ママブルーin仙台 のブログ

出産後にブルーな気持ちになっているお母さんや、
産後うつのお母さん向けのサロンです。
仙台にあります。

はじめまして。すずらんと申しますニコニコ

出産後~13年前まで、気持ちがブルーになっていた、ママでした。

今は回復して、元気に生活しています。

以前の私と同じように、出産後、

ブルーな気持ちになっているお母さんが

気軽に参加できるサロン&ブログにしたいなぁ~と思っています。


ヒヨコ初めての方へ

どんな会なのか、一度こちらを読んでから来て頂くと、

スムーズかと思います。

→ ママブルーin仙台とは?
→ サロンのお約束

ヒヨコ連絡先です
連絡は、mamablue_sendai☆yahoo.co.jpにお願いします。

(☆を小文字@に変えてください。

諸事情により、連絡は基本的にはEメールのみとしています。)


ヒヨコ次回のサロン
現在のところ、予定はありませんm(_ _)m
再開できるようになりましたら、こちらでご連絡しますm(_ _)m
※メールの対応は随時しておりますので、ご連絡くださいニコニコ


場所は、福祉プラザ、3F託児室です。

月1回ぐらい開催していますニコニコ

予約や事前連絡は特に必要ありません。

 時間内でご都合の良い時間だけどうぞ~

また、この会は今悩んでるママのみの参加なりますので、ご了承ください。 

託児ボランティアの方が同じ部屋にいらっしゃるので子供連れでも大丈夫です。

(お母さんとお子さん以外の方はご家族でも入室出来ません。

申し訳ありませなんが、福祉プラザのロビー等でお待ち頂くことになります。)

先の日程については変更の可能性があります。

日程は1週間ほど前にこちらのブログで再度ご確認ください。


ヒヨコ私自身は回復者の一人です。

この活動については、無償で出来る範囲でさせて頂いています。

サロンの中では色々なお話をさせて頂きますが、その他の時間は

フルタイムの仕事と家事育児以外の時間で対応しております。

メールのお返事等は3~4日余裕をみて頂けると助かります。


テーマ:
続けての投稿になりますm(_ _)m
地震のニュースが収まらない中、
産後うつの報道(東京都での自殺の統計について)がありました。

「産後うつ」、というのはまず表現が曖昧なのかと思います。
産後うつうつした気分になったことも「産後うつ」
一時的にうつっぽくなったのも「産後うつ」
なんかうつ症状が出たのも「産後うつ」になってしまいます。
また、8~10人に1人、専門家による対応や治療が必要になるのが
「産後うつ病」になります。
ニュースの内容からすると、うつ病の方を言っているのかと
思いますが、病はつかない「産後うつ」という表現なので、
なかなか、わかりにくいです・・・
以下、報道では「産後うつ」が使われているのですが、
あまりに広い意味になってしまうのかと思うので・・・
私は「産後のうつ症状」か「産後うつ病」のどちらかを用いて、
記事を書きたいと思いますm(_ _)m


本題にはいります。

私のこの記事も含めて、物事の見方は大なり小なり偏っていて、
どういう方向から見るかで、全然異なったことになると思います。
ある人には当てはまる事柄も、ある人には当てはまらないことが
多々あります。

「○○をしたから産後のうつ症状が軽くなった」の○○は
人それぞれ違うことがあると思います。
それは、その方個人個人の体験なので、事実であり、
それについて、どうというつもりは全くありません。
ただ、自分がそうだったからと言って、
全ての方に、それが適合するということではないと思います。

病院に行かず、自分にあった方法で、産後のうつ症状が
軽くなったという人もいると思います。

ただ、産後のうつ症状が、病院で治療(薬を飲むなど)を
しないといけないもの(産後うつ病)なのか、
自分の判断で、自分に合った○○をすれば、
回復するぐらいのもの(マタニティブルー)なのか、
それは、私たち「ど素人」にはわかりません。
治療が必要なレベルなのかどうか(うつ病なのかどうか)は、
お医者様や医療関係者の方でないと、
判断がつかないと思います。

万が一、治療の必要な方が、病院の治療以外の○○
で良くなると思って、それをずっと続けていたら・・・
どの病気もそうですが、治療がされない、
または遅れることで、悪化することになると思います。
うつ病の悪化となったら、自殺という可能性もありえます。

病院での治療が必要なのか、
病院の治療をせず、薬も飲まず、自分に合った方法で
回復するものなのか、
最初にその判断を専門家にしてもらわないと、
取り返しのつかない結果になることもありえます。

今回の報道を機に、多くの情報が付随して報道されたり、
色々な立場の方が色々な意見をされると思いますが、
どちらが正しい、間違っているというよりも、
色々な角度でお話されているのかな、と思います。

情報に触れる際には、以下の点に注意いただけたらと
思っています。

●産後うつの経験者というのは、「産後のうつ症状があった方」
なのか、「産後うつ病だった方」(精神科等の治療をされた方)なのか
(専門家の治療の必要がなく、一過性のものは、
産後うつではなくマタニティブルーになるのかと思います。)

●産後うつは○○で良くなるという言い方をしていないかどうか
(冒頭に書いたとおり定義が広いので、一つの方法で必ず良くなる
とは言えないと思います。)

●最初に専門家が治療の必要があるかどうかを判断する
必要がある、という視点があるかどうか、
治療の必要がない「産後のうつ症状」なのか、
治療の必要がある「産後うつ病」なのかがはっきりした後に
○○をしているのかどうか、
(その判断がないと、治療が必要な人に対して治療を
受けることなく、○○をさせてしまう(悪化させる)、という
可能性があります)


統計をとってもらったり、報道があるのは良いことなのかも
しれないですが、なかなか難しい・・・と思います。
ご参考まで・・・
AD
いいね!(9)  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:

こんばんはお月様

コメントのお返事が遅くなったり、記事が全然かけていなくて、

申し訳ありません。

メールのお返事も、出来ていない方が多く、申し訳ありません。

病院の紹介や産後すぐ等の方の相談は優先してお返事し

継続していますので、そのような方は遠慮なさらずに、

ご連絡くださいニコ

 

熊本やそのお近くで地震の被害にあわれた方には、

心からお見舞い申し上げます。

東日本大震災のことを思い出し、調子を崩している方も

いらっしゃるかもしれません。

難しいことなのかもしれないですが、日々の暮らしを

普通にするというか・・・起きて、食べて、寝て、

出来れば考えない(これが難しいのですが・・・)、

テレビがしんどかったら、テレビも見なくても良いのかなと

思います。

 

みんなが、頑張る必要はないと思います。

やれる人が、やれる時に、やれる範囲でやれば良いと思います。

 

今頑張ってくださっている方、色々行動してくださる方には

本当に感謝しています。

今しんどい人は、いつか自分が色々出来るようになった時に、

出来る範囲でやれれば良いのかなと思います。

 

頑張れていない人に、頑張れというのではなくって、

頑張れていない人に、頑張らなくて大丈夫、

もしこちらに余裕があるのなら、こちらでやるので大丈夫だよと

言えたら、その方も気持ちが楽になるのかなと思います。

 

・・・と、私自身、地震のことをすぐに記事にしたいと思いつつも

10日ほど経ってしまいましたm(_ _)m

震災の時、「がんばろう宮城」「がんばろう東北」がしんどかった

時がありました。(今もかな・・・)

被災地の方、当事者の方は、もう既にがんばっていらっしゃることと

思います。

休めそうな時に出来れば休んでほしいと思っています。

AD
いいね!(3)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
こんばんは。
保育園のことが最近話題になっているので、少し書きます。
※一応調べた上で書きましたが、どうしても私自身の
 経験が以前のものなので、訂正あれば教えてください。

最近話題になっているのは、
「働きたいのに保育所に空きがない
→働けないので困っている
→預けたいお母さんが子供を預けられるようにして欲しい。
(保育所を増やすとか保育士を増やす等々)」
という話なのかな、と思います。

産前からの”保活”も大変だと聞きます。

世の中では、保育所=働くお母さんが子供を預けるという
感じになっているのですが、
実際には、子供を育児するのが難しい保護者が
預けることが出来るので、
保育所に預けるのは、病気のお母さんも含まれるわけです。

産後、病気になって、育児が出来る状況ではなくなり、
病気の治療のため、休養が大切ということで、
子供を預けなければならない、という状況になるわけですが・・・

病気というのは、事前に予定したことでもなく、
もちろん保活もしていない状況で、
しかし、待ったなしの状況にあるわけです。
保育所の手続きももろもろ大変で、
とても、うつ病などの状態のお母さんには厳しいです。

そして、そもそも、産後2ヶ月(産後8週)以降でないと
預かってくれない保育所がほとんど・・・(全部?)
産後すぐに病気になったら、本当に困ります。

何とか2ヶ月を過ぎた時に、
「具合が悪くなったら、保育所の一時預かりを利用したりして
子供を預けてゆっくり休養して・・・」
なんて思ってしまうのですが、
一時預かりは、これまた色んな手続きがありますし、
当日その日に利用するのは出来ないのです。

うつ病に限らず、突然お母さんが体調を崩して、
通院や点滴、入院が必要になることもあると思います。
そういう時に、子供を預けられるところはなかなか
ありません・・・。

ご主人が仕事を休めたり、
誰か親族が近くにいて、代わりに育児してくれれば
良いのですが・・・
そうでないお母さんも沢山いるわけで・・・

保育所の問題は、決して働くお母さんだけの話ではなく、
お母さん全体の問題だと思います。
実際、産後だけでなく、小学校前に病気になるお母さんも
いると思うのです。

お母さんが預けやすい保育所が増えたら、本当に良いなぁと
思います。
AD
いいね!(9)  |  コメント(4)  |  リブログ(0)

AD

Amebaおすすめキーワード

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

ランキング

  • 総合
  • 新登場
  • 急上昇
  • トレンド

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。