「怪しい階段」は私(Sゲームブッカー)が出版したKindleゲームブックでは最も売れ、読み放題が開始されてから毎月のように100ページ以上読まれており、その感謝の気持ちを込めまして、どんなものが求められているのか、「怪しい階段」が求められている形だと仮定して考え、まとめてみたいと思います。

1
サイコロや筆記用具などを使わず、選択肢を選ぶだけで物語が進む。

2
ページ数やパラグラフ数が多過ぎず、1と同様に手軽である。

3
高いと思われない程度の価格。

4
若干のホラー要素がある。

5
子供が主人公。読者がその頃を思い出すような台詞、行動をする。

6
章仕立てになっており、1章から順にクリアしていく。

7
興味を引く内容で、読み物として成立している。

8
内容が気になるタイトルや表紙絵。

と、このような感じでしょうか。もちろんすべての要素を満たしている必要はないですが。
私がこれから出版すべきは、「怪しい階段」の反響を超えるようなゲームブックだと思っています。過去の自分こそが最大のライバルです。この作品は2番目に出版したものだったのですが、いまだにこんなに読まれることができ、出版して良かった!と思える作品のひとつになりました。
ちなみに、好評を得ることができましたので、2を書こうと思い立って出だしだけは書いているのですが、まだまだネタが出揃っていない状態です。

{4B9128F8-D8CD-4A32-A97E-C3E5C8F08A1D}


AD

先月の読み放題結果5

テーマ:
先月私の出版したkindle本の読み放題(Kindle Unlimited)で最も読まれたのは、506ページで「我流格闘術」でした。2位が「短編ゲームブック集2」、3位が「小説の書き方」でした。「明晰夢を見る方法」、ゲームブック「怪しい階段」も100ページ以上読まれました。
種類はまた少なめで、Twitterなどでほとんど紹介呟きをしなくなった影響だなぁと思っていたのですが、30日は400ページ近くも読まれ、何が起こったんだ!?と驚きました。そのほとんどが「短編ゲームブック集2」でのものでした。6作品収録されているので、読み始めたのは最初からか、気になるのからだったのか、どれが最もページ数が多かったのかなど気になりました。1日であんなに読まれて嬉しかったですよ。
12月もSゲームブッカーの本を購入や読んでいただき、ありがとうございました! 
そして、2017年も明けましておめでとうございます! KDP出版を続けられるのも、楽しんで購入や読んでいただいている方のお陰です。去年はほとんどフォールアウト4とスカイリムSEのプレイに費やした1年でしたので、今年は数冊主にゲームブックなどを出版したいと思っています。
それでは、今年もどうぞよろしくお願いします! 

{1ADD4F49-069B-40D4-9630-7E2D83A15B30}


AD
写真に写っているのは、 
キミは南の海の女神 
ぷりぷりプリテンダー 木闇館の煌めく謎 前編・冒険譚 
ぷりぷりプリテンダー 木闇館の煌めく謎 後編・推理譚 
学園七不思議を探せ 
ビストロダンジョン 朝食塔の眠り姫 
ビストロダンジョン 華麗なる地下迷宮 
寄生木の夜 
の7冊ですが、マイミクのオセロさんに買って送っていただいたのはこの4倍はあります。 
オセロさんにはいつも私の分まで買っていただいて感謝しています。お陰様で早めに、まとめてで送料も安めに大量の同人ゲームブックを揃えることができました。 
これからもどうぞよろしくお願いします(^^) 

{BC736F08-66F4-4CC5-B8B7-B82E21ED3CA0}



AD