テーマ:
● 子育て支援者のための『抱っことおんぶの勉強会』5月9日(土)開催

こんにちは。助産師の平尾です。

「子育て支援者対象」勉強会のお知らせです。

虹 【 抱っことおんぶの勉強会 】~子育て支援者対象~

抱っこ紐からの落下事故報告などもあり、乳幼児親子と関わる助産師や子育て支援者は、お母様達へ上手な抱っこを伝えるスキルを身に付ける必要を感じています。

そこで、北極しろくま堂社長・「抱っことおんぶの研究所」代表の園田さんを講師にお招きし、「正しい抱っこ」について講義・実演で学ぶ勉強会を開催します。

助産師以外でも「抱っことおんぶに興味がある方」・子育て支援者のご参加を募ります。

是非、お誘いあってご参加ください!

子育ちおうえん隊おへその緒(助産師会)企画
  ◆ 抱っことおんぶの勉強会 ◆


・日時 5月9日(土)14時~16時

・会場 東京医科大学第1看護学科棟2階講義室
    新宿区新宿6-1-1 

・定員 50名

・参加費 2000円
     当日会場にてお支払いください。

・対象 子育て支援活動をされている方

 ※1歳未満のお子様同伴・可。
 抱っことおんぶの実演モデルになって頂くかもしれません。
(お子様スペースを設ける事が難しい為、1歳以上のお子様は同伴不可にてお願いいたします)

● 勉強会内容

・世界と日本のベビーウェアリングの歴史と現状
・昨今の子守帯事故や使用者の状況に関する知見
・子守帯を使用するときの注意点(実演を交えて)
・母子ともに負担のない抱っことおんぶについて意見交換
・小さい子供のいる家庭の防災




● 講師紹介

園田正世 氏
特定非営利活動法人・抱っことおんぶの研究所理事長、北極しろくま堂有限会社代表取締役。

2010年、抱っこやおんぶの普及啓発及び研究を目的とし、NPO法人を設立。

正しい方法の啓発や防災セミナー、抱っことおんぶの研究関連事業等を行う。

一昨年から東京大学大学院にて抱っこやおんぶの研究を進めている。





「ベビーウェアリング」という言葉は聞きなれないかもしれませんね。

「ベビーキャリー」と似た意味で使われる事もありますが、ウェアリング(wearing)の言葉の通り、赤ちゃんを『身にまとう』事です。

実は抱っこ紐のタイプによっては、「ベビーウェアリング」が難しいものも多いのです。

勉強会では、その違いも知っていただけたら、現場での抱っこのお手伝いが変わるのかもしれません。

私たち子育て支援者は、少なからず「抱っこやおんぶ」をお手伝いする機会があると思います。

そして、それは経験的な知識技術を基に行っている事が多いのではないでしょうか。

勉強会の内容には、園田さんが行っている「抱っこやおんぶの研究」のお話も含まれてくると思います。

ご参加者様の経験の裏付けとして、お役に立てて頂ける事を願っています。


【お申し込み方法】

《お申込みの前に以下をお読みください》

1. お申込み後、すぐにYahoo mailよりご連絡致します。
 「@yahoo.co.jp」の受信設定をお願いいたします。
2. 返信がない場合、迷惑フォルダーをご確認下さい。
3. 緊急時など必要に応じて、電話にて連絡いたします。
 ・必ず、緊急連絡先(携帯)の項目には携帯電話番号をお書きください。
 ・番号記載に、お間違いの無いよう、よろしくお願いいたします。

以上を、よくご確認の上、下記の申し込みフォームからお申し込みをお願いいたします。

桜 お申込フォーム

《 お問合せ先 》

新宿中野杉並助産師会「子育ちおうえん隊おへその緒」
中野区野方5-18-3(助産師訪問PAM内)

虹 おへその緒・活動案内ブログ

虹 お問合せメール

虹 TELをかける(勉強会担当・平尾)

新宿 四谷「子育ちサロン marukoの部屋」

新宿 四谷地区、最寄:丸の内線新宿御苑駅の子育ちサロンは↓コチラ。


「子育ちサロン marukoの部屋」の開催クラスには、新宿区{新宿、南元町、四谷、信濃町、左門町、富久町、北新宿、西新宿、高田馬場、歌舞伎町、市ヶ谷等}、中野区{本町、南台、中央、弥生町、上高田等}、杉並区{南荻窪、阿佐ヶ谷北等}、渋谷区{本町、代々木、幡ヶ谷、上原等}の他、港区、世田谷区、板橋区等からご参加下さっています。


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

四谷子育ちサロン / ここちよいだっこ・おんぶの助産師平尾さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります