私が出版したkindle本で8月からの読み放題で最も読まれているのは、マイミクの東洋さんのゲームブック「夜空の光を見て何を想う」で、2位が「我流格闘術」、3位が「短編ゲームブック集1」、4位が「明晰夢を見る方法」です。
28日は私の41回目の誕生日なので、何か変化があったらいいなと勝手に思っていますw
9月からはどうなるか今から楽しみですね。今月は出版できる状態のものは何もないので、来月こそはゲームブックをできたら2冊ほど出版したいと思っています。月末頃にヌカワールド(フォールアウト4)が配信されたとしても、1冊は必ず出版すると約束します。
ちなみに今年中に出版したい(できそう)なのは、すべてゲームブックで、座敷童子が見てる、時空からの手招き(完全版)、幽霊トンネル、巨竜の洞窟などでしょうか。マイホームとゴブリンクエスト両シリーズもあと1作ずつは作るつもりです。

{303E882E-E7BD-414F-8B9C-29049A028D5F}


AD

Kindle Unlimited

テーマ:
今月になってから読み放題で読まれる機会が増えました。そうなったのはとても嬉しいのですが、やはり販売数が減っていくのが少し心配でもあります。でも、売れていない本(ゲームブックとかも)も読まれることがあるので良かったと思います。私も購入以外で読みたい本が増えたら利用したいと思います。
よろしかったらAmazonで「Sゲームブッカー」で検索してみてください。もしかしたら読み放題で読んでみたい本があるかもしれません。無料のkindleアプリや、kindleパソコン版などでも読むことができます。
主な出版本
怪しい階段、防空壕の奥深くには、SAIKAI、家族救出シリーズ3部作、ゾンビ館の財宝MAXなどゲームブック48冊
良いゲームブックの作り方
ゲームブックアイデア集
我流格闘術
明晰夢を見る方法
小説の書き方
オークションのすすめ
霊界考察
英語版はSgamebookerで検索してみてください。

{0DD4C6ED-9FDB-40F3-859F-8913B92571D5}



AD
主にゲームブックを制作配信している幻想迷宮書店さんのkindleゲームブックを今日すべてダウンロードしてみました。この日のためにコツコツ貯めていたAmazonギフト券を大放出して。
タイトルは、
ドルアーガの塔
 悪魔に魅せられし者
 魔宮の勇者たち
 魔界の滅亡
展覧会の絵
魔人竜生誕
夢幻の双刃
悪夢の妖怪村
の7冊で、最初に買ったのは最新刊の「悪夢の妖怪村」です。こちらのみ創土社版はありません。私がサイコロを使わないゲームブックでは最もクリアが難しいと思っている「悪夢のマンダラ郷」も8月下旬に配信が予定されていますが、「悪夢の幽霊都市」も含めて表紙絵がどのようになるのか、また挿絵が変わるのか楽しみです。
妖怪村は電子書籍にするにあたり「パラグラフ直リンク」のことなど、二〇一六年のあとがき、などの追加や、表紙絵と妖怪などの挿絵も変更されています。
妖怪の思い出は、当時鬼太郎から妖怪に興味を持つようになり、アニメを観たり、ハードカバー版の本をいくつか買って読み、それに出てきた馬の頭をしたタツノオトシゴのような妖怪を粘土で作ったり、妖怪村(のちの大鬼村、どちらもkindle版あり)というゲームブックを作ったりしましたが、内容が別物なのでプレイ前か後に作ったのかは不明です。もし当時クリアまでしていたら内容がかなり変わっていたかもしれません。
文庫版をクリア後久しぶりにプレイしてみました。思ったよりは先に進められて、地図もそこそこ描くことができ、結果的にはバイオリズム数関係でエンドとなりました。これは今日なら運命数を違うものにすることでその時のパラグラフで同じ運命を辿らずに済みます。
挿絵は全て変更されたものが用意されているものと思っていましたが、かなり少なくなっている印象で、アミダババアもいなくて、私がエンドまでに遭遇したのは2点だけでした。電子書籍だから仕方ないのかなと思いますが、文庫版のは何か事情があって使えなくなったんでしょうか。
Twitterのメッセージにて質問してみましたところ、スーパーブラックオニキスは制作中、ソーサリーとローンウルフは検討中、FFシリーズはソーサリーが無事出たら検討し、グレイルクエストとゴールデンドラゴンファンタジーは刊行の予定はないとのことでした。

幻想迷宮書店

{9B936D30-AAE8-49EF-B1DC-56EB6F242D39}

{BC85BA20-4AC3-4624-AEC2-34181A56AE4D}

{7E537B29-A6C6-49A1-87EC-116B0811CA9B}


AD