主催チーム、ちかこです。

ママスペ、1週間前の思い…。
少しでも多くの方にママスペに参加していただくために、私に今できることは、何かを考え、あと、1週間、やれることは、やりきって、当日をむかえたいと思っています。
ワクワク、ドキドキで、とても、楽しい(*^^*)


私は、皆様と同じ、ママイキは未受講な為、ここが凄い‼というのは、お伝えできないので、受講した方の感想を、ママイキのHPから、お借りして紹介したいと思います。
*******************

あの時にやり直して本当に良かった!

「今、やり直さないと取り返しがつかない」

そんな切羽詰まった気持ちでママイキの受講を決めたのは、長女が入学を控えた春のことでした。

長女が2歳の頃、ワーキングマザーをやめ、夫の転勤で大阪から東京へ。知り合いは一人もいませんでしたが、これからはじまる専業主婦ライフとお腹にいるベビーとの生活にワクワクしていました。新しい場所で、新しいお友達。何かを始めることが大好きな私は、すべて順調だと思っていたんです。

ところが、次女出産後、私は少しずつ育児ノイローゼ気味に。ママ友も多かったし、それなりに楽しい毎日でしたが、次第に疲れて、長女とは手を繋ぐことさえ億劫になっていきました。ぎゅっと抱きしめたいという感情が湧かず、あれこれ叱りつけてはイライラする日々でした。

そんなある日娘が最近笑っていないことに気がついたのです。硬く、冷たい表情。「私のせいだ…私がこの子に心からの笑顔を向けてないからだ…」
毎日叱りつけているけれど、悪いのはこの子じゃない!私だ!なんとかしなくちゃ!
そんなときに受講したのがママイキでした。

今年、長女が6年生になりました。ひろっしゅコーチの人柄と、講座内容の素晴らしさはここには書ききれません。「気持ち」を丁寧に感じる、「気持ち」を伝える。理想や幻想じゃない「自分らしさ」をたどっていくうちに、娘たちを一人の人間として尊敬し、信頼する関係ができました。
あの時にやり直して本当に良かった!

先日、長女に「今は仲良しだけど、昔は仲が悪かったよね~?」と話すと、「そうだよ!ママはバナナしかくれなかった(笑)」と言われました。そうでした。話を聞くこともなく、愛を伝えるでもなく、バナナ(!)を与えていた暗黒の育児期。今では「お互い頑張ったね」と言い合える同志。私を通して娘たちにもたくさんママイキを伝えることができました。この安心感はプライスレスです!

「母への苦しい気持ち」

実は私は母に対してコンプレックスがあり、子どもが生まれても、離れて暮らしていても、夢に見てうなされることがあるほどでした。いつもジャッジされているような辛さ。
母に私の子育てについてとやかく言われたくない!それよりお願いだから私の話を聞いて!…そんな心の叫びを持っていたんです。

ところがママイキ受講中にふと「母もこの会場にいるママたちと同じやったんや…」そう思えたんです。
「若かったころの両親は、精一杯してくれた。私だって百点満点のママになれないのに、なんで母には理想の母親像を押し付けているんやろ。」そう気づいて以来、次第に母への苦しさも溶けてゆき、自分の育児が楽しめるようになってきました。

私と同じようにご自分の親との関係で悩んでいる方にもママイキはおすすめです。

「ママイキは灯台」

人と比べたり悩んだりすることが減りました。誰かのせいにしたり、愚痴を言うのではなく、自分の人生を自分で生きるってとても楽しいです!ママイキは私の人生の灯台。その灯台はあちこちにあって航路を進むたびに私を勇気づけてくれます。

また、たくさんの受講生が、同じ灯台を見ながら子育てをしている不思議な嬉しさがあります。たまに受講生で会うと、オムツの話でもPTAの話でも仕事の話でも「区別だね~」とか「ヘルプとサポートが・・・」などママイキ語が飛び交います。しっかり共感しながら深い話ができる受講生の輪は宝物です。

「ママイキは宗教っぽい」と言われるそうですね。きっとそれは、受講後の育児や生活にママイキがしっかり活きているからでしょうね。人生に根ざす講座ってすごいですね!

*******************
受講者にこう言わせる講座ってどんななんだろう?って、ぜひ、聞いてみたいなぁと思いました。

そして、自分の子育てに不安を持っていたり、私の子、まわりの子と全然違うけど大丈夫かしら?と悩んでいるママさん、ぜひ、ママスペに来て、ひろっしゅ節を聞いて沢山笑って、悲劇を喜劇に変えませんか?

私、生後1ヶ月ぐらいから、ブリッジし始めて、寝返りする前から、背面飛びで、ピョコタン、ピョコタン上移動していたというお子様のママ‼、いらしたら、ぜひ、お会いしたい(^^)

我が子、こんな、特技持ってました(^^)



今でも、笑いオチに使われるようなネタ満載な毎日で、面白いです。
でも、成長につれ、別の悩みも出てきます。そんな時、ぶれない自分軸を作るヒントをママスペで聞けたらなぁと思います。

そして、後援をいただいている、教育委員会の方や、市の職員さんにも聞いていただきたいと、切に願っております。
お申し込み、心よりお待ちしております。

お申し込み、お問い合わせはこちらから
 
AD
こんばんは。

主催者チームの齋藤由美です。

これまで主催者チームでブログ当番を決めて更新していたのですが、開催まであと1週間、
できるだけたくさんの人にお届けしたいよね!!という話になり
当番に関係なくブログを書いて行くことになりました(^_^)


そして、ゆっきーから主催者みんなで1週間前の想いをブログに書きませんか?という提案で私も1週間前の想いを書かせていただきます。


ママイキを受講した時に
節目節目でまた受けたいなあと思いつつ、
再受講する機会がないまま
気がついたら5年が経っていました。


昨年、テレビ寺子屋で久しぶりにひろっしゅ節に触れたのですが
コーチの息子さんも成長され
5年前とはまったく違うネタに大爆笑しました。


やっぱりひろっしゅコーチ最高だわ♡

自分のお教室の生徒さんや卒業生さんを呼んで
みんなで録画したテレビ寺子屋観たら楽しいかも〜♡

と思った時に

テレビじゃなくてナマで見てほしいよねって思ったのも
主催に名乗りをあげた理由のひとつです。


そして今回、念願叶ってお教室の生徒さんたちもたくさん来てくれるのでとってもうれしいんです。


が。


私としてはまだまだ来ていただきたい方がいます。


それは

ママイキ受講前の私のように

幸せなんだけど、何の問題も不満もないんだけど鬱々とした気持ちを抱えている方です。

そういう方ってもっとたくさんいると思うんだよなあって思ってます。


私、ママイキ初日のたったで数分で目の前がぱあああっ〜と明るくなったから。

で、そのままその勢いで夢だった講師のお仕事について人生変わったから。


おせっかいおばちゃん全開で
「ひろっしゅコーチに会ってパワーわけてもらい〜!!」
って声を大して言いたいです(笑)


あと、まだ来てもらいたい方がいて。


それは一緒にママイキ@山武を受講した皆さんです!

残念ながらつながっているのは主催者チームのゆっきーだけなのでお声がけができてないんだけど。

どこかで今回のママスペのご案内を目にしていたらぜひ参加していただき、
講座の時間をご一緒したいと願っています。


1度受けててもまた違う視点で感じることができると思うし、
ひろっしゅコーチ、ますますパワーアップされてるのでまた一緒に笑って泣いていただきたい。

もし、都合で来れないのなら。

できたら自分の大切なお友達にシェアしてもらえるとうれしい。


…と一方的な勝手な願いではありますが、
1人でも多くの方にママスペ@山武をお届けできるよう
あと1週間最後の瞬間まで想いを届けたいと思います。


ママスペ@山武お申し込みはこちらから


*ランチ会のお弁当は27日までの受付となっています
AD
皆さんも待ち焦がれていると思います。
3月1日のママスペ@山武まで
あと、1週間となりました
早いですね
もう、楽しみで楽しみで仕方ない
主催者のゆきです。






