● 抱っことおんぶの練習会 

こんにちは。平尾です。

・抱っこが重くて辛く感じる
・腱鞘炎や腰痛など抱っこに伴ってお身体負担が強い
・だっこ紐はどんな物を選べばよいか分からない
・楽に使用できると聞いて買ったけれど、うまく使えない‥

等々・・抱っこにまつわる悩みを仰る方は珍しくありません。

だっことおんぶの専門家が、悩みや負担感を軽くするお手伝いをします。

親子が快適に過ごせる抱っこやおんぶの方法、そして、抱っこ紐など道具の使い方を一緒に練習しましょう。



それでは、参加してくださった方のご感想を紹介いたします。

まだ完全習得とはいきませんが、母子ともに心地よい抱っこの仕方を学ぶことができ、参加して本当によかったです。

特に、今まで素手での縦抱きがしっくりしていなかったので、その方法がわかったことが一番の収穫でした。

昨日帰宅後、縦抱きで初めて息子が寝たのですごく嬉しかったです。

これまでも別の抱っこ教室に参加したり、家に助産師さんに来てもらったりして、抱っこを教わってみた事があったのですが、自分1人だと結局、できるようになりませんでした。

何時間も泣かれ続けて、2人で泣いてしまったこともありました。

今回、名古屋に帰る前に、抱っこが習得でき、本当に助かりました。

丁寧に教えて下さってありがとうございました。

昨日は抱っことおんぶの会でお世話になり、ありがとうございました。

素手の抱っことおんぶから、ビョルンまで、とてもしっくり来るやり方を教わって、ホクホクしながら帰宅しました。

どれにも共通している密着具合の加減が分かったのがとてもよかったです。

もっこもおんぶ紐もいろいろ欲しくなってしまいますが、まずは持っている兵児帯とスリングを活用したいと思います。

いろいろと教えていただきありがとうございました!!

初めてのことばかりでしたが、とても楽しい時間でした。

抱っこをねだる息子を可愛いとい思う半分、家事が手に付かず、また重くて身体がしんどくなる辛さ半分…

正直だっこやおんぶがこんなに難しいとは思っていませんでした。

なので、教えていただいて希望が見えた感じです。

スリング目的で行ったはずが、兵児帯とおんぶひもという最強アイテムに出会え、何を購入しようか迷う日々です。

また練習会に参加したいです^^

今日は、区の母親学級で知り合ったママ友たちとママ友会なのですが、抱っこ紐の装着を正して頂いたお陰で、腰が痛くならず移動することが出来ました。

折角良い抱っこ道具があっても、使い方が間違っていてはいけないなぁと改めて思いました。

いかがでしょうか。

心地よく居られる抱っこのコツを知るだけで、お身体の負担が激減します。

一般的に、お子様の首すわり以降にできる「おんぶ」の練習も人気です。

おんぶが出来ると、お子様がぐずっている時も背中でぴったりくっつきながら、家事をする事もできます。

「辛いと感じていた抱っこ・おんぶが、いつまでもしていたい気持ちに変わった」と言う方もいるくらいです。

さて、練習会では少人数で、それぞれのお悩みに合わせてコツ等をお伝えしています。

体験することで動画や写真では分からない「感覚」が得られます。

そうすると帰宅後も、ご自身で練習できるポイントを持ち帰っていただけます。

必要な方は、何度でもご参加くださいね。

講師は日々、乳幼児親子の皆様と過ごしている助産師です。

ですから練習会の中でお話しながら簡単な育児のご相談もお伺いできるかもしれません。

お子様の成長を感じつつ、お子様と過ごす時間がほっと感じられるきっかけになる事を願っています。

それでは、練習会の詳細ご案内です。

ここちよい抱っことおんぶの練習会

《 練習会の主な内容 》
・お子様にとって楽な体勢
・お母様の負担が少ないお身体の使い方など
・素手(道具を使わない)抱っこ、おんぶの練習
・色々な抱っこ紐体験
・ご希望の抱っこ・おんぶの練習(ご持参頂いたものなど)

《 日時 》

12月6日(水)10時~
  :生後3ヶ月迄の小さなお子様の抱っこ
12月15日(金)10時~
  :だっことおんぶの練習会

《 場所 》

 最寄り駅
:小田急線/千代田線 代々木上原駅近く

10時~の練習会 :9時50分 代々木上原駅改札口にて待合せします。
13時半~の練習会:13時20分 代々木上原駅改札口にて待合せます。

《 定員 》 4組さま

《 ご参加費 》

 2500円

ご家族が参加下さる場合は、お一人あたり1000円追加になります。

お支払方法は、当日、会場にてお願いいたします。

【 申込は以下リンクのフォームをご利用ください 】

「だっことおんぶの練習会」お申込みはこちらです 


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

四谷子育ちサロン / ここちよいだっこ・おんぶの助産師平尾さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります