こんにちは。ママコミュドットコムのいずみです。

 

2017年を「わたしブランド元年」にしませんか✨

 

前回のブログで 

チューリップになろうチューリップというトッピ〜なお話をさせていただきました。

お花屋さんにも春の花が並び始めましたね。

みなさんのチューリップは芽が出てきましたか?

 

さて、この前、

こんなカフェに行ってまいりました。

 

その名も 60minutes cafe(ロクマルミニッツカフェ)コーヒー

 

大阪市中央区のオフィス街、島之内というところにある「時間制カフェ」。

オフィスやオシャレなサロンが立ち並び、心斎橋にもほど近い島之内エリア。

 

久野産業さんという会社のビル「クロスクノ」1階にあるレトロ〜なカフェです。

(写真は昨年5月のオープン前の様子)

 

中に入ると・・・なんとも言えず落ち着いた、居心地の良さキラキラ

ただいま〜って言いたくなるくらい家

(写真提供:60minutes cafeさま)

 

60minutes cafeコーヒーは「時間制カフェ」。

チェックインからチェックアウトまで、店内で過ごした時間に応じて料金設定がなされるというシステムです。

 

例えば、

 40分まで  390円

 60分    500円

 120分    900円

 1日パス  1800円(出入り自由)

こんな感じ。

 

ドリンクはなんと20種類から飲み放題コーヒー

アルコール以外の飲み物や食べ物の持ち込みもOKダイヤモンド

コンセントもWi-Fiも各席に設置無線LAN使えます

 

とまあ、これでもかっていうくらい居心地良いんですおねがい

 

店内には、近くの産婦人科さんに通うマタニティママさんがのんびりお茶してたり、

ノマド風のイケメンが何やらお仕事中だったり、

紳士風のおじさまが静かに本を読んでたり。

編み物をしている女性も。

 

時間制カフェといえばなんとなく気忙しいのかなと思いきや、

時間の流れを感じさせないのはこの建物のマジック!?

昭和初期からあるレトロなビルの醸し出す何とも言えない居心地良さにしばし癒されていた私…。

 

心ゆくまでゆっくりできる方が羨ましいな〜と思いつつ、

 

!!

時間制カフェで自分の時間をあやつるの、結構ありだなと気づきました。

 

なので今日のテーマは「時間を上手にあやつろう」です。

 

だって、時間制ということを逆手に取れば、

1 何かやりたい仕事や考えたいことをお店に持参

2 この案件にいくらまでかけられるか決める

  例えば自分の時間から60分、お財布から500円という具合に。

3 しばし集中してやりたいことに没頭(フリードリンクも楽しんで)

4 時間内に仕上がったらチェックアウト

めちゃ時間の使い方にメリハリが出ます。

 

自宅でお仕事されている方は、移動時間ゼロというメリットが捨てきれなくて〜とおっしゃる方が多いんですけど、雑念に囲まれながらだといまいち集中できないことってありますよね?

 

私の場合、移動時間も無駄にしたくないから、今まで通ったことのない道やお店を探しながらいろんなアイデアを考えたり、今晩の献立や家事の段取りを立てたり。

 

外の空気と景色を見ていると気持ちも明るくなるし、必ずと言っていいほどいい考えが浮かぶものですキラキラ

 

本日の結論上差し

じっくり集中できる時間をどう生み出すか時計

じっくり集中できる環境をどう手に入れるか?

 

いくらでも時間あるよ〜ではないからこそ、じぶん時間をうまく操りたいですね。

 

1日の時間をタイムテーブルにして、今日やらないといけないこと、やりたいことを埋め込んで時間を有効利用する方法もあるけれど、単に時間枠だけでなく、どこでそれをやるかって意外と大事だと思いますよ。

 

時間と空間の両方を管理する賢い方法の一つとして是非取り入れてみてくださいね。

 

 

 

今日はこのへんでパー

 

 

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

 

 

大阪 うえまち ママのためのコミュニティ

#ハッシュタグ

AD