幸せなおウチの作り方 〜 身近な人を大切に〜 Happy Family

普通に幸せな家庭って、どうやって作っていったらいいの
?わからなくて、自分から幸せを壊すようなことをしていませんか?結婚生活に不安があっても、あなたはあなたの家庭を築いていけるよ、とお伝えしていきます。You can make a happy family!


テーマ:
きゃ〜

大好きな青木千景さんがリブログしてくださいました
千景さん、ありがとうございます

実は私、千景さんの誕生学のリピーターなのです

もう、何回うかがったでしょう?

{45C51286-2AC5-4B61-AC55-DED12F510985}

ただ、昨年流産してからは

まるでマリアさまのように…

心の中に思い浮かべて愛を感じる存在とさせていただいています。

リアルに会うのを想像しただけで泣ける

もう…

千景さんのお顔を思い浮かべただけで胸がいっぱいになり、いろんな想いがこみ上げてきて

涙が出てきちゃいますから…

本人にお会いしたらどうなっちゃうのか?

まだ

自分の涙腺が崩壊するのが怖いです

{285DC115-039C-49C1-9F7E-5CB3F52EDCB8}

今は、こちらの本をお守りにして、いつも愛をうけとっているから大丈夫です

時期がきたら、また、きっと会いに行きます…

千景さん、ご紹介ありがとうございました

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
こんにちは、竹内まゆみです。

{13D24184-747E-40AF-837C-FCAB43A1D54A:01}

私、今44歳、今年45歳になります。

30代や、40歳になったばかりの、私より年下の女性たちからのご相談をうかがうことが多いです。

そして、多いお悩みの中で、ある傾向を感じることがあります。

それは…

いい部分しか見たくない

キラキラした部分しか受け入れたくない

ということ。

ワクワクすることしかしたくない

なんていうのもありますね。

きれいなところだけ見ていたい(見せたい)
きたないものは見たくない(見せたくない)

私にとって、都合のいいことだけが欲しい
都合の悪い部分はいらない

「おいしいものはたくさん食べますけどウンチはしないんですよ、私」

という感じ?

(そんな人いないしあせ

バランスが悪いです。

心の底に本心をを隠しているから

それを見せてはいけない知られてはいけないと思っているから

バレないように作り笑いをしたり、いい人ぶることになります。

いいうっぶ分しか認めたくない

どんな自分であっても、自分が受け入れていない。自己否定し続けている。

だから

「隠さなきゃ、こんな私を知られてはいけない…!」

と思って

たとえいい人するのがつらくなっても、

もうやめたいと思ってもなかなかやめられないのです。

もし、現実を見ず、地に足のつかない発想でふたをしていたり

いい人ぶるのや作り笑いがやめられなかったり

という自覚のある方は

バランスを取り戻すひとつの方法として

トイレ掃除をしてみるのもいいかも知れません。

人間にはきれいごとでは済まない部分がたくさんあります。

オシッコやウンチを排泄するという行為はまさにそれです。

ところがいまの社会では

そうした自分の汚いところに自分自身で触れず…

避けて通ろうとします。

「きれいごとで済ませ、汚いものにはいっさい触れない」

そんな生活を子どものころから送っていると…

汚れることを嫌い、汚いものを許せなくなり、人としてのバランスが失われていきます。汚いものに積極的にかかわる

「トイレ掃除」は

心のバランスを取り、心をゆるめる効果があります。

人としてのバランスも取れ、周囲との人間関係も良くなっていきます。

(こちらから引用させていただきました→一生お金に困らない方法

これを読むと、トイレ掃除でバランスが整う理由がわかっていただけるかと思います。

どんな私も私だ・・・!

って、腹をくくれる気がするんですよね。

「すっぴんでも、化粧しててもどっちも私だよね」って感じかな?

自分をまるごと受け入れられるようになっていく。

一歩一歩、少しづつね。



ちなみに…

私はトイレ掃除をすると、

「家の外でもきれいなトイレに入れるってしあわせなことだなぁ~

ありがたいなぁ」

って思います。

それは…

自分でやってみるからこそ、誰かが掃除をしてくれていることがわかるから。

見えない人の見えない労力が、わかるようになるからだと思うのです。

見えないことにも感謝の気持ちを感じるようになったら…?

