いつもポケットにw-inds.

ある日 車の中でw-inds.を聴いてから、いつのまにか、ファンになり、いつのまにかライブに行くようになり、今では私の生活になくてはならないものになってしまいました。 私なりの個人的な視点からw-inds.を語らせてください


テーマ:
 三浦大知君 Mステ解禁 あ、皆勤かな?おめでとうございます!!
 ああ、これでジャニーズの圧力は無いと言うことが証明された  ???そんな事はないよなあ
 今までずっとあったものが無くなったように見えるのは何かの錯覚だと思うけど
 とにかく木村拓哉さんまで絶賛してしまったり、あり得ない事が起こってますね
 まあアーチストさんがしていた訳じゃないので仕方ないか
 それにしても全てが遅いですねここまで何年???
 ピコ太郎がヒットしてだいぶ経ってからのタイミングでMステ出演  ピコ太郎知ってる人は ああ、ピコ太郎もそろそろ終わるな と思ったんじゃないかな?私の周りはそうだった
 とにかく今はネットの方が情報早いし、なにが流行ってるかすぐわかる。水曜日のカンパネラもだいぶ聴いてからだったし、なんかテレビがだいぶ遅れてる感じがするのは私だけかな?
 もちろんテレビで初めて知ったってひとも多いとは思うけど、もっと早い時点からブレイクは過ぎてしまってる
 あのね…ファンの私が言うのもなんだけど、w-inds.今回きてますよね?
 まだ一部かもしれないけどきてますよね? 今回のシングル+アルバムで
 これに食いつかない音楽番組ってはっきり言って終わってると私は思うのですが…
 大丈夫ですか??
 そして言わせて貰うなら、New Worldの時に Let's get it onの時に Make you mineの時に食いつかないといけないんじゃないの?
 日本の音楽シーンちゃんと見てるならとりあえず取り上げないといけない楽曲だと思うんだけど、誰のファンとかじゃなくてね
 事務所の縛りかなんだか解らないけれど、こんな遅れた番組だから視聴率ないんじゃないのかな?
 NHKのど自慢の方が視聴率あったりして…
 テレビの呪いというタイトルにしたけど実はテレビの鈍いだったりして…
 遅いは仕事にならないんですよミュージックステーションさん
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

テーマ:
w-inds.展に行ってロフトグッズの上質さに大満足していたら、凄いまとめが出ていた!!
 ご確認ください
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
 もしかしたらサラッと初めてw-inds.のINVISIBLEを聴いた人は3人のソロ曲に気がつかないんじゃないだろうか?
 それくらいクオリティは高いかも
そしてそれぞれの曲がアルバムの中でも大切なポイントになってる ちゃんと流れを変えてる アルバム全体の中でも遜色ない出来栄え
 一応 慶太ファンの私でももう一回聴きたいと思う一曲にそれぞれなっている
 龍一君の「ORIGINAL LOVE」はw-inds.crewの事歌ってない?!?と思うのはファンだけかな?
 勝手にそう思って喜んでおこう これってw-inds.とw-inds.crewにしか解らない確かに15周年ライブで確認してしまったその空間に存在する個人を超えた愛だよね
もちろんいろんな意味の愛とそれぞれ聴く人が受け止めればいいけど、なんかみんなで一緒に楽しんでいこうよ みたいな愛が溢れてるね  
 ライブ楽しみだな(慶太くんがペンラ振ってたりして…とか想像してしまう)
 涼平君の「In your warms」はもう彼にしか出せないセミスイートチョコレートのような贅沢なマイルドさ
 そしてこれは絶対に慶太君には出せない個性 一歩引いて受け止めるみたいな包み込むような歌い方
 w-inds.のサポートでいい と思っていた?彼の個性と人柄が出ているね いや〜15年間もったいない事してましたね
 何度でもリピートしてしまいそうな美味しい曲に仕上がっております
 としみじみ初めて聴いた二人のソロに浸っていたら、次の曲で再び三人の合わせ技に 本当に三人に個性と技術が合わさって足し算、引き算しながらw-inds.って出来上がってるんだな
 TOBOOでめちゃくちゃゴージャスな幸せ感に連れていかれ、久しぶりに最高にオシャレなw-inds.に遭遇したと思って浸っていたら
Playersで、えーー!!そうくる?!!みたいな衝撃に さっきと同じひと?て感じです
ラストのリミックスであ〜もうなんでもありなんだなあ w-inds.って…としみじみ想ってしまう どこまでも道なき道を突き進んでください
 で、そして再び一曲目から鬼リピートリピートとなる…あっという間にほらタイムイズオーバーって言ってるし…明らかにそういう状況に現実なってます
 w-inds.が他のグループと違うのは三人の声が重なった時、三人の声が引き算した時、そしてそれぞれがある時は包み込む様にソフトにそしてある時は急にオラオラ系に 二人のソロが完成した事でそのバージョンは果てしなく無限大になってしまったのよね?どうする??
 ほんでもって今、楽曲も作れば編曲もミックスも自分でできちゃうんでしょう?
 なんでもありだよ?!!
 と、恐ろしくこれからのw-inds.を想像せずには居られない一枚になっておりますね
 もしかしてまだほんのご挨拶がわりだったりして…
 慶太君の感化を受けて二人が波形マニアになっていくのではないかと楽しみにしております
 この音源にダンス付けていくんでしょう?ダンサーさんもテンション上がる一枚ですね 
 イメージどうやってパフォーマンスにしていくか これ凄い楽しい現場になりそうですね
 初日まで果てしなくリピートしてイメージしておきますね
 
 
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。