、停滞したりします。

子供たちは、たくさんの問題や心配が起きても、その子を温かく見守る人々に囲まれていれば、問題を自分で乗り越えていってくれます。

大人は子供たちの心を支えたり、守ったりするのが役目です。

言葉が上手にしゃべれなくても、その気持ちをフォローしてあげる事で子供は支えられたり、守られていると感じるのです。

その大切な役目をしてくださった、先生方やおともだち。
本当にありがとう!

これから息子くんも、そんな「温かい見守りの役目」が出来る年長さんになってもらいたいなと思います。


どんな人間に育っていくのか楽しみながら、毎日心配ばかりしている息子くんに、

「大丈夫だよ。」

と、励ましながら日々頑張っています。



👦 mamaingは自己肯定感を育むための子育てについても書いています。

どうするティリー?[レオ・レオニ]* 生きる力を育む絵本*mamaingの絵本で子育て


息子くん受講中*脳科学の専門家監修の幼児向け家庭学習教材 ポピー


幼児期からのパズルの進め方 🔶 mamaingがパズルで子育てを薦める理由。*mamaingのパズルで子育て


ジグソーパズルの魅力とは 🔶 自己肯定感を育てるための子供との関わり方*mamaingのパズルで子育て


デンマーク生まれのアイロンビーズ 🎁 生きる力を育む知育玩具のアイロンビーズのススメ。





AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:


👧 我が家の娘ちゃん。とってもうっかり者です。



🏫 小学校3年生の3学期の初日の朝。


「忘れ物ない?? 宿題は?? 手提げは??.....」 ← 毎日毎日、前日も当日も聞いてる母の mamaing(@_@)。


👧 「だいじょう~ぶぅ~♪」


と明るく登校する娘ちゃん。

息子くんを幼稚園に送って一息つこうとしたところ.....




キルティングの端処理について ✂ 上履き袋のハンドメイド ✂️ 小学校入学準備リスト



( ̄□ ̄;)!!!!!!!

上履き袋忘れてるやん(#`皿´)!!!!!





しかし、そんな事知らない娘ちゃん。
ご機嫌で帰って来ました。

「ママ~♪ うちねぇ。 学級委員長になったんだよ~♪」



なぬ?? !Σ(▼□▼メ)




3学期初日。
上履き忘れた娘ちゃん。
スリッパだったのに、なぜか学級委員長に選ばれる。



忘れ物多い=頼りない



みたいな大人的感覚は小学校3年生にはまだその感覚はない事が判明。




👨担任の先生は、
「忘れ物はそのうち直りますから。娘ちゃんは、もっと良い所がたくさんあるから大丈夫です!!!!」



どうやって、先生の心を虜にしたのだろうか (+_+)??



👧 キャラクターですべて乗り越えている感の否めない娘ちゃん。

今後がどうなるかお伝えし続けます!!!!




👧 mamaingは、真面目に小学生の親御さんを応援しています!

ラッセンのペイターノスター*300ピースのジグソーパズル*娘ちゃん小学校3年生

入学に向けて子供たちの心の変化はどうなる? 親の対応はどうしたらいい?? *小学校入学準備リスト

お名前シールはどれがいい?必要な分だけ購入するための選び方*小学校入学準備リスト

片面開きか両面開きか? 無地かそれとも柄物か? 筆箱の選び方 * 小学校入学準備リスト

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

👧『良い医師』と『良い親の姿勢』について考える。

本日は、娘ちゃんがアトピー&食物アレルギーとして診断された1才頃のお話になります。
(2017年2月現在は、小学校3年生です)
医療や教育に携わってきたと同時に、親としての経験を踏まえて、病院や医師と親との関わり方についてのmamaingの考え方をお伝えしていきます。


👧 乳児湿疹。うちの娘ちゃんの場合。

娘ちゃんが生まれてすぐの頃、乳児湿疹がひどくて、とても心配しました。
生後5カ月になっても、治っては また出ての繰り返し。

そして夏の暑い日に外出すると、5分もたてば、

もう あせもが出来てる!

といった感じでした。


👧 ︎この時のお家での 娘ちゃんの肌のケア。


常に適温を保つ。
肌と肌が触れないように徹底していました。

長袖を着せたり、ねんねの頃はガーゼはんかちを関節に軽く巻いたりしていました。
とにかく、肌と肌が触れるとすぐにあせもになってしまうのです。

沐浴かシャワーを 1日/2〜3回。
必ず、保湿クリームを塗る。


これだけすると、肌の状態は良いのですが、
お出かけすると、たった5分であせもに。

また、次の日から一からやり直しといった感じです。


👧 この頃の病院受診歴。


私は、3カ所の病院に行きました。
ナゼかというと...

1カ所目...町の乳児健診の医師。何の説明もなくステロイドを処方。

2カ所目...アレルギー専門医を語る医師。アレルギー学会所属らしいのに、『俺流』をやり通す先生。
母乳をやめるように指導。
さらに、あらゆる アレルギーの起こる食品の摂取禁止。
フライパンなどの キッチン用品も別にすることと言われる。
できるだけ徹底したけど 良くならない。
ステロイドの入っていない、先生独自の処方塗り薬にも疑問。

3カ所目...アレルギー専門医。2カ所目に処方されていた薬にびっくりされる。科学的根拠のない処方薬といわれる。
そんなに、アレルギー症状が 強い訳ではない。(蕁麻疹は出るけど、30分以内には消える)
母乳をやめさせたりと過剰な対応にも 疑問といわれる。(こちらの先生は母乳推進派で、基本に忠実な感じの真面目オーラの先生)
最初の医師と同じ薬を処方される。
でも、とっても丁寧に説明されて、安心✨


そんなこんなで、安心して話のできる先生を見つけられました。

そしてその後、3ヶ所目の病院にて、アトピー&食物アレルギーと診断されました。


👧mamaing的『良い医師』『良い親の姿勢』とは。

mamaingから見た、『良い医師』の絶対の秘訣。
それは私たち親が、理解出来るように丁寧に説明してくれる医師のことです!
だから場合によっては、セカンドオピニオンっていうけど、サードオピニオンも ありだと思います‼️

『良い親の姿勢』としては、医師に言われるままでなく ある程度は自分自身で調べる事が大事だと思います!

もし、『俺流』をやり通す先生に出会ってしまったとしても疑問に思わなければ、ずっと通い続け、改善しなかったかもしれません。(現在の娘ちゃんは、蕁麻疹のでるようなアレルギー症状もなくなり、アトピーも見た目にはわかりません)

そして、これも大事です。
どんなに、親切な良い先生だとしても、親自身が必要な情報を医師に伝えないと適切な治療は受けれません。

考えてみてください。
医師は、その時の一時の情報の中から、診察しなければならないのです。
ですから親が診断に必要な情報を先生に伝えることが出来るかどうかによって、先生の対応も大きく変わると思います。

私自身、看護師もしていたわけですが、それでも数ヶ月の時間をかけて病院探しをしました。

そのくらい、『良い病院』や『相性のよい安心出来る医師』に出会う事は難しい事だと思いました。


こちらの記事については、表現に誤解をうまぬように配慮しているつもりですが、今後も必要と思われた際には、追記修正していきます。


👧 mamaingだって、たまには真面目な記事も書きます。

4月 新しい環境に飛び込む子どもたちに大人がしてあげれること。🍀 小学校入学準備リスト

冬でも 注意 ‼︎ Σ(゚д゚lll)子どもの脱水症状 ☺︎ 脱水・風邪予防に効果的な水分補給のはなし。

からだだいすきえほん(4)かぜにまけるな! *風邪を引くことを考える絵本

きょうりゅうたちがかぜひいた*病院や薬が苦手なお子さんにオススメな絵本




いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:



👧 小学校に入ってすぐの話です。(2017年2月現在は小学校3年生です)

登下校は、子どもだけで 行動します。
(娘ちゃんの場合は、朝は 登校班があり、帰りは お友達と帰るか 母がお迎えでした。)



幼稚園は 送り迎えでしたから、
子どもだけで 歩いて帰る事は冒険の毎日です



ある日、娘ちゃんが 自転車で通りすがった黒服の男の人

さようなら。気をつけて帰ってね。


と 声をかけられたそうです。

娘ちゃんは 帰ってきてすぐに、
この話をし、いつになく 難しい顔をして こう言いました。



👧「ママ。こういう時、挨拶しても良いの?


そうだよね。

大人がいない 冒険の毎日。

ひとつひとつ 疑問だらけですよね。


黒い服を着てたからって、悪い人とは限らないよ。
挨拶は、しても大丈夫だよ。



その後も、娘ちゃんの疑問は 続きます。




👧「ママ! さっきね❗️ 車の中の人が、うちに 手を振ってきてね、
〇〇〇〇子をよろしくお願いいたしまーす!
って、言ってきたんだよ‼️



真面目な 顔で、焦ってしゃべる 娘ちゃん。
その時、外で....



「〇〇〇〇子! 〇〇〇〇子!
全力で、皆様のために頑張りまーす!」



選挙です。


そうだよね。



👧 小学校1年生の 娘ちゃん。

世の中について、勉強中の身です。




📘 mamaingは、小学生の生活を応援しています 📗


4月 新しい環境に飛び込む子どもたちに大人がしてあげれること。🍀 小学校入学準備リスト
気分にムラのある うちの娘ちゃんが、家庭学習を定着させるまで。
レッスンバッグ&座布団を準備するときの注意点 🎀 小学校入学準備リスト
小学生の水筒はどんなサイズやデザインがいい??小学校入学準備リスト


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。