つい欲しくなってポチっとクリックしてしまいました(^_^;)

アコギ病の処方箋は無いのです(笑)

 

 

中身は昔風のペグ

 

 

写真だと色が解りにくいですね。

 

 

この角度だとわかるかなぁ?

 

 

クラレンスモデル(トニーライスモデル)に使ってみようと思います。

まるで1930年代のギターの様に見えないかなぁ( ^ω^)・・・

 

 

 

>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>

 

レーザーでインレイの穴掘りのテスト中

陽刻と陰刻の意味を間違えて設定してしまった(x_x;)

 

 

 

 

AD

やっとこさ図面が出来ました。

 

 

この写真から

 

 

こんなのが出来ました。

(レーザー加工機用ですが、単純な加工しか出来ない機種なので白黒です。)

 

 

テストで何か板を探してレーザー加工をやってみないと・・・

 

ではまた明日(^_^)v

 

 

>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>

 

・・・・・カゴイケさんて・・・正直なのか嘘つきなのか、

さっぱりわからん( ̄ー ̄;

今後はカゴイケ対アキエのバトルが繰り返されるんだろうか?

外野から見てると単に面白い。

 

どっちかが嘘つきなのは確かなんだけど・・・(´ε`;)ウーン…

 

AD

指板のナット側の面はとても大切だと考えています。

大工道具のケガキを流用してます。

 

 

こうすれば直角に磨く事が出来ます。

 

 

実際にはクッキングペーパーを敷いて滑りを良くします。

 

 

400番から始めて2000番までやりました。

 

 

まだ微妙に擦ったラインが見えてますね。

もうちょっとやってみましょう。

 

 

 

 

 

インレイの入る穴はミニドリルで開ければいいんだけど、レーザー加工機を使ってみるのも面白そうです。

 

この写真からレーザー用の白黒図面を作れば良いのですから・・・

実際にはミニドリル(ドレメル)などで掘った方が早いかもしれないけど、レーザーは一度データーを作れば量産できる強みがあるので、ちょっと手間をかけて図面にしてみようかなぁ?

 

 

 

 

 

 

AD