そりゃぁ当然、人生変わってきますよね。

トイレ掃除の仕方は、こちらの記事を参考にすると、写真入りでわかりやすいですよ~
【お金に愛される】究極のトイレ掃除

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(1)

テーマ:
6月中旬くらいから、ちょっとした傷口をそのうち治るだろうと放置していたら、膿んでしまいました。

お友達にも、免疫力が下がってるね〜と言われて。

「ここ2ヶ月くらい、体調がいまいちなのよね、傷口の回復が遅くて…」

と夫に話したら

「もし(流産した)赤ちゃんが生まれていたら、今頃産後2ヶ月なんだから。まだ体が回復しない時期でしょう?だからゆっくりとまた体調が戻ってくるんじゃないかな?」

って言ってくれたのです。

最初は、優しい人だな、と思ったのですが。

後から   

「あぁ、この人も、生まれなかった子の月齢を数えていたんだ」

と気づいて、なんだか泣けてしまいました。

四六時中考えているわけではないけれど、

たぶん、この

「生まれなかった子の年齢を数える」

というのは、一生続くんだろうな、と覚悟しています。

同じくらいの年齢の子を見ては

「もし、あの子が生まれていたら今頃これくらい…」

って思うんだろうな。



あぁ、生きるって、なんて切ない…。



でも…

誰ともわかち合えない悲しみや切なさを

たった一人だけ、わかち合える人がいる。

それが夫婦…なのかな。

言葉に出さなくても、心の奥に同じ悲しみを持ったまま生きている。

そんな人がいてくれることは、何にも変えがたい、

もちろん、お金になんて変えられない

最大の財産だなぁと思うのです。



実は、流産のことは子どもたちには話していないのですが

夫婦っていうものは、色々あっても、お互いにかけがえのない存在だよ、と。

いつか…娘が大きくなったら話そうかなぁと思います。

追記)「夫婦でもわかち合えるし、家族でもわかち合える日が来ると思います」というみーみちゃんのコメントにまた涙
よかったら、コメント欄も見てね。
AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:
※2016年1月にアップした記事を加筆訂正しました。

こんにちは、竹内まゆみです。

有名芸能人が結婚や離婚を発表すると、何かと話題になりますね♡。

特に、2016年の年明けからは、話題性のある話がひっきりなし…

さてさて、夫婦関係について興味深い記事を見つけましたのでご紹介しますね。

離婚カウンセラーの岡野あつ子さんが、芸能人の離婚に関しての話から、「仮面夫婦を選ぶ理由」について書かれていました。

仮面夫婦を選ぶことにつながる理由はひとつではなく

実に…6つもあるのだそうです。

仮面夫婦を選ぶ理由

1.「子ども」のことを優先的に考えるため 

 「たとえ不仲でも子どもには両親揃った家庭生活をさせたい」「子どもに生活の苦労をさせたくない」といった、子どもを優先して考えた末の選択。 


2.「経済的」に自立できないため
 

 「今の生活レベルを落としたくない」「離婚しても、今さらできる仕事や働くことができる職場を見つけることができなさそう」といった、経済的な不安からの選択。 


3.ひとりになる「不安や怖さ」があるため 

 「今からひとりぼっちで暮らす寂しさに耐えられそうにない」「老後、病気になったときにひとりだと不安」といった、孤独からの選択。 


4.離婚はしてはいけないという「道徳的な面」を考えるため 

 「一度、結婚したら、生涯添い遂げるもの」「世間体が悪い」といった、離婚に対するマイナスイメージがあることからの選択。 


5.あえて「別れるきっかけがない」ため
 

 「円満ではないものの、離婚するエネルギーもない」「別れを決断する大きなきっかけがない」といった、“踏ん切り”がつけられないことからの選択。 


6.結婚なんてこんなもの、と「妥協」をしているため 

 「しょせん、誰と一緒になっても大差ない」「理想と現実とは違うものだからうまくいかなくても仕方ない」といった妥協からの選択。 

こちらから引用させていただきました。


多角的に分析されていて納得です。

経済的な理由や、個人の性格、はたまた惰性…まで、色々な理由がありますね~。

私、一時的な仮面夫婦は「アリ」だと思っています。

そういう時期があってもいいと思う。

夫婦って、恋人のように見つめ合ってるわけにもいいかないですからね。

{F7F26614-D6DA-4542-9E17-1D1D727E0365:01}

でもね、一度は「冷めてしまった」「もう愛はないのかも」とおもえるご夫婦でももう一度…夫婦としての愛に命を吹き込むことができる効果が期待できます。

実際に、「ダンナさまが大好き♡と気付いた」「素直にそう思えるようになった」というお声をたくさんいただきます。
  
どうしてそうなるか?というと…

それは、すべて

「自分が幸せになることを許可する」
「もっと貪欲に、もっと本気で自分の幸せを追求する」

ことで、自分の人生も、夫婦関係も変わっていくからに他なりません。

ライフワークとパートナーシップパートナーは、密接に繋がっているんですね
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
※2016年6月にアップした記事に加筆しました。

