水を得た魚は何処へ?

人生の「五活(就活・婚活・育活・離活・終活)」をテーマに追いかけるフリーライター おかもとゆうこが、ココサポ*プログラムのミラクルを発信していきます!! 旧タイトル「草の根の間から何が咲く?」改め)

ニコニコただいまブログリフォーム中です音譜


テーマ:
長期放置していました 

そして、新しい場所に引っ越します。

ココサポ・プログラム公式ブログ

新しいブログはこちらをご覧ください。

ココサポ・プログラムの講師である青木悠美さんと一緒に、ココサポ・プログラムのことを中心に、記事を載せていくつもりですので、よろしくお願いいたします


ココサポ・プログラムはこの4月に、またベーシックがスタートします。
17期になるんです。
私が、東京板橋の地で「ぜひ、このプログラムを開催させてください!」と言ったのは、2011年。震災の余韻に世の中が不安を抱えたままの夏ごろだったでしょうか・・・。

あれから5年っ!(綾小路きみまろ調)、
ココサポ・プログラムが目を出してから5周年ということですので、今年はいろいろな面で力を入れていきたいと思います。
そのひとつ、『こころのおかたづけ術講座』が、先月2回開催されました。
これが、大・大・大・大好評だったので、こちらも合わせて開催していく予定です

さてさてこの5年という期間・・・。
私にも、いろいろーなことがありました
どれもこれも『めいいっぱいなエンターテイメント』のように感じますが
どれもこれも『大切な経験』なんですねぇ~。
なぜかというと・・・

どれもこれもが繋がっているからです。

何に?

今にっ!

『今』があるのは、それまでの経験が繋いできたことなんです。
それまでの経験、出会い(時に別れだったり)が、ぜーんぶ今に繋がっている。

何かの節目にそれを振り返ってみるとそれは『できすぎな物語』のよう。
面白いです。

私はNLPと出逢って5年。
その都度に設定したアウトカムはことごとく叶い、不思議なくらい叶い、怖いくらい叶い、、、
そしてそれを楽しんでいます。
それは、いつの時も『ココサポ・プログラム』をしつこーーーく続けてきたからなのかなと思います。
継続ってスゴイッ
と実感してます。

ということでここ数年の私の時間配分は仕事9割ココサポ1割という感じですが、気持ちはどれも10割で向き合っていきたいと思います。
そんなわけで、ブログはココサポ・プログラムに重点を置いていきますので、今後ともどうぞよろしくお願いいたします

AD
いいね!(2)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
板橋にお住まいの方なら、ご存知の方も多いのでは・・・。

ユニバーサルすまいるキッズコンサートは、乳幼児から低学年のお子さん向けの楽しいコンサート

歌あそびや、リズムあそびで活躍中のゲストを招いて、みんなでいっしょに歌ったり踊ったり。

今年で5回目。毎年大好評のコンサート、ぜひ、お子さんと一緒にお出かけしてみてはいかがでしょう~

開催は8月9日(土)13:30~
板橋区立グリーンホール2階ホールにて
参加費:大人300円、子ども100円 (おひとり)

お申込みは、板橋区社会福祉協議会です。

ユニバーサルすまいるキッズコンサート





AD
いいね!(21)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

本の好きな人ならご存知、銀座教文館

この6階は、絵本・児童書・児童文学関連のフロア「ナルニア国」があります。

若いころは、私のホームグラウンドだった銀座。
子どもが生まれてからすっかりご無沙汰の街。

なんてったって今は、「何か、おつかいもの」があるときは、すぐ近くの池袋へ行ってしまえば、ほぼ事足りてしまうからです・・・。(笑

銀座に行くと、良く立ち寄っていたのがこの銀座教文館。
銀座の一等地にあるこの書店は、書籍のラインナップも特徴的でした。

ここで、学研で出版されている児童書
ゆかいなヘンリーくんシリーズ 全14巻を紹介するイベントが開かれています。
(会期:7月25日~8月31日)

今回、学研さんからの依頼で、このイベント展示物の制作をしました。

日本でこのシリーズが初めて登場したのは1968年。
なんと、もう半世紀近くになるのですが、物語は色あせることなく、今の時代だからこそ、想像を広げてワクワクできるとても面白い本です。
全14巻の中で、中心人物は、ヘンリーくんという少年と、ラモーナという女の子の二人なのですが、このラモーナちゃん、幼いころの私に似ていて・・・。
読んでいて、私の中の幼い私が、「あ~~!!ここに友だちがいる~!」と、喜んでいるのに気づきました。


文字離れ・・・といわれている今、
子どもたちはもとより、大人たちも、書籍を読む機会が減っています。

物語を読めば、読んだ数だけ、人の人生を体験できます。
いろいろな人生を体験すればするほど、他者を理解できる心の幅を広げることが出来ます。

世の中にある本をすべて読みつくそうと思っても無理です。
でも、自分と縁がある本にたくさん出会えるか否かは、本人次第です。

情報化社会。
生活に有益な情報でなければ、無用だというのではなく、
多種多様の思考、生き方、表現・・・を自分の心の動きとともに味わうコトが出来るのは書籍です。

本がたくさんある場所に出かけると、ワクワクするように、子どもたちにとっても、すてきな出会いを提供してみてはいかがでしょう。

ゆかいなヘンリーくんシリーズは、東京子ども図書館館長の松岡享子先生が訳されています。
なんといっても、日本語がきれいでやさしい。
子どもたちに、スマートな日本語に触れる機会も、本は担ってくれます。

ぜひ、ちょっとおしゃれをして、銀座教文館へ遊びにいってみてはいかがでしょう。

★まもりん坊の日:8月はお休みします★

まもりん坊の日
毎月第3火曜日は、まもりん坊の日
ママたちの心がほぐれる日。

8月は夏休みなのでお休みです







AD
いいね!(1)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Amebaおすすめキーワード

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

ランキング

  • 総合
  • 新登場
  • 急上昇
  • トレンド

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。