皆さんも心待にしてくれていますよね✨



ひろっしゅコーチに山武市で会えるのは、
本当に貴重です❗
私は、3番目の子どもがお腹の中にいるときに、やはり山武市でママイキを受講したのですが、その子が5歳
5年ぶりにひろっしゅコーチに山武市に来ていただけます。
私も5年間、「また、受けたい❗」
「ひろっしゅコーチに会いたい❗」と
思って、色々調べてきたのですが、
なかなかタイミングが合わなかったり
会場が遠かったり。

近くでも都内でしたよ。
それが山武市
私は、本当にうれしいです。

気になっているけど、「ちょっと忙しいから」とか、まだ申し込みしていない方はいませんか?
気になっているなら、もう来るしかないです
このタイミングで自分に情報がきたなら、受講のタイミングなんじゃないかと
思います

色々力説してしまいましたが、皆さんにこの情報が届いてほしいです

お待ちしています。
AD
こんにちは、主催チーム、ちかこです。

託児ボランティアさんをお願いすることができましたので、託児定員を、6名から、10名に増やすことにしました。

残、5名様となります。

開催1週間前くらいから、お申し込みが、増えてくるとも聞きますので、託児利用ご検討中の方は、早めのお申し込みをおすすめします。

託児ボランティアさんも、保育士さん1名、ファミサポもされている、託児経験豊富な方1名、山武市のボランティアセンターに登録されている、子供見守りボランティアさん2名という、心強い方々にお手伝いいただける事になりました。
ありがたい( 〃▽〃)

そして、お子様が、お母さんと離れている間、安全に、少しでも楽しく過ごせるよう、お預りする前に、お子様の体調、好きな遊び、注意点などを書いていただいたり、お話を聞かせていただきたいと思います。

その為、託児ご利用の方は、9時半から、10時の間に、託児室までお越しいただけますようお願いします。




主催チームで、ただ一人、ママイキ未受講な私。

ひろっしゅコーチの著書を読んで、現在、3冊目終了。
どれも、面白い。
ママ力、身につけて、高めた~いと、↑の本読んで思いました。

ママ力?と思われた方、ぜひ、本読んでみてください。
そして、3/1は、ひろっしゅコーチに会いに来て、元気をもらってください。
一緒に沢山、笑いましょう(*^^*)


お申し込みは、こちらから

ママイキスペシャル@山武
http://ameblo.jp/mamaikisanmu2017

主催のゆきです。

私は、3人の子どものママです。
3番目の子どもがお腹の中にいるとき
ママイキを受講しました。

そこで印象に、なっているのが
子育てもいつか終わりが来るということ
子どもが赤ちゃんの頃は、
毎日オムツをかえたり
おっぱいをあげたり
夜泣きがあったり
いつになったら私は、ゆっくり寝れるの?

私の時間は?
早く大きくならないかなぁ~なんて
思っていました。

お腹の中にいた3番目も、来月で5歳

おっぱいをあげることもありません。
一人で着替えたり、ご飯食べたりでき
沢山の成長をむかえ
終わりにきたことも沢山あります。




先日、「僕❗一人で寝る」
と、衝撃的な発言!
一緒に寝ていた部屋を出ていきました。
まさかまさかと思いながら
電気がついている明るいお部屋でしたが
本当に一人で寝ることが出来ました。







これが翌朝の自身満々の写真です。
翌日からは、また一緒に寝てますが


色々な終わりは
子どもの成長であり
とても嬉しいことです。
子どもにとっても親にとっても
ニコニコ✨✨




子育てを楽しんでやってほしいと思っています。
そのヒントをママイキから私は、もらいました。
皆さんも是非~
申し込みは、こちらです。