●自分だけを満たす生き方にはいつか飽きる

我が家は、たくさん子どもたちが遊びに来るのですが

そのまま、夕飯時に子どもがひとり、ふたり、3人くらい多いこともあります。

家に帰っても親御さんがお仕事でまだいない子は、家に帰りたがらないことが多いです。

大した夕飯ではないけど、みんなで食べると簡単な焼きそばでも何でもおいしいです。

もちろん、うちも4人いるので、我が子だけでも大変と思われがちですが、4人もいると5人でも6人になってもあまり変わらない感覚です。

我が子プラスその周りの子どもたちにも…

もちろん、私に無理のない範囲であることが前提ですが
(無理・我慢は「やってあげている」という感覚になりがちです)私にできることは出し惜しみしないで生きようと思っています。

普段、そんなことを考えているので、ワタナベ薫さんのブログの下記のような文章をウンウンとうなづきながら読みました。

そして、飽きてくるんですよ。

自分だけを満たす生き方というのは。


ブランド物も海外旅行もお金も成功も立派な住まいも飽きる。

自分がやっていることで人様の笑顔を見ることができたときに、

「ああ、生きててよかった。我が人生に悔いはなし」

と言える人生になるもの・・・

(2016年6月16日ワタナベ薫さんブログより)

自分の気持ちを抑えすぎて麻痺してしまっていたり、

ガマンが当たり前になってしまっているなら、

自分の本当の気持ちがわからなくなっているでしょうから

徹底的に自分を満たすことを優先してみる時期、というのが必要になってきます。

ただ、だんだん自分にウソをつかない生き方ができてきたなら

本心を偽ることが少なくなってきたら…

自分のことだけを考えることのつまらなさに気づくのではないかと思います。

私個人的には「自分満たし」だけで終わるのって、子どもっぽいなぁと思います。

所有しているものより、人からどう見られるかより

心がどんな思いで満たされているか?

死ぬときに悔いのない人生を想像したとき

「どんな思い出でいっぱいだったら幸せか?」

そう考えてみると、自分がどんなふうに生きたいか?わかるのかもしれません。

引用したブログの全文はこちらです。


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
※2016年6月の記事に加筆しました。

こんにちは、竹内まゆみです。

家族って、どうしてこんなに気持ちをかき乱す存在なのでしょうね。

他人だったら許せることが、家族や身内だと許せなくなる。

私は、弟のことで長年モヤモヤ(なんてものじゃないドス黒い気持ちモヤモヤ)を抱えていました。

最近やっと一区切りついたところです。

でもね、もし今後、弟が何か問題を起こしたり、そのことで実家の両親が悩んだりしていて

私もつらくなってしまったり、私の根幹がグラグラするようなことがあったら…?

この言葉を思い出そうと思っています。

「たとえば自分の親に対する自分の兄弟の行為が許せないとしても、

それはその親とその兄弟のカルマの問題で、こちらとは関係ないってこと。

それを勝手に背負って、許せない気持ちになって自分自身が魂と一体化することを妨げる必要なんてないんですよ。」

↓こちらの記事から引用させていただきました。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
●どんな全捨離効果があったの?

こちらの記事で予告していた

全捨離してからの家族の様子を書き記しますね。(2015年には無かった大きなこと)  

夫→区の球場に元プロ野球選手を招待するイベントがあり、その試合の相手ピッチャーに。桑田選手を空振り三振に…!
この機会をいただけたのは、本当に降って湧いたような話だったのです。
空いたスペースに幸運がコロンと舞い込んできたような感じ。
それで夫が「全捨離を続けてきたからだ!」と言いました。

長男

昨年秋の大会ではメンバーに入れず悔しい思いをした長男。

しかし、春・夏の大会では背番号をもらい、夏の大会も最後の試合まで出場することができました。

もちろん本人の長年の汗と努力の結晶ですが、長男も自分の物を所有することに執着せず、全捨離に協力的で「ベッド・学習机・大量の野球マンガ」を手放すことを承諾してくれました。


小学3年生娘

クラス替え・担任の先生も変わり、2年生の頃よりも活発になり、気の合う友達と毎日楽しそう。

1年生の時は、宿題のプリントをゴミ箱に捨てていた子です

今は勉強もやる気になり、わからないところは「もっと勉強したい、教えて」と聞いてくるくらい。

学年で一番に空中逆上がりができるようになり、体育の授業ではお手本を見せているとのこと。

ピアノも自ら進んで練習していて、課題曲をどんどんマスターしています。

小学1年生次男

カラダも大きく正義感が強いので、ともすると誤解されがちな要素があるのですが、順調に学校生活を送っています。

持て余した力を野球で発散できていて1日を存分に楽しんでいてちょうどいい感じ。

我が家で一番早く眠くなるのは次男。充電が空っぽになるまで活動できるって気持ち良さそう…!

・2歳ちぇちぇ

すでにパンツだったけど、2歳8ヶ月で、夜寝るときのオムツもイヤがるように。

眠ってから私がこっそり履かせると「パンツでいいの!」と破り捨て…

それ以来オムツは一切使わず。自立心旺盛。

とまぁ、ウチの家族はこんな感じ。

一番大きな変化は実家かな?

・実家

仕事を辞めて実家にいた(無職で半引きこもり)弟が他県に就職し、家を出て一人暮らしを始めた…!

しかも、大量にあったコミック(400冊くらい)と趣味のプラモデルを「全部処分して」と言って出て行ったらしい。

それはもうあっけないくらいで、母親も拍子抜けしていました。

自分ではどうしようもないことが解決したのは、全捨離のおかげと感じています。



{34E50931-1F24-4BD5-8536-DE744D7E40D9}
(夏の大会に向けて高野連に提出した同意書、これを書けたこと、本当にうれしかったです)

2017年に向けての全捨離を始めませんか?

『心もお家もスッキリ!人生を変える全捨離講座』を作成中です。


準備が整いましたら優先的にご案内させていただきます。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
こんにちは、竹内まゆみです。

昨年12月に初めて知った【全捨離】

11月に初めて経験した流産は

「こんなにらつらいって聞いてないよ!」

と思うほど、計り知れない悲しみでした。

生命の誕生について、自分の意志ではどうにもならない絶望感を感じていたとき

出逢ったのが【全捨離】でした。

「2015年と同じ2016年にしたいですか?」

今年と来年が全く同じだったら…?

同じことをもう一度経験したいですか?

櫻庭さんのそんな質問に

「絶対にイヤだ」

と思った私。

お話しをうかがう途中から、アレもコレも、手放すものが思い浮かんできて頭痛がひどくなり

もう、早く家に帰りたくて帰りたくて

そこからスタート!

昨年の12月半ばから、ベッドや学習机などの大型家具をはじめ、数百冊の本や洋服・靴などをどんどんものを手放していきました。

{73AD20FC-C7AC-4207-A9C7-42DB55AC762B}

{6A5B26EC-BDD7-4756-8332-F7BBBB4D826C}

今、2016年8月。
全捨離開始から8ヶ月経って…

私の2016年には

「全捨離効果だ」

と思うことがたくさん起こりました…!

次の記事に、我が家に舞い込んだ幸運を書いていきますね。

ちなみに…
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
【幸せ恐怖症の私とはさようなら!】
「その先を見ている人を信じてみようと思う」

こんにちは、竹内まゆみです。

タイトルは、ダンナさまのご実家で暮らしながら、たくさんつらいことがあったクライアントさまの言葉です。

じゃあ、実家を出て暮らしたらすべて解決するの???

今のお気持ちを聞いた時の、彼女の言葉です。

「夫が考えてくれている。その先を見ている人を信じてみようと思う」

約束も証拠もないけれど、なぜか大丈夫と思うから、ダンナさまを信じてついていこうと思うということでした。

・・・・・

女性は「今」の苦痛を取り除いて欲しい。

でも、男性は

「その『今』から逃げたらこの先どうなるか?妻を、子どもを守れるのか?」

「今」だけでなく、その先のことを考えて判断している。

そもそも、男性と女性は同じものを見ているようでも

視線の先が全然違うのです。

そのことに気づいたクライアントさまは

「今」イヤなことはあるけれど…

逃げずに向き合ってみよう。

そしてダンナさまの判断は、私を守るため、家族の幸せのためなのだと信じてみよう、と思ったそうです。

「その先を見ている人を信じてみよう」

男女の本質を理解した、とってもステキな言葉だなぁと思い、心に残ったのでこちらでシェアさせていただきました。

そして、もうひとつ大事なこと。

ダンナさまには前妻のお子さんがいて、その子たちへの罪悪感があることに気づかれました。

そして「私は幸せになっちゃいけない!」と思っていたそうです。

・自分で自分の幸せに制限をかけていた
・幸せにならない選択をしていた
・現実を見ないようにして、たくさんのモノでごまかしていた

これは大きな気づきでした。
 
・・・・・・

彼女のように

幸せを望みながらも

自分で自分に「幸せになっちゃいけない」とストップをかけている

そんな方を【幸せ恐怖症】と名付けさせていただきます^^

幸せ恐怖症の方は

・幸せになるのが怖くて、
・自分から幸せを壊したり、幸せにならない方を無意識に選択してしまいます。
・「私が幸せになったら困る人がいる」という幻想を抱いています。

でもね…

本来、女性は産み育てる性。

実際に子どもを産むこととは関係なく

女性はみんな、自分の心の中に「幸せの卵」を持っているのです。

{B6B08ABF-EE9F-4C5B-B603-3AC45336CBF3}
(shirasukaちゃんオリジナル作画・幸せのたまご姫)

「私は幸せになっていい!」

そう、一番に信じてあげることが必要なのはあなた自身。

あなたの中の「幸せの卵」
あたためて、産みだし、スクスク育てましょうね。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。